龍が如く 極」は、シリーズ1作目である「龍が如く」のリメイク作品。シリーズの原点にして以降も特徴として継承されてきた重厚な人間ドラマはそのままに、PS4ならではの映像美やゲームプレイなどが加えられている。

また、バトルスタイルの追加を含む新たなゲームシステムの導入や、登場キャラクターの9割におよぶボイスを再収録。主人公である桐生一馬が服役していた“空白の十年”の間に起きた錦山彰の変貌の物語を中心に、新たなエピソードも多数収録されている。