セガゲームスが本日12月6日に開催した「セガネットワークス ファン感謝祭2015」。本稿では、同イベント内で行われたステージ「ぷよぷよスペシャルステージ」の模様をレポートしていく。

目次
  1. 「ぷよぷよ!!タッチ」ステージ
  2. 「ぷよぷよ!!クエスト」ステージ
  3. 「ぷよクエはこんなに遊ばれていた!」
  4. 「ぷよクエ川柳2015」結果発表
  5. AAAによる「ぷよクエ」新TVCM

「セガネットワークス ファン感謝祭2015」内で行われたステージイベント「ぷよぷよスペシャルステージ」は、新作のiOS/Android「ぷよぷよ!!タッチ」と、お馴染み「ぷよぷよ!!クエスト」を中心としたファンイベント。

会場では「ぷよぷよ!!タッチ」の新情報、スペシャルゲスト出演の「生!まんざいデモ」、「友達とぷよクエ!だいれんさ選手権」の決勝戦をはじめとする催しや、今年のサンタキャラクターなどさまざまな情報が発表された。

「ぷよぷよ!!タッチ」ステージ

最初に行われた「ぷよぷよ!!タッチ」ステージでは、「ぷよぷよ」シリーズ 総合プロデューサー・細山田水紀氏、「ぷよぷよ!!タッチ」開発ディレクター・吉永匠氏、さらにゲストとして「ぷよぷよ」シリーズでウィッチを演じる佐倉薫さん、ラグナスを演じる三木晶さんが登壇し、ゲームに関する紹介が進められた。

本作はパズルRPGであった「ぷよぷよ!!クエスト」とは違い、“ぷよを塗って消していく”新感覚のぬりけしパズルとして制作されており、「ぷよぷよ」のパズル要素をよりフィーチャー。今後は競争協力モードなどマルチプレイの拡充も予定されているシリーズ最新作だ。

左から佐倉薫さん、三木晶さん。

ここで早速、細山田氏がゲーム後半のステージ66に挑んでプレイ内容を紹介することに。「公式がランカー」と言われるほどゲームをやりこんでいるこの細山田氏。しかし、壇上の緊張には勝てなかったのか、あえなく「ばたんきゅ~」……するも、魔導石でコンティニューを果たし、見事(?)クリアを果たす。

続いて、ゲストプレイということで佐倉さんもゲームに挑戦することに。チャレンジするのはゲーム序盤のステージ15。「並びがリハと違うっ」と言いつつも、手早くクリアまでの導線を見つけ出し、ササッとクリアしてしまった。早くもやりこみの片鱗を見せてくれる。

ここで新情報として、第2回激むずイベント「アミティ大活躍」が近日開催されることが決定。そして、壇上ではいち早くその模様を紹介するということで、同イベントのステージ1に三木さんが挑戦することに。

既に「ぷよぷよ!!タッチ」を最終ステージまで終えているという三木さんは、ぶっつけのチャレンジにも関わらず、ギミックをいち早く理解してサササッとクリア。言うに違わないやりこみの腕を見せてくれた。

そして「佐倉さん 三木さん チャレンジありがとうございます!」キャンペーンとして、本日中にログインした人に「スコア割増券」がプレゼントされることが決定。

ステージの最後には佐倉さんより「(「ぷよぷよ!!タッチ」では)まだウィッチのボイスとってないなー」との一言。吉永氏によると、「ぷよぷよ!!タッチ」は現時点で予定よりも早くイベントを行ってきているといい、キャラクターおよびボイスの制作の方が追いついていないのだとか。逆にいうと、今後もまだまだアップデートに期待ができるというところか。

会場で行われた恒例の生まんざいデモ「やまない吹雪とそのわけ」の様子。

「ぷよぷよ!!クエスト」ステージ

ここからは「ぷよぷよ!!クエスト」ステージということで、司会にお笑い芸人・キャン×キャン、細山田水紀氏、「ぷよぷよ!!クエスト」開発ディレクター・井上雅之氏、さらにゲストとして佐倉薫さんと三木晶さん、そして生まんざいデモでも活躍したレベッカ、シエルを演じる山田奈都美さん、グレイス、ロコを演じる山田悠希さんがステージに姿を見せる。

山田奈都美さんと山田悠希さんは今回のステージが初の「ぷよぷよ」イベントということで、生まんざいデモでも1人二役を演じることから緊張したとコメントしていた。

左から細山田水紀氏、井上雅之氏、キャン×キャン
山田奈都美さん 山田悠希さん

最初のコーナーは「友達とぷよクエ!だいれんさ選手権」準決勝・決勝戦。本大会は4人一組で参加し、「1人計3回×4人=12回の手番」を使い、全員で“合計何連鎖できたか”を競うもの。連鎖力だけでなく配ぷよの運も多分に関わる、これまでの大会とは一味違う内容だ。

準決勝第1回戦では「じゃんがら」「しんおブラザーズ」「カーバンクル」の3チームが対戦し、予選も1位で通過した「じゃんがら」が“60れんさ”で決勝へと進出。続く準決勝第2回戦では「☆命蓮寺☆+@」「SRS四天王」「ちくわパフェ」がしのぎを削り、見事「ちくわパフェ」が“58れんさ”で決勝へ。

終始接戦の本大会は、最後の最後まで順位変動が激しく、勝利チームの予想がまったくつかない。降ってくるぷよで連鎖数がかなり変動するものの、結局のところ、それを引き寄せるプレイヤースキルが必要なのは、壇上を見ていれば言うまでもない。

「じゃんがら」と「ちくわパフェ」の決勝戦。初手で手痛いタッチミスを見せてしまったじゃんがらには苦しい展開であったものの、めげずにプレイで取り返していく。しかし、ちくわパフェも高い連鎖アベレージをみせて逃げ切りの構え。最後はちくわパフェがハートの強さを見せつけ、優勝へと上り詰める。

勝利したちくわパフェには賞品として、優勝トロフィー、カーバンクルのBIGぬいぐるみ、本日登壇した声優4名のサイン色紙が贈られた。

その後の「みんなでクエスト」のコーナーでは、佐倉さん&三木さんのルームと、山田奈都美さん&山田悠希さんのルームが用意され、幸運なユーザーが一緒プレイすることになった。いずれの部屋も入室に全力を賭けたのか、会場で見ている来場者がルームナンバーの早押しを制し、ファン冥利につきる協力プレイを堪能していた。

「ぷよクエはこんなに遊ばれていた!」

「ぷよクエ川柳2015」結果発表

三木さんも出したというこの企画。今回は「ともだちと ○○○○○○○ ○○○○○」というお題にそって、さまざまな力作が寄せられていた。

AAAによる「ぷよクエ」新TVCM

最後にゲーム内でのイベント情報として、12月7日から期間中にログインしたユーザーに、限定キャラクター「ウィッチ ver.冬休み」がプレゼントされることが決定。

また、同日より「ねこガールズ」シリーズ ★6が解放、12月9日よりストーリークエスト第8弾が開始、12月14日より「海賊王シリーズ」★6がぷよP交換所に順次実装、そして2015年のクリスマスキャラクター「サンタアミティ」「サンタシグ」も発表された。なお、サンタアミティはイベントでの入手が、サンタシグはガチャでの入手が予定されているようだ。

今後は「ぷよぷよ!!タッチ」「ぷよぷよ!!クエスト」の2シリーズで送られる「ぷよぷよ」シリーズ。当面は盛りだくさんの冬のイベントをこなして、心安らかに年明けを迎えてみたい。

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー