アクティブゲーミングメディアは、ニュージーランドのORIGAME DIGITAL開発のサイバーパンクフォトグラフィカルアクションゲーム「ウムランギジェネレーション スペシャルエディション」を、Nintendo Switch向けに本日6月5日に配信した。

目次
  1. 「ウムランギジェネレーション」概要
  2. Nintendo Switch版追加機能
  3. 「ウムランギジェネレーション スペシャルエディション」発売記念!フォトコンテスト開催!

発売から二週間は20%OFFで購入できるリリースセールを開催。また、本作の発売を記念し、フォトコンテストの開催も発表されている。

「ウムランギジェネレーション」概要

数々のアワードに選ばれてきたフォトグラフィカルゲームが、ついにNintendo Switchに登場。

「ウムランギジェネレーション」は2020年にSteamでリリースされたサイバーパンクフォトグラフィカルアクションゲームです。オープンワールド系の大作ゲームに今や標準搭載されているとも言えるフォトモードを切りだし、ゲームとして昇華させた本作は、本格的なカメラ機能、際立ったデザインセンス、そしてレンズ越しに知る世界観とそのメッセージ性、ナラティブ性が高く評価され、数多くの賞を受賞してきました。

なお、Switch版はSteamにおいてDLCとして発売された「マクロ」を含む“スペシャルエディション”となります。

主要受賞・ノミネート歴

・Indie Game Festival 2021 Awards 3部門ノミネート
・GDC Awards 第21回ベストデビュー賞 ノミネート ベストビジュアルアート賞 選外佳作 受賞
・文化庁メディア芸術祭第 24回エンターテインメント部門 新人賞 受賞

充実のカメラ装備を駆使して世界を撮影し、終末を知れ。

「赤い空」が示す“破滅が迫る未来”

「ウムランギジェネレーション」は、「破滅が迫るクソみたいな世界」をフォトグラファーとして生きる、 “サイバーパンクフォトグラフィカルアクションゲーム”です。ORIGAME DIGITAL代表である開発者のナフタリ氏はニュージーランドの先住民であるマオリ族で、「ウムランギ」とはマオリ語で「赤い空」を意味します。「ジェットセットラジオ」や、「シン・ゴジラ」などの庵野秀明監督作品に影響を受け、開発されています。

プレイヤーはニュージーランドのタウランガ市にあるタウランガ運輸で写真家兼配達人として働きながら、危機迫る日々を過ごします。

頭上を戦闘機が飛び、敵が日常を侵略し、銃声が飛び交い、兵士は傷つき、巨大ロボットが出動し、人類が無駄な抵抗を繰り返す… そんな終末が近づく日々の中、主人公は各ステージで鳥や看板、風景や友達の写真、射撃用ターゲットなどの指定される目標物の撮影ミッション「フォトバウンティ」を達成し、指定場所に届けることで報酬を得てごく普通に生きていきます。

その報酬として各種レンズや写真現像時のオプション機能が追加されていき、果てはローラーブレードでステージを走り回りながら、空中でのアクロバティックな撮影もできるようになります。かわいい自撮りやスプレーでのイラスト作成も可能。サイバーパンクな終末の世界に浸り、思う存分好きな被写体を好きな加工で撮影しコレクションしながら、世界の終わりを楽しみましょう。

スプレーアート かわいい自撮り

充実のカメラ機能

「広角レンズ」「望遠レンズ」「魚眼レンズ」など、ゲーム内のレンズの種類は実に11種類。「露出」や「カラーバランス」、「彩度」、「コントラスト」、「色収差」なども調整バーで細かく手軽に変えることができ、充実したカメラ撮影体験を Nintendo Switchで楽しむことができます。ゲーム内評価に現像結果は影響しないため、じっくりと、自由に自分だけの一枚をつくることができます。

レンズを変えると同じ景色でもこんなに現像結果が異なります。

ノーマルレンズ 望遠レンズ
広角レンズ 魚眼レンズ
スポーツレンズ 超広角レンズ
ボックスレンズ ポケットレンズ

Nintendo Switch版追加機能

Switchのジャイロ機能によって実現した、「真のフォトグラフィカルアクション」

Nintendo Switch版では、ジャイロ機能を利用することで実際のデジタルカメラで撮影しているかのように、Switchの移動、回転に合わせて、モニター内の景色も変化するシステムが実装されました。

開発者が当初構想時に本作において実現したかった、「本当にカメラ撮影をしているかのようなプレイフィール」がジャイロ機能によって実現され、より直感的に対象物を撮影したり、縦長の構図で撮影したりすることが可能になりました。進化した「フォトグラフィカルアクションゲーム」をぜひお試しください。

ゲーマーのやり込み意欲を満たすスピードランモードの追加

どれだけ早くステージをクリアできるかを競うモードです。クリア後の結果を保存し、撮影した写真と同様に世界に発信し、まだ見ぬライバルと競い合いましょう。

フォトグラファーの創作意欲を満たすクリエイティブモードの追加

時間や天気まで操作でき、且つランダムで撮影テーマが提示されます。それに沿った写真を目指しても良し、自分だけの最高の一枚を追求するのも良し。すべてはあなたの自由です。それぞれのクリエイティブを突き詰めましょう。

撮った写真はSwitchのアルバム機能に保存

撮影した写真はその場でSwitchのアルバムに保存されます。ベストショットでも、そこまででもなくても、お気に入りの写真が撮れたらSwitchの画像投稿機能を使って世界にアピールしましょう。

「ウムランギジェネレーション スペシャルエディション」発売記念!フォトコンテスト開催!

本作の発売を記念して、「ウムランギジェネレーションフォトコンテスト」を開催します。優勝者には、Nintendo Switchで撮影した写真をチェキに簡単に印刷できる「instax mini Link」をプレゼント。是非あなたの好きな「ウムランギ」の世界をTwitterで投稿
してください。力作をお待ちしております。

応募方法

・@playismjpのTwitterアカウントをフォロー
・「ウムランギジェネレーション」で撮影した作品をTwitterで#ウムランギフォトのハッシュタグ付きでツイート
※PC版、Nintendo Switch版どちらの作品でも投稿可能です。
※同一の作品でなければ、複数の応募が可能です。ぜひたくさん投稿してください。

応募期間

2021年6月5日(土)~6月19日(土)まで

注意事項

応募した作品はPLAYISMの記事などで紹介される可能性があります。審査はORIGAME DIGITALとPLAYISMにて行います。賞品の発送は日本国内のみとなります。

賞品

優勝者1名様に、instax mini Link 1台(色は選べません)と10枚入りチェキフィルム 1 箱

当選者発表

6月中に@playismjp のアカウント等で発表します

ニンテンドーeショップ:https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000040177.html
リリーストレーラー:https://youtu.be/eYMUNnPP0hg
PLAYISMページ:https://playism.com/game/umurangi-generation/

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー

ウムランギジェネレーション公式サイト