「バラエティCD 金色のコルダ4 JOYFUL2」が本日発売!各キャストのコメントも到着

「バラエティCD 金色のコルダ4 JOYFUL2」が本日発売!各キャストのコメントも到着

担当:Gamer編集部

コーエーテクモゲームスは、バラエティCDシリーズ第2弾「バラエティCD 金色のコルダ4 JOYFUL2」を、本日11月30日に発売した。

本作はヴォーカルとドラマの2枚組CDで、DISC1には「金色のコルダ4」テーマソング「JOYFUL」の恋愛対象13人バージョンのほか、榊 大地(CV::内田夕夜)、須永 巧(CV:武内駿輔)、火積史郎(CV:森田成一)、水嶋 新(CV:岸尾だいすけ)、土岐蓬生(CV:石川英郎)、天宮 静(CV:宮野真守)のソロバージョン、「金色のコルダ4」の新キャラクター2名の初のキャラソンがフルバージョンで収録されている。

DISC2では如月響也(CV:福山 潤)、如月律(CV:小西克幸)、八木沢雪広(CV:伊藤健太郎)、東金千秋(CV:谷山紀章)、冥加玲士(CV:日野 聡)によるドラマ、愛のメッセージ、フリートークが楽しめる。

初回封入特典として、2017年2月25日開催予定のイベント「ネオロマンス・フェスタ 金色のコルダ Featuring 至誠館高校 Op.2」のチケット優先抽選券が封入されている。

キャストコメント
「JOYFUL」
榊 大地役 内田夕夜氏 水嶋悠人役 水橋かおり氏
火積史郎役 森田成一氏 水嶋 新役 岸尾だいすけ氏
土岐蓬生役 石川英郎氏 天宮 静役 宮野真守氏
七海宗介役 増田ゆき氏 須永 巧役 武内駿輔氏

――主題歌「JOYFUL」のレコーディングを終えてのご感想をお願いします。

内田氏:今回はいろいろな収録の方法を試させていただいて、とても勉強になりました。こんなに楽しい勉強ができるなら、早く次のレコーディングをしたいです。

水橋氏:タイトル通り、ジョイフルな曲でとても楽しく参加させていただきました。

森田氏:一気に積み上げてゆくように録音しました。とても気持ちよく積みあがったと思います。

岸尾氏:なぜか久しぶりのレコーディングだった気がします。久しぶりなのかしら?しかしながらサクッと終わったのでよかったです。

石川氏:すんなり終わりました。この曲いいですよねぇ。

宮野氏:イベントでみんなと歌えたのが楽しかったので、今回また「JOYFUL」を歌うことができて嬉しかったです!

増田氏:スタジオに来る道中は、溶けるように暑かったんですが。今は、頭の中がイルミネーションでピカピカしてます。歌の収録なのに、デートしてるみたいな……楽しいデート終わっちゃった、みたいな寂しい気持ちですね。

武内氏:何回やってもうまく歌えず、周りの方々に何度もおつきあいしていただき、魔法の力もあって、形にしていただけました。最終的には楽しく歌えたので、とてもよかったです。

――今回の楽曲で、印象に残っている歌詞やフレーズ(できましたらその理由も)を、教えてください。

内田氏:3分30秒のところの曲調の変化の仕方が好きです。理由は、好きだから。♪理由なんてそれだけでいい♪

水橋氏:2番のサビに入る前のところ、「鼓動までも同じリズムほしがるHEART to HEART」というくだりが、シンプルな感情が変わった解釈で書かれていて、すごく面白いなと思いました。

森田氏:英語の部分でしょうか。丁度、曲の真ん中、盛り上がりの一歩手前のこの移り変わりが好きです。

岸尾氏:まんま「JOYFUL」ですね~。嬉しくなるってゆーそのまんまな、明るい気持ちになるフレーズだと思うので。

石川氏:曲調が優しいですよね。前回の「BLUE SKY BLUE」より優しくなった感じがします。どこらへんというより、全体的に。心地よいメロディですよね。

宮野氏:「鼓動までも同じリズムほしがるHEART to HEART」という歌詞がとってもおしゃれで好きですし、歌っていて気持ちいいフレーズです!

増田氏:「初めて逢った瞬間から君ONLYだから」七海は、ほんと最初から……好き好き光線出しまくりなので。このフレーズは、何というか、ピッタリきました。

武内氏:サビの「JOYFUL, JOYFUL DAYS」です。ここがとにかく難しい!完成形をつかむのに時をかけました。

――「コルダ3」のキャラクターとしては、初の「冬」を舞台とした物語になりますが、ご自分の演じるキャラクターが「冬デート」をするとしたら、どういうデートが似合うと思いますか?

