2016年7月27日に幕張メッセにてレベルファイブの新作発表会「LEVEL5 VISION 2016」が開催された。新たなクロスメディア展開が続々と発表されたイベントの模様をお伝えする。

サブタイトルに“-NEW HEROES-”が設けられた今年の「LEVEL5 VISION 2016」では、レベルファイブ作品に新たに登場するヒーローたちの展望を、レベルファイブ 代表取締役社長/CEOの日野晃博氏がプレゼンテーションした。

「レイトン教授」シリーズの正統派続編や、「イナズマイレブン」の完全新作、「妖怪ウォッチ」「スナックワールド」に続くクロスメディアプロジェクト第5弾の発表など、ビッグタイトルが次々と明らかになった本イベントの模様をお伝えする。

日野晃博氏
レベルファイブ初のジャンルに挑む「オトメ勇者」が発表!

最初の発表は、「レベルファイブで乙女ゲームを作ったらどうなるのか」という疑問に応える形で誕生したレベルファイブ初の女性向けゲーム「オトメ勇者」。

本作は伝説の勇者として24人のスレイヤー(男性)たちとともに魔王討伐を目指す本格RPGで、プレイヤーは魔王と対峙するためにお気に入りのスレイヤーを育成し、ロードオブグローリー(レースバトル)の勝者“グランスレイヤー”に導いていくという内容だ。

キャラクターデザインに倉花千夏さん、アニメーション制作にA-1 Picturesを迎えるなど、新ジャンルへの挑戦に“本気”の姿勢を示した。「オトメ勇者」は今冬にiOS/Android向けに配信予定で、アニメやマンガでの展開も予定されている。

「レイトン教授」シリーズの正統派続編「レディレイトン 富豪王アリアドネの陰謀」が始動!

続いてレベルファイブ初のパブリッシャー作品として広く知られる「レイトン教授」シリーズの正統派続編「レディレイトン 富豪王アリアドネの陰謀」が発表された。

本作の主人公はレイトン教授の娘「カトリーエイル・レイトン」で、ロンドンを舞台に「レイトン教授」とは一味違う日常の怪事件をコミカルに解決していく。

カトリー以外のキャラクターも一新され、しゃべる犬の「シャーロ」や、カトリーの助手「ノア・モントール」、プロファイラーの「ジェラルディン・ロイヤー」など個性豊かな面々が登場。ボイスを担当するのは、有村架純さん(カトリー役)、役所広司さん(シャーロ役)、坂口健太郎さん(ノア役)、黒木メイサさん(ジェラルディン役)、井上肇さん(ダージリン・アスポワロ警部役)ら著名な俳優陣で、会場では自身のキャラクターについての感想や、本作への想いを語るメッセージ映像が公開された。

さらに、シリーズに欠かせないナゾトキも一新。過去のナゾを生み出した故・多湖輝氏の志を受け継ぎ、「ゴースト暗算」開発者の岩波邦明氏が本作のナゾ開発を担当する。岩波氏が問題「『6』をつくろう」を出題すると、その柔軟な発想が要される答えに会場では「おおっ」と歓声が上がり、早くも本作の「ナゾ」への期待が高まっていた。

「レディレイトン 富豪王アリアドネの陰謀」は2017年春にニンテンドー3DS/iOS/Androidに向けて発売・配信が予定されており、主題歌に大物女性アーティストが起用されるなど、今後も続々と面白い仕掛けが明らかになるとのことだ。

岩波邦明氏
「妖怪ウォッチ」iOS/Android用アプリ・映画情報をお届け!

次にゲーム・アニメ・映画・玩具業界でヒットし、数多くの記録を打ち立てた「妖怪ウォッチ」に関するニュースをまとめてお伝えしよう。

「妖怪ウォッチ」が手軽に楽しめるiOS/Android用アプリ「妖怪ウォッチforスマートフォン」が、2016年秋に配信されることが決定。本作は3DS版のシステムをベースに片手操作が可能な画面構成や、妖怪の細部まで表現されたグラフィックなど、スマートフォンに向けた改良が特徴で、スマートフォンならではの新機能も搭載予定の注目のタイトルだ。

また「妖怪ウォッチ」に関するクイズや「一般クイズ」でバトルをし、妖怪大辞典の完成を目指すiOS/Android向けクイズRPG「妖怪大辞典」が2016年11月に、「妖怪ウォッチ」の楽曲がリズムゲームで楽しめる「妖怪ウォッチ ゲラポリズム」が2017年3月に、それぞれ配信されることも明らかになった。

そしてアニメと実写が融合した映像表現が特徴の劇場アニメ「映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!」のキャスト情報が盛り込まれたPVが初公開。本編のアニメパートと実写パートの入れ替わりや、斎藤工さんら出演キャスト陣のコメントなどが盛り沢山の内容となっていた。

