【TGS 2016】カップヌードルの許可はもちろん取っていました!「FFXV アクティブ・タイム・レポート出張版」

【TGS 2016】カップヌードルの許可はもちろん取っていました!「FFXV アクティブ・タイム・レポート出張版」

担当:

PS4 Xbox One モバイル

本日9月18日開催の「東京ゲームショウ2016」にて行われたステージ「ファイナルファンタジーXV アクティブ・タイム・レポート」のレポートを掲載。今回はグッズ展開のお話や、ユーザーから寄せられた気になる点を中心に紹介!

スクウェア・エニックスが11月29日に全世界に向けて発売するシリーズ最新作、PS4/XboxOne「ファイナルファンタジーXV(以下FFXV)」について、本作のディレクター・田畑端氏がさまざまな新情報を発表していく番組「アクティブ・タイム・レポート」。今回はお馴染みのマーケティング部・大藤昭夫氏とともに、TGS 2016会場より出張版として届けられた。

今回のおしながきはこちらだ。

左から大藤氏、田畑氏

まずは先日具体的な内容が明かされた、セブンネット(通販)とのコラボレーション施策。ここでは田端氏と大藤氏がコラボ商品となる、スカジャンやアクセサリー類を実際に身にまとっている姿が見受けられた。

また、コラボを進めていく中で「せっかくコラボしたんだから、ゲーム内にも欲しいよね」と考え、実際の商品をモチーフにしたダウンロードコンテンツも配信することが決定。ゲーム内でもノクトらにスカジャンなどを着せることが可能となるようだ。なお、DLCの配信はゲーム発売後が予定されているが、コラボ商品には先行ダウンロードのシリアルコードが同梱されているので、チェックしておくのもアリだ。

続いてはFFXVの関連アプリ「ジャスティスモンスターズファイブ」について言及。現在「ユーザーから(ジャスモン)はバグが多いと言われている」とバッサリ発言した田端氏は、これらの不具合が先日の9月13日アップデートでどのように変わっているのかを尋ねるため、同アプリのプロデューサーである本橋氏をステージに呼んだ。

本橋氏によると件のアップデートにて、フリーズバグなどのゲーム進捗に関わる問題、ユーザーが遊びづらさを感じた課題点を洗い出し、ゲームとしてしっかりと遊べるように不具合修正を施したという。モンスターを画面タップで飛ばしていく際も、ユーザーの思い通りの方向に飛ばせるように、ブラッシュアップが施されているようだ。

さらに、10月にはゲーム内イベントとして「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」とのコラボレーションも実施される。

続いての話題は、先日の「2016 PlayStation Press Conference in Japan」で発表されたPS4同梱版について。

本パッケージは「FFXVと一緒にPS4を買う人」に向け、ハード購入をさらに楽しみなものにするため、ソニー・インタラクティブエンタテインメントに協力してもらったとのこと。当のソニーも、PS4を持っていないユーザーには出来る限りPS4を届けていきたいという思いがあるらしく、今回の施策には全面的に協力が得られたと語っていた。

次はこちらも場を同じく発表された新型ハード「PS4 Pro」についての補足。田端氏はPS4 Proのパフォーマンスを引き出すことができれば、(PS4の)ノーマル型よりもさらに素晴らしい体験が作り出せるビジョンを既に持っているようだが、FFXVの発売状況を考えると、今から本格的な開発に着手するのでは膨大な時間がかかってしまうらしい。

だが、PS4 ProでFFXVをプレイする人のために最大限報いるため、PS4 Proならではのリッチ体験のサポートは限定的にでも行っていくという。だが、FFXV自体もノーマル型で最大限のパフォーマンスを発揮するためにチューニングされているので、その品質を侮る必要は一切ないだろう。なんでも「ショボい」と言われていたらしい木のグラフィックも、製品版では見違えるクオリティに仕上げられているというのだから。

