「BLUE REFLECTION」の透明なイメージが表現されたドラマチック謎解きゲーム「精神暴走フラグメント」を体験!

「BLUE REFLECTION」の透明なイメージが表現されたドラマチック謎解きゲーム「精神暴走フラグメント」を体験!

担当:

PS4 PS Vita

コーエーテクモゲームスより発売中のPS4/PS Vita用ソフト「BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣」。同作とのコラボレーションのひとつである、よだかのレコード制作によるドラマチック謎解きゲームのメディア向け体験会が行われた。

「BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣」では、2017年3月30日の発売後にもさまざまなコラボレーションが行われている。そのひとつが、よだかのレコードの制作によって行われる、ドラマチック謎解きゲーム×BLUE REFLECTION「精神暴走フラグメント」だ。

本公演は、東京都西新宿のよだかのドラマチックルームにて4月16日(日)より開催中ではあるが、今回はメディア向けの体験会が実施されることになった。謎解きを楽しむ内容であるためネタバレになるような要素は触れずに公演の流れを紹介するとともに、本体験会に参加していたプロデューサーの細井順三氏とキャラクターデザイン・監修の岸田メル氏、そして「精神暴走フラグメント」プロデューサーである横森へるお氏への囲み取材でのコメントも掲載していく。

“透明”が鍵を握る、作品の世界観ともマッチした謎解きに

今回Gamerでは筆者に加えて、編集部からヨッシー、そして営業スタッフにも声をかけて3人で参加。本公演は5人のチーム戦が基本となるのだが、全員が謎解きゲーム初体験にも関わらず、3人でもなんとかなるだろうと高をくくっていたことが後に響いてくるとは、ゲームが始まった時は思いもしなかったのだった…。

そんな前置きはさておいて、まずはルールについて紹介していこう。本公演は開始前の説明や終了後の解説を含めると、全体でおよそ100分ほどで構成されている。ゲームの目的は、60分という制限時間の中で、親友であるゆめ子の悩みを解決していくこと。ゲーム本編の主人公である白井日菜子とともに想いの欠片である“フラグメント”を集めていき、彼女の問題を解決するアイテムを見つけ出していく。

人物の紹介や用語集が用意されているので、ゲームをプレイしていない人でも気軽に楽しめる。
白井日菜子役の高田憂希さんによる、新規録り下ろしボイスにも注目だ。

ゲームは、異世界「コモン」を自分たちのチームのいるテーブルに見立てるかたちで進行。いくつかの謎を解き明かすことで、ゆめ子がどういう状況にあるのかを把握していく。それと同時に、ダイヤル錠の数字を解き明かしてフラグメントを入手するという流れで進行する。

冒頭でもお伝えした通り、謎に関して具体的に触れることはできないのだが、謎解きのキーになるのは公演のキャッチコピーにもなっている“透明”。謎の書かれた紙には特殊な紙が使われており、“透明”というキーワードから着想を得た多彩なギミックが盛り込まれている。

なお、3人で臨んだGamerチームは60分という時間にあぐらをかいてのんびりと進めていたのだが、次々に用意された謎の数々に次第に雲行きが怪しく…。クリアする上では一つ一つの謎を解き明かしていくことはもちろんだが、時には発想の飛躍が必要な場面もあり、柔軟かつスピード感のある進行が求められる。全員で1つの謎を考えるというよりは、5人で手分けしながら謎を解き明かしていくのがいいだろう。

想定成功率は20%程度とのこと。Gamerチームは残念ながら半分を折り返したところあたりでタイムアップ。

そして解き明かされる謎も、「BLUE REFLECTION」の世界観に寄り添ったものになっている。参加したメディア一同はクリアすることはできなかったが、解説を通じて、謎のギミックと物語の真相に驚かされた。この結末はぜひ自身の目で確かめてみてほしい。

ちなみに、本公演は5月7日(日)までの毎週金土日曜および祝日に開催されるのだが、なんと好評につき、下記日程にて追加公演が急遽決定したとのこと。なお、ゴールデンウィーク期間はより多くの公演が行われるので、今のうちからサイトでチケット情報をチェックしておこう。

追加公演
  • 5月12日(金)1公演
  • 5月13日(土)2公演
  • 5月21日(日)3公演

※開催日時や本イベントの詳細は、下記「精神暴走フラグメント」のサイトをご参照ください。

ドラマチック謎解きゲーム×BLUE REFLECTION「精神暴走フラグメント」サイト
http://www.yodaka.info/event/1704blue/

横森へるお氏、岸田メル氏、細井順三氏へのインタビューを掲載
(左から)細井順三氏、岸田メル氏、横森へるお氏

――今回のドラマチック謎解きゲームの立ち上げについてお聞かせください。

細井氏:「BLUE REFLECTION」は絆をテーマにした作品ということで、僕と岸田さんとで、絆を育めるようなリアルイベントをやりたいと話していました。謎解きゲームであればグループで進めていくことになるので、テーマと合致するのではないかと思っていて、その流れでよだかのレコードさんにお願いしました。

――今回の謎解きのポイントはどこになるのでしょうか?

