エレクトロニック・アーツは「E3 2016」に先駆けて、2016年6月12日からロサンゼルスにて独自のイベント「EA PLAY」を開催した。その会場で人気サッカーゲーム「FIFA」シリーズの最新作となる「FIFA 17」を試遊することができたので、さっそくプレイレポートをお届けしよう。

今回の試遊版では通常の試合モードに加え、新たに追加された「The Journey」が体験できるようになっていた。このモードは若き新人選手アレックス・ハンターとなってイングランドプレミアリーグで選手としてのキャリアを積み上げていくというもので、ひとりのプレイヤーの選手人生を追体験することができる。

何より面白いのが、しっかりとしたストーリーがあること。選手として正式に契約したアレックスが、マンチェスター・ユナイテッドのユニフォームを見つめるオープニングムービーをはじめ、試合前のロッカールームでのチームメイトとの会話や試合中の監督、アシスタントコーチとのやりとりが見られるなどドラマチックなシーンの数々を楽しめる。

さらに、会話シーンでは選択肢が出現する場合があり、選んだセリフによって相手のリアクションが変化するのだ。こうした選択によってチームメイトやコーチらの主人公への評価が変わっていくのだと思われる。

試合のほうだが、アレックスのデビュー戦はなんとリバプールとのイングランドダービー。しかも、後半に1対1の同点に追いつかれ、スタジアムにリバプール伝統の応援歌である「ユールネバーウォークアローン」が響きわたる中、監督(今季から監督に就任したジョゼ・モウリーニョが登場!)からフォワードのポジションで途中出場を命じられるのだ。しびれるような状況と言えよう。

恐らくここで勝ち越しのゴールを決めれば大いに監督の信頼度が上がるのだろうが、残念ながら何度かあったシュートチャンスをモノにすることはできなかった。こうした限られた出場機会で結果を出せるかが、このモードの重要なポイントになりそうだ。ちなみに、試合時の操作は通常のモードと同じで、ほかの選手たちも自由に動かすことができる。アレックス選手しか操作できないというわけではないので安心してほしい。

試合後にメディアのインタビューを受ける場面も見ることができた。デビュー戦について感想を聞かれるというものだが、ここでも選択肢が登場。筆者は「自分にとって特別な瞬間~」といった優等生的コメントを選択したのだが、試合が引き分けに終わったこともあって、チームの出来を批判するようなコメントも選択できるようになっていた。こうした選択肢を選んでいき、マスコミやチームメイトに嫌われる悪童タイプの選手になるというのも面白そうだ。

このように「The Journey」は従来の「FIFA」シリーズにはなかった非常に斬新な内容になっている。もちろん、まだまだ不明な点が多いのも事実。プレイの内容や会話時の選択などによって、ストーリーはどの程度変化していくのか。アレックスのポジションや外見は固定なのか、それとも自由にカスタマイズできるのか。気になる部分がたくさんあるだけに続報を待ちたい。

通常の試合モードのほうもプレイできたので簡単に紹介しておこう。今回の試遊版ではレアル・マドリード、マンチェスター・ユナイテッド、マンチェスター・シティ、チェルシー、リバプール、バイエルン、ボルシア・ドルトムント、ユベントス、インテル、パリ・サンジェルマン、LAギャラクシーの計11チームが使用可能になっていて、筆者はドルトムントを選択。対戦相手にマンチェスター・ユナイテッドを選んでプレイすることにした。

実際にプレイしてみて感じたのが、これまで以上にフィジカルコンタクトが激しくなっていること。身体のぶつけ合いでよろめいてボールを失ったり、逆に相手の体勢を崩して優位に立ったりと、よりリアリティあふれる試合展開を楽しむことができる。もちろん、選手のビジュアルをはじめ映像面もさらにグレードアップ。ぱっと見ただけでは実際の試合画面とほとんど区別がつかないだろう。

ボールを持っていない選手の挙動もさらに磨きがかかっている。ここでオーバーラップしてほしいという場面でサイドバックの選手がダッシュで駆け上がってくれるし、カウンターの場面では誰かがスペースへ飛び出してくれるので、美しいパスワークによる崩しや一気呵成の速攻などサッカーのだいご味のひとつである多彩な攻撃を展開できる。

シリーズ初となるストーリーベースの新モードが搭載され、試合の演出もさらにパワーアップした「FIFA 17」。シリーズの記念碑的作品になりうるポテンシャルを秘めた一本だ。また、個人的にはエレクトロニック・アーツがトップパートナーとなったJリーグの登場にも期待したい。

EA SPORTS, Ultimate Edition, Battlefield, The Sims, Dragon Age, Origin, SSX, and Plants vs. Zombies are trademarks of Electronic Arts Inc. and its subsidiaries. John Madden, NFL, NHL, NBA, Rory McIlroy, PGA TOUR, UFC, and FIFA are the property of their respective owners and used with permission. “PlayStation” is a registered trademark of Sony Computer Entertainment Inc.

※画面は開発中のものです。

  • セガゲームス特集ページ
  • Figgy
  • 軌跡シリーズ特設サイト
  • セール情報

RANKING人気記事ランキング

REGULAR定期配信

  • ゲーム発売日・配信日カレンダー
3月26日(木)
Bright Memory
DOOM Eternal
Iron Danger
KOONGYA Draw Party
Last Oasis アーリーアクセス版
Lumini
3月27日(金)
LOST:SMILE memories + promises 初回限定版
LOST:SMILE memories + promises 初結李抱き枕カバー付き豪華限定版
LOST:SMILE promises
Tilt Brush
UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[cl-r] Pack
3月29日(日)
Simulacra 2
3月30日(月)
アウステルリッツの戦い-The Battle of Austerlitz-
3月31日(火)
XENOCIDERS -捕食者の星-
4月1日(水)
コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア 2 キャンペーン リマスタード
ディズニー emojiマッチ
4月2日(木)
HyperParasite
MazM: ジキル&ハイド
SoundArt
ことばのパズル もじぴったんアンコール
ぷちっとクラスター
エヴァンゲリオン バトルフィールズ
ピカピカナース物語 小児科はいつも大騒ぎ for Nintendo Switch
メモリーズオフ -Innocent Fille-
大空ヘクタール農園
4月3日(金)
HyperParasite
バイオハザード RE:3
バイオハザード RE:3 COLLECTOR’S EDITION
バイオハザード RE:3 Z Version
バイオハザード RE:3 Z Version
バイオハザード RE:3 Z Version COLLECTOR’S EDITION
プリズンプリンセス
4月7日(火)
絵師神の絆
蒼藍の誓い - ブルーオース
4月9日(木)
ピクセルクロス アドベンチャー
4月10日(金)
ファイナルファンタジーVII リメイク
ファイナルファンタジーVII リメイク デジタルデラックスエディション