ニンテンドー3DSから、より身近なスマートフォンへの展開や、斬新な映像表現を用いた劇場アニメの公開など、新たなエンターテインメントを巻きこみ進化していく「妖怪ウォッチ」を象徴する発表だった。

ダブル世界のカギを握る新しい妖怪「コアラニャン」 コアラニャンの鼻を押すとアニメと実写が切り替わる
アニメ「タイムボカン24」の企画にレベルファイブが参加
中:永井幸治氏
中:永井幸治氏

10月よりスタートするアニメ「タイムボカン24(トゥエンティフォー)」の企画協力とキャラクター、メカ原案にレベルファイブが、クリエイティブ・プロデューサーに日野氏が参加したことが明らかになった。

会場には、読売テレビ放送 タイムボカン24プロデューサー 永井幸治氏と、本作の主人公・トキオとカレンが登場し、ボカンメカや、本作の玩具展開について紹介した。

「タイムボカン24(トゥエンティフォー)」は1975年に第1作が制作された「タイムボカン」シリーズの最新作で、シリーズのファンだという日野氏は原作者の笹川ひろし氏と制作に関われたことを喜ぶと同時に、どんな作品になるか期待していると語った。

「ファンタジーライフ2 ふたつの月とかみさまの村」は近日中の配信が決定!

昨年の「LEVEL5 VISION 2015」にて発表された「ファンタジーライフ2 ふたつの月とかみさまの村」について、今回会場では「ファンタジール」を巡る新たな物語や多彩なライフ(職業)、自分だけのビレッジ作りなどの特徴を紹介するPVが公開された。本作は7月29日にクローズドβテストが行われ、近日中の配信が予定されている。

「スナックワールド」玩具と連携した遊び方を日野氏が実演!

同じく「LEVEL5 VISION VISION 2015」にて発表されたクロスメディアプロジェクト第4弾「スナックワールド」の最新映像と情報が公開された。

クレイ風でカジュアルなキャラクターたちがフルCGで縦横無尽に駆けまわるPVは、CG表現にこだわった「スナックワールド」独特の世界観がダイレクトに伝わってきた。

さらに今回は、キーアイテム「ジャラ」でクエストを発生させゲームが進行する過程を日野氏が実演。ニンテンドー3DSとiOS/Androidに対応している本作だが、それぞれのUIに最適化された画面作りがされており、どちらでも美しいグラフィックが堪能できる。

「ジャラ」はゲームの中では小さくミニチュア化させて持ち歩くことができる装備アイテムで、実際にタカラトミーより玩具として発売される「ジャラ」をゲーム画面にかざすとクエストなどさまざまな効果が得られる。フィールドやダンジョンでモンスターと遭遇するとそのまま戦闘に突入。リアルタイムで進行するバトルではジャラを切り替え戦略的に戦うことがバトルのカギだ。

自分だけのアバターキャラの作成も本作の特徴だ

また、タカラトミー ボーイズ事業部 ボーイズ第2企画部 部長の高原文彦氏が登壇し、「ジャラ」を含めた「スナックワールド」全体の玩具を紹介。「ジャラ」はレベルファイブの原作イラストを元にタカラトミーが3D設計、その3Dデータを元にしたOLMによるアニメCG化を経た商品開発プロセスにより、ゲームやアニメのものと寸分違わず商品化されているという。

右:高原文彦氏

ゲーム中には「ジャラ」を展開するブランドが存在しており、ここでは王宮御用達の高級ブランド「CLANARINE(クランアリーネ)」、魔力を持つ鉱石が用いられた「BRITANNIA ENCHANRT(ブリタニア・エンチャント)」、最先端の技術が詰まった「Fairy Electronics(フェアリーエレクトロニクス)」、女性らしい美しさを備えた「Peffany(ペファニー)」が紹介された。ブランドごとに異なる魅力があるので、プレイヤーは自分だけの装備の組み合わせを楽しむことができる。

さらにスマートフォン型デバイスの「フェアリポン」で撮影すれば、多種多様なキャラクターがスナック化され冒険で困った時に呼び出すことが可能だ。なお、「フェアリポン」は「ジャラ」にも対応しており、こうしたさまざまなメディアと連動することで「スナックワールド」の楽しみ・魅力を拡大させていくとした。

「スナックワールド」は2017年4月にiOS/Android版が、2017年7月にニンテンドー3DS版が発売される。また、アニメ放送が2017年4月に開始されるほか、萬屋不死身之介氏によるコロコロコミックでのマンガ連載も決定、全世界に向けた「妖怪ウォッチ」以上の展開が行われる予定だ。

