サイバーエージェントは12月22日、東京・ベルサール秋葉原にて、「ガールフレンド(仮)」の公開イベント「聖櫻学園クリスマスパーティー ~ガルフレサンタが秋葉原にやってくる?!~」を開催した。

本イベントは、今年6月に行われた「みんなで決める!!ガールフレンド(仮)@品川ステラボール」以来となる「ガールフレンド(仮)」の公開イベント。当日は、始発前から抽選列に並ぶ人もおり、11時の時点には配布券約500名分が完了、会場では立ち見客も多くいるなど、盛況だったイベントの模様をお届けする。

イベントを進行したのは、現在「響 - HiBiKi Radio Station -」にて配信中のインターネットラジオ「ガルフレラジオ~エレナと木乃子の秘密の放課後~」でパーソナリティを務める水橋かおりさん(姫島木乃子役)、原田ひとみさん(望月エレナ役)の2人。冒頭では水橋さんから原田さんへ、当日販売されていたエレナの抱き枕カバーがプレゼントされると、原田さんは思わず「エロい」を連呼する、安定のスタート(?)となった。

続いて、藤田咲さん(押井知役)、内山夕実さん(栢嶋乙女役)、大坪由佳さん(掛井園美役)の3人が自身が演じるキャラクターのセリフとともに登場。今回は全員がサンタ衣装に身を包むという嬉しいシチュエーションに会場は冒頭から歓声で沸いた。

各々の演じるキャラクターを紹介した後、普段キャラクター同士が喋るシーンが少ないということで、ここだけのオリジナルストーリーによる「聖櫻学園 クリスマスミニドラマ」と題した、生アテレコのコーナーが行われた。

こちらはクリスマスパーティに参加した5人が、プレゼントとして用意した、ロボ研が作ったという爆弾付きの目覚まし時計を巡ってドタバタの展開が待ち受けるストーリーで、女の子を見てエレナが暴走したり、園美が腐女子っぷりを遺憾なく発揮したりと、各キャラクターの魅力あふれる内容となっていた。

続いて行われたのは、サイコロの目に合わせたトークを行う「ごきげんいかが?クリスマストーク」。今回は、“嬉しかった話”“ビックリした話”“悲しかった話”“印象に残った思い出話”“クリスマスといえば…”“初めて○○した話”の6つのトークテーマが用意された。

最初にサイクロを投げた藤田さんが出した目は、“ビックリした話”。4、5年前に加藤英美里さん、福原香織さんと一緒に「Wii Fit」を買い、普段運動していない体を鍛えようとしたものの、全員が2、3ヶ月でタンスの肥やしになったというエピソードを披露し、会場の笑いを誘った。

同様に“ビックリした話”の目を引いた内山さんは、現在自身が演じている子供向けアニメのキャラの役を、親戚の子供に実際に披露したら「違う!」と言われたそう。似ているなどの反応をもらえるをもらえると思っていた分本当に驚いたようで、思わず「似せてやったつもりだった」と話し、ほかの出演者からツッコまれていた。

最後にサイクロを投げた大坪さんが引いたのは、“悲しかった話”。道を歩いていたら、子供にボールをぶつけられて「ゲット!」と言われたという衝撃の出来事を暴露。その時にもう少し良い反応ができたと悔やんだエピソードを大坪さんが話すと、それを聞いた原田さんからは「新たな戦術が生まれた」と謎のコメントを残していた。

そして、5人が投げたゴムボールを受け取った人に会場先行発売とサイン入り色紙をプレゼントする「サンタのプレゼントは誰の手に!?クリスマスプレゼント争奪戦」、5人の演じるキャラクターイラストをまとめたサイン入りのオリジナルポスターをかけた「ガールフレンド(仮)恒例 大じゃんけん大会@クリスマス」も大きな盛り上がりを見せた後はいよいよイベントも幕引き。来場者への締めのコメントと、原田さんからの提案でサンタ姿で一回転ターンして退場する粋な計らいもありつつ、楽しい雰囲気のまま終了となった。

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー