多くのゲームに備わっている「フォトモード」。そのほとんどがゲームの進行に影響がなく、ユーザーが楽しむだけのものだが、「ウムランギジェネレーション」は、そのフォトモードをゲームにした作品となっている。

プレイヤーはニュージーランドのタウランガ市にある、タウランガ運輸で配達人として働いている。その仕事は、さまざまな場所で要求された写真を撮ること。ゲーム内では「フォトバウンティ」と呼んでいるものだ。

要求された写真以外でもダメということはなく、良い写真には報酬が与えられる。全てのフォトバウンティをこなし、次のステージに進む、これを繰り返していこう。「友達の写真を撮る」「制限時間内にクリアする」など特別なバウンティを達成すると特別な機能がアンロックされる。

夕焼けの美しさ、遠くにそびえ立つ山々、日々を懸命に過ごす人々。ウムランギジェネレーションの世界を切り取り、その美しさを楽しもう。

気楽にバーをいじるだけで自分だけの写真を作り上げることができる。写真はゲーム内ギャラリーだけではなく、ローカルフォルダーにも保存される。

ウムランギジェネレーション公式サイト