次は同社が新たに打ち出す「スクウェア・エニックスカフェ」の話題へ。本店舗は“テーマチェンジ”をコンセプトにした公式カフェで、10月1日のオープン日以降は、さまざまなゲーム作品の世界観に沿った装飾&メニューを随時展開されていく。

そして、今回はFFXVが先んじてテーマとして選出されることが発表されたほか、店内のイメージ映像も公開。加えて、店舗ではオリジナルメニューとして「【イグニス特製】野菜たっぷりシチュー」が提供されるという。ついにあの美味しそう過ぎる料理の数々が現実でも食べられるのだ。

そのほか、店内で販売されるグッズ情報も紹介され、続いてのテーマへ。

ここでサプライズ発表として、XVユニバースの新しいお友達と題し、「キングスナイト ワース・オブ・ザ・ダークドラゴン」の存在が明らかにされた。本作はゲーム本編ではミニゲームが遊べるDLCとして、スマートフォン端末ではソーシャルゲームが遊べるアプリとして提供される。いってみれば、先に配信されたジャスモンと同様の展開といえる。

また、本作はちょうど30年前の今日、スクウェアが初のファミコン参入ソフトとして送り出した「キングスナイト」をフィーチャーしたタイトルとなっている。この作品はFFシリーズの生みの親・坂口博信氏の大のお気に入りタイトルだったらしく、ゲームの制作の相談をしにいった際は、坂口氏に「俺に発表させろ!」と言われたのだとか。ゲームの思い入れあるあるだ。

なお、本作は日本・アメリカ・欧米にて地域限定ベータテストが実施予定で、テストを通してサービスの安定性を確認してから、正式リリースに踏み切るとしていた。

次はユーザーから受けた「カップヌードルの看板に許可とってんの?」という質問への回答。これに対して田端氏は「もちろん許可をとっている」と答え、さらにゲーム内の看板ロゴには、日清食品のクリエイティブチームが製作したものを使用していると述べた。また、ゲーム内ではカップヌードルの看板だけでなく、カップヌードルカーがエリア内に存在しており、食事としてカップヌードルを食べることもできるようだ。

このコラボの背景については、開発陣も大好きなカップヌードルを、グラディオの好物として設定したことからはじまったらしい。コラボの構想は当初からあったようで、グラディオの内面を掘り下げ、カップヌードルを好物にしたり、カップヌードルの発明者・安藤百福氏の座右の銘を、グラディオの好きな言葉にするなど、設定をさまざまに凝らしてアプローチしたのだとか。その甲斐あって、安藤氏に興味を持ってもらえたことで。見事コラボに至ったという話だ。

これに加えて、ゲーム内ではグラディオのカップヌードルクエスト「極上を求めて」シリーズが存在すると発表された。これはグラディオが「どのような具材を乗せたら、究極のカップヌードルになるのか?」を追求していく内容になるらしく、ゲーム内では複数のクエストが収録される。

そのほか、「どうやったらゲーム内でもっと美味しそうにカップヌードルを食べさせられるのか?」にも余念がなく、日清食品のスタッフに訪ね、その食べ方をレクチャーしてもらったとのこと。会場ではカップヌードルを食べているグラディアの動画がお披露目されたが、ヌードルの吸いっぷりがたまらない。ゲームをプレイしていたら、まず間違いなく、カップヌードルが食べたくなる。

続いては、デラックスエディションをはじめとする各種限定版の追加特典として、物語のプロローグや、さまざまなキャラクター同士がコミュニケーションを取る、ドラマCDが同梱されることが明かされた。

また、お知らせのコーナーではアニメ「ブラザーフット FINAL FANTASY XV」特別編集版のTV放送の決定(※現在、同社公式チャンネルにて全5話が公開中)、映画「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」の4D版の上映決定、フィルムコレクションズボックスの店舗特典となるポートレートのビジュアルも公開された。

会場ではこの後、「TGSで見かけたコスプレイヤーさんを紹介したい」のコーナーへ。この企画に対して田端氏は「発売前のゲームのコスプレを用意するということが、想像以上に大変だったことを知って、リスペクトしたいという思いでこのコーナーを設けました」とコメントしている。