「イナズマイレブン」が帰ってきた!「イナズマイレブン アレスの天秤」が発表

続いてクロスメディアプロジェクトの先駆けとなった「イナズマイレブン」の完全新作「イナズマイレブン アレスの天秤」が発表、パイロットフィルムが公開された。

本作では「イナズマイレブン」パート1で円堂守がフットボールフロンティアで優勝を飾った後のパラレルワールドストーリーが、3人の新たな主人公によって展開される。

今回公開されたPVでは、孤島・伊那国島がサッカー部廃部の危機に直面し、サッカーを取り戻すために雷門中学校に編入しフットボールフロンティアに挑む主人公「稲森明日人(いなもりあすと)」をメインに、ライバル校となる星章学園の「灰崎凌兵」や王帝月ノ宮中の「野坂悠馬」といった3人の主人公が登場した。そのほかにもシリーズで過去に登場したキャラクターや技が登場するだけでなく、登場するはずがないキャラクターの姿も描かれるなど、「パラレルワールド」ならではの楽しみもありそうだ。

キャラクターの等身も上がっている

また、本作では各学校のサッカー部には資金援助をするスポンサーが付く新制度「スポンサード」が登場。ストーリーの中でどのような意味を持つかは謎だが、各学校の個性に関係があるようだ。

さらにゲームと現実を繋ぐ玩具「イレブンバンド」の商品化が決定。再度登壇したタカラトミーの高原氏による「イレブンバンド」のプレゼンテーションでは、現実世界での行動で溜めたパワーをゲーム内の選手に贈る画期的な遊び方が提案されたので、簡単に紹介する。

「イレブンバンド」は選手たちがストーリー中に装着しているアイテムと同じもので、振動センサーで検知した自分の歩数や動きをパワーにかえて、お気に入りの選手の「SPEED」「TECHNIQUE」「STAMINA」といったパラメーターにNFCタグで引き継ぐことができる。また「イレブンバンド」には時計機能がついており、キャラクターの“朝練時間”に合わせて行動するとパワーが溜まりやすくなったりと、時間軸の概念を活用し選手との距離を縮めることが可能だ。

日野氏は「ゲームと玩具の超次元連動」と称されるこのシステムは運動不足の解消にもってこいとし、“イナズマイレブン ダイエット”で健康になろうと会場の笑いを誘った。

「イナズマイレブン アレスの天秤」はTVアニメ放送およびインターネット配信が2017年夏に予定されており、インターネット配信では「ロッカールーム」という約5分の配信限定映像も追加される。「ロッカールーム」はその日の放送内容や試合についてキャラクターたちが雑談するファン必見のコンテンツだ。

さらにレベルファイブの自社スタジオからインターネット番組「イナズマウォーカー」の定期配信も決定。この番組では過去の「イナズマイレブン」の映像を見ながらファンと意見交換や最新作の検証をし、みんなで「イナズマイレブン アレスの天秤」を作り上げていくというコンセプトとなっている。「イナズマイレブン」シリーズの過去作からのファンも、初めて触れる人も、みんなが盛り上がれる企画が用意されているので、今後の続報に注目しよう。

クロスメディアプロジェクト第5弾「メガトン級ムサシ」が発表!

最後にクロスメディアプロジェクト第5弾として“スーパーロボット”作品「メガトン級ムサシ」の制作が決定した。

会場では15分にもわたる長編パイロットフィルムが公開されたので、本作のストーリーや特徴を紹介しよう。

本作は人口の90%が失われた“ドーナッツ地球”を舞台に、地球の危機に立ち向かう少年たちの物語。異星人ドラクターの侵攻により異星人の巣となってしまった地球では、地球崩壊の記憶を消された人々がそうとは知らずシェルター内部で生活をしている。仮初の平和の中で「一大寺大和(いちだいじやまと)」「土方龍吾(ひじかたりゅうご)」「浅見輝(あさみてる)」3人の高校生は最強の巨大ロボ「メガトン級ムサシ」のパイロットとしての適正を見出され、地球最後の希望として闘いに身を投じる。

主人公機となる「メガトン級ムサシ」は3つの機体からなる超巨大マシンで、そのサイズから自由落下しながら合体させる「スカイビルド」と呼ばれる空中合体を要する。これによりパイロットたちのチームワークや迫力あるドッキング、そしてインパクトある登場シーンが楽しむことができる。

また戦いの中では「歌メモリー」をコクピットにある「歌コン」にセットすることで多彩な必殺技が使用できる。必殺技を使用する際には熱い“歌”が流れるので、強制的に気分が高揚させられるのも本作ならではの特徴と言える。

実物大の「メガトン級ムサシ」の足の対比

本作のクロスメディア連携については、バンダイ 仲山拓也氏が登壇し「メガトン級ムサシ」の世界観が忠実に再現されたコンセプトモデルを紹介。このコンセプトモデルはボディの一部に金属が使われており、手に取るとずっしりと重みが感じられるという。

右:仲山拓也氏

またムサシを構築する「形状を自在に変化できる固くて重い特殊合金」の設定を活かしたさまざまな仕掛けがされており、3機を合体させる「スカイビルド」のシークエンスの再現も可能だ。

さらに、作中で必殺技を繰り出すのに必要な歌メモリーと歌コンも商品化。歌メモリーは、必殺技の種類だけ存在し、メガトン級の技がダイナミックに描かれたデザインが魅力だ。さらに歌コンにはレバーやスイッチの可動も再現されており、アナログの玩具ならではの魅力が詰まっている。

さらに「熱血ロボットもの×学園ドラマ」の王道を行く本作は、集英社少年ジャンプ編集部とのクロスメディア展開が決定。「マジンガーZ」の作者・永井豪氏からの応援メッセージも寄せられた。

ゲームではロボットを操作するストーリー型1人プレイRPGシステムに加え、アドホックやオンラインでの多人数マルチプレイ型アクションRPGが予定されている。本コンテンツは2017年夏の公開に向けて鋭意製作していくとのことだ。

今回の発表では、今後のレベルファイブの顔となるヒーローたちが多数登場した。アニメやマンガ、玩具など、ゲームだけに留まらないレベルファイブならではの活発なクロスメディア展開に今年も注目だ。

(C)LEVEL-5 Inc.
(C)倉花千夏
(C)タツノコプロ・読売テレビ (C)TOMY

※画面は開発中のものです。

  • セガゲームス特集ページ
  • Figgy
  • セール情報

RANKING人気記事ランキング

REGULAR定期配信

  • ゲーム発売日・配信日カレンダー
  • Gamer編集部通信
8月8日(木)
AngerForce:Reloaded
FATAL TWELVE
Feather
SEGA AGES コラムスII
TEPPEN
Wolfenstein: Cyberpilot
Wolfenstein: Youngblood
Wolfenstein: Youngblood Digital Limited Edition
ぷよぷよテトリスS 新価格版
エニグマティス2:レイブンウッドの霧
8月9日(金)
NinNinDays
アンクラウン
フランの夢は睡深36,000歩
マキナイツ -ブラッドバゴス-
ワンダーボーイ リターンズ リミックス
8月11日(日)
クレサマルス物語
8月14日(水)
ArkResona
LINE:ピクサー タワー ~おかいものパズル~
ファイアーヒーローズ
8月15日(木)
忍スピリッツS 真田獣勇士伝
8月17日(土)
三国志の旅
8月19日(月)
BEATS FEVER VRリズムステージ
リラックマ農園~ゆるっとだららんファーム~
8月20日(火)
さつてんレストラン
イケメン源氏伝 あやかし恋えにし
8月22日(木)
Pawarumi
みんなのどうぶつしょうぎ
ゲーセンラブ。~プラス ペンゴ!~
東京クロノス
片恋いコントラスト ―collection of branch―
片恋いコントラスト ―collection of branch― 限定版
神獄塔 メアリスケルター2 for Nintendo Switch
神獄塔 メアリスケルター2 for Nintendo Switch 限定版
鬼ノ哭ク邦
8月23日(金)
黒い砂漠 アルティメット・エディション
黒い砂漠 スタンダード・エディション
黒い砂漠 デラックス・エディション
8月27日(火)
Ancestors:The Humankind Odyssey
Minoria
英雄伝説 暁の軌跡モバイル
8月28日(水)
CRYSTAR -クライスタ-
8月29日(木)
Immortal:Unchained
となりに彼女のいる幸せ~Two Farce~
アイカギ きみと一緒にパック
アイカギ きみと一緒にパック プレミアムエディション
アズールレーン クロスウェーブ
アズールレーン クロスウェーブ 限定版
フライデー・ザ・13th:ザ・ゲーム / ULTIMATE SLAHER EDITION(日本語版)
ボクと彼女の研修日誌
マジッ犬64
ラズベリーキューブ
ラズベリーキューブ 初回限定特装版
ヴァンブレイス:コールドソウル
三色絵恋-Tricolour Lovestory-
彩京 SHOOTING LIBRARY Vol.2
8月30日(金)
ASTRAL CHAIN
ASTRAL CHAIN COLLECTOR’S EDITION
囚われのパルマ
囚われのパルマ コレクターズ エディション
囚われのパルマ デラックス エディション
9月3日(火)
√Letter ルートレター Last Answer
ファイナルファンタジーVIII リマスタード