「鉄道にっぽん!路線たび 三岐鉄道編」は、魅力あふれるローカル線の運転と旅情が楽しめる「鉄道にっぽん!路線たび(鉄たび)」シリーズのNintendo Switch版第2弾。舞台となるのは、三重県を走る三岐鉄道北勢線。北勢線には、国内でも類を見ない極めて珍しい特徴がある。

その特徴とは、線路幅(ゲージ)が標準よりも狭い(ナロー)鉄道であるということ。両手を広げた幅よりも狭いような線路幅だからこそ、カーブでは大きく速度を落とす必要があるなど、のどかな風景の中をゆったり低速で走り、小さな車体ならではの鉄道運転が楽しめる。