当のコスプレイヤーらは「(ノクトの)髪型を決めるのに2日かけました」「カナダからの留学生です」「イタリアから来ました」と、その仕上がりも半端ではない。コスプレイヤーのお披露目が済んだ後、田畑氏は「みんながコスプレしたり、ファンでいることに誇りを持てるゲームにしていきます」と、改めてFFXV開発にかける思いを表明した。

会場で実施されたキャラクター人気投票。
全691件の投票であったが、ノクトがダントツ1位に。

ステージ最後の次回予告では、次回の放送が今月末9月30日、先に紹介されたスクウェア・エニックスカフェにて、こけら落とし公開生放送として行われることが発表。さらに来場者へのサプライズプレゼントとして、一部来場者にスタッフTシャツが贈呈されていた。

「(発売延期で)2ヶ月待たせてしまった分、より良いものにしていく」と口にしていた田端氏。その思いに偽りを感じるファンは1人もいないことだろう。

ファイナルファンタジーXV

スクウェア・エニックスPS4パッケージ

  • 発売日:2016年11月29日
  • 価格:8,800円(税抜)
  • 15歳以上対象
ファイナルファンタジーXV

ファイナルファンタジーXV ULTIMATE COLLECTOR’S EDITION

スクウェア・エニックスPS4パッケージ

  • 発売日:2016年11月29日
  • 価格:32,407円(税抜)
  • 15歳以上対象
  • 同梱:ゲームソフト、映像作品、OST、フィギュア、アートブック
ファイナルファンタジーXV ULTIMATE COLLECTOR’S EDITION

ファイナルファンタジーXV DELUXE EDITION

スクウェア・エニックスPS4パッケージ

  • 発売日:2016年11月29日
  • 価格:12,960円(税抜)
  • 15歳以上対象
  • 同梱:ゲームソフト、映像作品
ファイナルファンタジーXV DELUXE EDITION

ファイナルファンタジーXV

スクウェア・エニックスPS4ダウンロード

  • 発売日:2016年11月29日
  • 価格:8,800円(税抜)
  • 15歳以上対象
ファイナルファンタジーXV

ファイナルファンタジーXV

スクウェア・エニックスXboxOneパッケージ

  • 発売日:2016年11月29日
  • 価格:8,800円(税抜)
  • 15歳以上対象
ファイナルファンタジーXV

ファイナルファンタジーXV ULTIMATE COLLECTOR’S EDITION

スクウェア・エニックスXboxOneパッケージ

  • 発売日:2016年11月29日
  • 価格:32,407円(税抜)
  • 15歳以上対象
  • 同梱:ゲームソフト、映像作品、OST、フィギュア、アートブック
ファイナルファンタジーXV ULTIMATE COLLECTOR’S EDITION

ファイナルファンタジーXV DELUXE EDITION

スクウェア・エニックスXboxOneパッケージ

  • 発売日:2016年11月29日
  • 価格:12,960円(税抜)
  • 15歳以上対象
  • 同梱:ゲームソフト、映像作品
ファイナルファンタジーXV DELUXE EDITION

ファイナルファンタジーXV

スクウェア・エニックスXboxOneダウンロード

  • 発売日:2016年11月29日
  • 価格:8,800円(税抜)
  • 15歳以上対象
ファイナルファンタジーXV
(C)2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
MAIN CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

関連ワード
  • 軌跡シリーズ特設サイト
  • シャドウバースシリーズ特設サイト
  • 不思議シリーズ特設サイト
モンスターハンターダブルクロス特集

タグ検索

ジャンル

RPG
アクション
シミュレーション
スポーツ
テーブル
パズル
ノンジャンル

テーマ

アプリ

ハード

システム

その他

ニュース

外出中でもスマホで
最新ゲーム情報をチェック!

ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

お気に入りとして登録!

SNSでシェアする!

ゲームショウ

トップへ戻る