アークシステムワークスは、本日2015年3月5日に発売日を迎えたPS3用ソフト「ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会~オールスタースペシャル~」について、コラボレーションダウンロードコンテンツ第2弾の情報を公開した。

目次
  1. 「クローズ」×「ダウンタウン熱血行進曲」コラボDLC決定!
  2. 「クローズ」とは?

本日発売された「ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会~オールスタースペシャル~」は、伝説のベルトアクションゲーム「熱血硬派くにおくん」シリーズのひとつとして人気を博したはちゃめちゃアクション「ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会」を現行機で蘇らせたタイトル。

3Dグラフィックにリニューアルされたステージの中で、当時の雰囲気そのままのドット絵キャラクターたちによる熾烈なバトルを楽しめる。

ネットワーク対戦ができる「オンラインバトル」や、熱血高校の一員となって大運動会優勝を目指す「シングルプレイ」など、本作のみの新モードを多数搭載されているのも特徴だ。

「クローズ」×「ダウンタウン熱血行進曲」コラボDLC決定!

本作の発売記念として、秋田書店発行の月刊少年チャンピオンで連載され、不良漫画ブームを巻き起こしたコミックス「クローズ」とのコラボレーションDLCが配信されることが決定!

コラボDLC第2弾となる本コンテンツは、「坊屋春道」が団長を務める「クローズ応援団」。坊屋春道を筆頭に、クローズ史上最強のチームと呼ばれた「P.A.D(パルコ・アンド・デンジャラーズ)」のメンバー「九能龍信」「美藤竜也」「春山孝一」「木島好一」「藤川輝」がゲーム内に登場する。

自分のチームの応援団に設定することで、P.A.Dメンバーに気合いを入れてもらえるぞ。

「クローズ」とは?

月刊少年チャンピオンで1990年から1998年にかけて連載された、髙橋ヒロシ氏が手掛けた伝説の不良漫画。

外伝・続編を合わせ、シリーズ単行本の累計発行部数は4,500万部を超え、コミックス以外にもOVA化や実写映画化も果たし、今なお不動の人気を誇る作品だ。

ストーリー概要

「カラス(CROW)の学校」の異名を取る超不良校・鈴蘭男子高校に転校してきた主人公「坊屋春道」が、目の前に立ちはだかる様々な強敵と喧嘩を重ねて仲間達と友情を育んでいく――……。

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー