ブループリントは、VR表示対応の3Dシューティングゲーム「モチベーター」の配信を、本日8月18日よりApp Store、oogle Play、Oculus Storeにて開始した。

目次
  1. 「Motivator」概要
  2. 「Motivator」ストーリー

「Motivator」概要

今回、特徴的な取り組みとして、App Store/Google Play/Oculus Storeを含む 3つのストアから配信され、同じゲームタイトルをVRで体験できるということに挑戦いたしました。

App Store/Google Playからダウンロードしていただくアプリについても、VR ヘッドセットを使用すると、VR 表示でプレイすることが可能です。

市場背景として、日本でもVRの一般化が進む中、Gear VRのプラットフォームにおいて、新規ゲームタイトルを国内でリリースしている企業が非常に少ない状況となっております。そこで、弊社ではすべてのユーザーがお手持ちのスマートフォンで手軽にVR体験ができるように、GoogleCardboard/MilboxTouch/Gear VRに対応することで、さらなるVR 市場の拡大に貢献したいと考えております。

「Motivator」ストーリー

2044年、人の「やる気」を失わせる未知の「無気力ウイルス」によるパンデミックが発生した。それから1年…。病原体を排除するため、脳内に侵入してウイルスを攻撃する抗体ナノマシンが国際疾病センターにより開発された。マシンの名は「Motivator」そこで諸君にミッションを与える。この「Motivator」を操縦して脳内に潜入し、「無気力ウイルス」を排除せよ!!

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー

モチベーター公式サイト
関連ワード XR