内田氏:やはり、鎌倉散策でしょうか。地元の横浜の冬景色も散策させてあげたいですね。

水橋氏:実家の神社の落ち葉を一緒に掃除。掃いても掃いても散る落ち葉……、神社ならではの秋冬の風物詩ですね。

森田氏:火積はきっとインドアデートはしないでしょうね。

岸尾氏:スケートかな?なんにせよ、運動系デートですね。

石川氏:まず暑いのが苦手な土岐ですから、冬の方が嬉しいでしょうね。寒いから距離も近くなってね。車デートで神戸の夜景を見に山まで走らせて、外に出たら無駄にくっつくでしょうね……(笑)

宮野氏:天宮くんには「雪」が似合う気がするので、でも……アクティブなウィンタースポーツをするイメージはあまりないので……「雪まつり」に行きます!

増田氏:おそろいの手袋と耳当て、そして、すごーく長いマフラーをシェアして照れる姿が、頭に浮かびましたが(笑)。七海はそれだけで幸せ過ぎて、もう、どーにかなると思います。

武内氏:二人で一つのマフラー……なんてどうでしょう(笑)。巧くんの照れた顔を間近で見られますよ。

――最後に、ファンの皆さまにおひとこと、メッセージをお願いいたします。

内田氏:いつもコルダを応援してくださって、ありがとうございます。今後も、皆さまとともにコルダに出会い続けられたら、とても嬉しいです。どうぞよろしくお願いします。

水橋氏:女性にも歌いやすい軽やかな曲ですので、是非みなさんも歌ってみてください!よろしくお願いいたします。

森田氏:是非皆さんに曲を覚えて頂き、一緒に唄ってもらえたら嬉しいです。

岸尾氏:秋ですね。食べ物がおいしいですね。元気してますか?これからもよろしくお願いします!

石川氏:もう既に5人曲として歌われているから、皆さんの方が俺よりもちゃんと歌えるでしょうね(笑)。だから、イベントでは助けてください。これからもコルダワールドよろしくお願いします。

宮野氏:僕自身がまた「JOYFUL」を歌えて楽しかったですし、その喜びがあふれた歌声になっているのではないでしょうか!まさにJOYFUL!!ぜひ皆さまにも楽しんでいただけたら嬉しいです!

増田氏:実は「JOYFUL」、歌いたかったんです♪ 寒い季節も、あたたか~くなる、いい曲!部長たちだけなんて、ズルいですよね!さあ、あなたも一緒に、歌いましょう……ね♪

武内氏:JOYFUL!すばらしい楽曲を収録させていただきました。何度繰り返してもステキな曲です。ぜひ楽しんで聞いていただけたら幸いです。

「SWEET LESSON」
須永 巧役 武内駿輔氏
須永 巧役 武内駿輔氏

――「金色のコルダ」初キャラソンのレコーディングを終えてのご感想をお願いします。

実はキャラクター一人で、キャラクターソングというものを歌い上げるのは今回が初めてで、その肝心なスタートを巧くんで踏ませていただいたのを大変光栄に思いましたし、最初が巧くんで安心しました。

ただ、巧くんの大人のキャラでラテンな軽快なリズムが基本となっている歌を歌うのは本当に難しくて、何度も何度も録り直しをお願いしてしまいました。決して嫌な顔ひとつせず、「コルダ」スタッフ、作曲者、作詞家さん達がお付き合いしてくださったことに本当に感謝しております。

――今回の楽曲で、印象に残っている歌詞やフレーズ(できましたらその理由も)を、教えてください。

サビ終わりの「早すぎるでしょ」「ヤバすぎるでしょ」はわりと表現していてとても楽しかったです。巧くんの持つ二面性といったものが一番よく表れていて、歌っていて楽しい部分ではありました、非常に大変でもありましたが……。

――須永は教師ですが、もし武内さんが先生になるなら、どんな先生になりたいですか?