横森氏:謎解きゲームを作らせていただくにあたって、「BLUE REFLECTION」が“きれい”をひとつのテーマにしていて、いろいろなイラストから透明感を大切にされていることが伝わってきました。そこで「“世界で一番透明な謎”にしよう!」と思い、綺麗なストーリーで進行する、他にはない透明な謎解きゲームを目指しました。プレイした方には、可愛い日菜子をさらに好きになってもらえればという気持ちを込めました。

――実際にテストプレイをされてみての感想はいかがですか?

細井氏:本編のシナリオよりも面白いかもしれないです(笑)。

岸田氏:本編では割とおバカなエピソードが多いのですが、僕らは重たい話が好きなので、ストーリーにはグッと来ましたね。僕は過去に2度謎解きゲームを遊んだことがあってそのイメージが残っていたのですが、思っていたよりも3倍ぐらいは難しかったです。

横森氏:今回はみなさん3人で遊んでいただいたのですが、最大5人で遊んでいただけるので、アイデアを出し合いつつ、役割分担をするという意味で、ゲームをクリアするためには絆が一番大事です。

細井氏:作品性をすごく大事にしていただけたので、ユーザーさんにもプレイしていただければ伝わるのではないかと思います。

――制作にあたって要望は出されたのでしょうか?

細井氏:設定周りの確認は監修させていただきました。

――「BLUE REFLECTION」の作品中には謎解き要素はあまり無いと思いますが、今回のプレイを通じて、取り入れてみたいという気持ちは持たれましたか?

岸田氏:今ずっとその話をしていましたね(笑)。物語としての厚みも出てくると思いますし、謎を考えてくださる方がいれば実装できると思うので、もし次回作があるとしたら、ぜひ取り入れてみたいですね。

横森氏:本編でも悩みを解決していくという流れなので、コラボレーションする側としてもすごく作りやすかったですね。話も最初の時点からイメージができていきました。

――今回の謎解きゲームを作るにあたって、ゲーム本編の情報はどの程度持たれていたのでしょうか?

横森氏:3月に一度「BLUE REFLECTION」のゲームソフトをプレイさせていただきまして、発売後にも遊ばせていただきました。こういう世界観で、コモンという場所があると分かった時点で、コモンの中を探索して謎を解いて情報を集め、その情報を組み合わせていくというゲームの流れが生まれていきました。また、透明というキーワードを聞いた瞬間、謎解きに透明を使ったものはなかったので、これは新しいものになると思いました。

岸田氏:ゲームではフラグメントという想いの欠片が登場しますが、それがかたちになって用意されているのを見ると嬉しくなりました。

――最後にこれから体験されるユーザーに向けて一言お願いします。

細井氏:音声も高田憂希さんの新規録り下ろしになっていたり、ゲームをプレイした方もそうでない方も楽しめる内容になっていると思いますので、ぜひプレイしていただければと思います。

岸田氏:僕らが表現したかった世界観を、僕ら以上に理解して謎を作っていただけているなという印象があります。特にゲームをプレイされた方でしたら、この世界観にグッと入り込んで遊べると思いますので、ぜひ期待していただければと思います。

横森氏:世界一透明な謎、そしてストーリーを含めて、「BLUE REFLECTION」の世界をすごく楽しんでもらえるゲームになっていると思いますので、ぜひ遊びに来てください。

BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣

コーエーテクモゲームスPS4パッケージ

  • 発売日:2017年3月30日
  • 価格:7,800円(税抜)
  • 15歳以上対象
BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣

BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣

コーエーテクモゲームスPS4ダウンロード

  • 発売日:2017年3月30日
  • 価格:7,800円(税抜)
  • 15歳以上対象
BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣

BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣

コーエーテクモゲームスPSVitaパッケージ

  • 発売日:2017年3月30日
  • 価格:6,800円(税抜)
  • 15歳以上対象
BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣

BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣

コーエーテクモゲームスPSVitaダウンロード

  • 発売日:2017年3月30日
  • 価格:6,800円(税抜)
  • 15歳以上対象
BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣

ピックアップニュース

編集部のオススメ記事

最新注目ニュース

  • 軌跡シリーズ特設サイト
  • シャドウバースシリーズ特設サイト
  • 不思議シリーズ特設サイト
アライアンス・アライブ特集

タグ検索

ジャンル

RPG
アクション
シミュレーション
スポーツ
テーブル
パズル
ノンジャンル

テーマ

アプリ

ハード

システム

その他

ニュース

外出中でもスマホで
最新ゲーム情報をチェック!

ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

お気に入りとして登録!

SNSでシェアする!

ゲームショウ

トップへ戻る