モノマネされるようなクセの強い先生になりたいです。

――最後に、ファンの皆さまにおひとこと、メッセージをお願いいたします。

巧くん自身も今回の歌はとても緊張してたように思いますが、二人で力を合わせ、また現場にいた皆さまのお力もあり、無事完成させることができました。巧くんの魅力がここにギュッと詰まっています。

作曲・保科さんと作詞・石川さんの生み出す「コルダ」ワールド満載の楽曲にもぜひ注目していただければと思います!楽しんで聴いていただけたら幸いです。

「BITTER LESSON」
小倉宗一郎役 野島裕史氏
小倉宗一郎役 野島裕史氏

――「金色のコルダ」初キャラソンのレコーディングを終えてのご感想をお願いします。

とりあえずは歌い切った!!アップテンポで、難しいフレーズも多かったので苦労しましたが、その分、達成感がありますね。

――今回の楽曲で、印象に残っている歌詞やフレーズ(できましたらその理由も)を、教えてください。

「サービスがほしいなら~」の出だしからすぐに始まるドSっぷり。最後までドS歌詞が続くので、インパクトがすごいです。

――小倉は教師ですが、もし野島さんが先生になるなら、どんな先生になりたいですか?

生徒目線のやさしい先生です(笑)。

――最後に、ファンの皆さまにおひとこと、メッセージをお願いいたします。

「この曲の良さがわからないヤツの耳は馬の耳だ。念仏でも聞いてろ!」BY小倉

「Heart Stealer」
榊 大地役 内田夕夜氏 土岐蓬生役 石川英郎氏

※「ネオロマンス・フェスタ 金色のコルダ 星奏学院祭5」開催前にいただいたコメントです。

――4年ぶりの大地&土岐デュエットのレコーディングを終えてのご感想をお願いします。

内田氏:英さんの声を聴きながら歌えたので、英さんに感謝すると同時に、土岐にはイラッとできたので、実にありがたかったです。

石川氏:夕夜さんとはけっこうイベントで、金澤&吉羅でも歌ってるんで、あまり4年ぶりっていう感覚はないですね。榊&土岐は4年ぶりなんだなぁ。こうなったら大人組含めて、ドンドン出しますかね!

――今回の楽曲で、印象に残っている歌詞やフレーズ(できましたらその理由も)を、教えてください。

内田氏:「Which do you love?」の連呼です。ずっと大地が思っている心情そのものなので。

石川氏:前作より歌詞が対決度増しているような気が……。 皆さんはこの二人をとことん対決させたいのかな?(笑)で、曲調があんまりネオロマンスにはなさそうな感じでしたよね。何かちょっと中毒性ありそうな。良いと思いますよ。

――この楽曲で、もししてみたいパフォーマンスがあれば教えてください。

内田氏:たぶん「星奏学院祭5」では、アレを使ってパフォーマンスしているはず。先日、英さんが提案してくださって、とても面白そうでしたので。何にしても、二人のバトルパフォーマンスになることは間違いないです!

石川氏:ここではあえて書かないでおきます。イベント来た方や、パッケージ観られた方だけのお楽しみに……。 ぜひ会場で楽しみにしてください……って書くと、逆にプレッシャーが(笑)。

――最後に、ファンの皆さまにおひとこと、メッセージをお願いいたします。

内田氏:応援ありがとうございます。皆さまのおかげで星奏学院祭も「5」を数え、土岐とも4年ぶりのデュエット曲を出すことができました。この先も、大地・吉羅ともども、よろしくお願いします。

石川氏:またこの曲で皆さんと楽しめればと思ってます。会場でノリましょう!これからも「コルダ」ワールドよろしくお願いします。

金色のコルダ4

コーエーテクモゲームスPSVitaパッケージ

  • 発売日:2016年3月10日
  • 価格:6,800円(税抜)
  • 12歳以上対象
金色のコルダ4

金色のコルダ4

コーエーテクモゲームスPSVitaダウンロード

  • 発売日:2016年3月10日
  • 価格:6,000円(税抜)
  • 12歳以上対象
金色のコルダ4
キャラクターデザイン/呉由姫
(C)2016 コーエーテクモゲームス All rights reserved.

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

ピックアップニュース

編集部のオススメ記事

最新注目ニュース

  • 12/11 UP 「リディー&スールのアトリエ」特設サイト
  • 軌跡シリーズ特設サイト
  • シャドウバースシリーズ特設サイト
Figgy

タグ検索

ジャンル

RPG
アクション
シミュレーション
スポーツ
テーブル
パズル
ノンジャンル

テーマ

アプリ

ハード

システム

その他

ニュース

外出中でもスマホで
最新ゲーム情報をチェック!

ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

お気に入りとして登録!

SNSでシェアする!

ゲームショウ

トップへ戻る