「魔界ウォーズ」がスマートフォン向けゲームとして登場!「シルバー2425」や全国5都市へのキャラバンなども明かされた日本一ソフトウェア設立25周年発表会

「魔界ウォーズ」がスマートフォン向けゲームとして登場!「シルバー2425」や全国5都市へのキャラバンなども明かされた日本一ソフトウェア設立25周年発表会

担当:

PS Vita モバイル

日本一ソフトウェアは本日7月15日、東京・秋葉原のe-sports SQUARE AKIHABARAにおいて、同社の設立25周年を記念した発表会を開催した。

日本一ソフトウェアが2018年7月12日に設立25周年を迎えるにあたって、今後1年にわたって実施予定のさまざまなイベントや、同期間に展開する新作タイトルの一部が明かされるという発表会。同社で「祝姫 -祀-」などのプロデューサーを務める菅沼元氏、そして「魔界戦記ディスガイア5」に出演した声優のブリドカットセーラ恵美さんをメインMCに迎えて行われた。ブリドカットさんは冒頭から「深夜廻」を予約したというエピソードを披露し、場を和ませた。

続いて、日本一ソフトウェア代表取締役社長の新川宗平氏が登壇し、会場、そして当日生配信を行ったニコニコ生放送のユーザーに向けて挨拶。そのままプリニーの帽子を被って、発表会としてはゆったりとした雰囲気のまま、進行していった。

プリニー、菅沼元氏、ブリドカットセーラ恵美さん 新川宗平氏
1年かけて全国5都市を回るキャラバンイベントやキャンペーンを実施!

まずは日本一ソフトウェア25年の歴史を年表で振り返っていくことに。前身であるプリズム企画の設立に始まり、さまざまなゲームタイトルの発売、海外での子会社設立などに触れつつ、これまで歩んできたことに感謝。ブリドカットさんから東京進出はしないのかという質問に関しては、過去に検討したことはあるものの、3時間ぐらいあれば出てこれるという距離感、岐阜を拠点とすることへのアイデンティティなどを理由に、これからも引き続き岐阜で事業を行っていく意欲を見せていた。

25周年に向けてのコンセプトは「ありがとうを直接お客様に伝える」ということ。1年をかけて全国のユーザーと直接コミュニケーションを行えるような場を作っていき、ゲーム作りへの活力にしていきたいと話す。

その一環として、日本一ソフトウェアとプリンセスカフェのコラボレーションによる主要5都市での全国キャラバンイベントを実施。2017年9月から行う名古屋(栄)を皮切りに、大阪、東京(秋葉原)、福岡、札幌と順番に回っていく予定だとか。コラボカフェならではのオリジナルメニューも用意するということなので、ファンにとっては嬉しい催しとなりそうだ。

キャラバンの実施に合わせて、イベント会場およびSNS上で「1万人と乾杯キャンペーン」を実施。こちらはイベント会場で日本一ソフトウェア社員と直接乾杯すると全員にノベルティがプレゼントされる他、TwitterおよびInstagramでハッシュタグ“#日本一25周年乾杯”をつけて、「日本一ソフトウェアに関連するものとの乾杯写真」を投稿すると、抽選で豪華賞品がもらえるということ。

同キャンペーンの実施に伴い、新川氏のラフな姿が印象的な立て看板もお披露目。イベントに参加した際には一緒に写真を撮るのもいいだろう。

さらに25周年を締めくくるフィナーレイベントが2018年7月に開催決定。ライブやトークショーなどさまざまなかたちで企画が進行中ということなので、こちらの続報にも期待しよう。

そして、他社との協業施策としてアークライト、冒険企画局とのコラボレーションによる“史上最凶のTRPG”制作も発表された。

「シルバー2425」「魔界ウォーズ」など新たなゲームタイトルが公開!
「ボクと姫様と乙女主義」

そしてここから、ゲームタイトルをはじめとした今後の取り組みが順に発表される。まず最初に公開されたのは、日本一ソフトウェアが原作、KADOKAWAがコミカライズを行う「ボクと姫様と乙女主義」だ。

本作は、日本一ソフトウェアが毎年開催している社内企画コンペ「日本一企画祭」を通過して実現した、いわゆる女装モノになっているという。原作:プリニー店長、作画:幾夜大黒堂(いくやだいこくどう)氏のタッグで描く4コマ漫画として、7月27日発売の「電撃PlayStation Vol.642」別冊付録「デンプレコミック#8」にて連載がスタートするということなので、要チェックだ。

「シルバー2425」

続いて、グラスホッパー・マニファクチュア、アクティブゲーミングメディアとのタッグでリリースされる「シルバー2425」が発表。グラスホッパー・マニファクチュア CEOの須田剛一氏がゲストとして登場、軽快なトークを交えつつ、本作のコンセプトが語られた。

(写真左)須田剛一氏

1999年にPlayStation用ソフトとして発売された「シルバー事件」。2016年のHDリマスター化を経て、今回いよいよPlayStationフォーマットで再び登場する。須田氏によってもクリエイター歴25年を迎える本作だが、今回は続編となる「シルバー事件25区」をHDリメイクした2in1のパッケージとしてリリースされる。

元々携帯ゲーム向けのタイトルとしてリリースされたこともあり、ファンにとっては待望ともいえる「シルバー事件25区」のHDリメイク版も楽しめる本作だが、PS4用ソフトとして2018年3月15日に発売予定。通常版のほか、初音源も含む4枚組サウンドトラックを加えた限定版、そして特製TシャツもついてくるNippon1.jpショップ限定版も発売される。予約受付も本日15時よりスタート(https://ssl.nippon1.co.jp/shop/)するので、確実に手に入れたい人はいち早く予約しておいてはいかがだろうか。

須田氏は、「シルバー事件」は18年前、「シルバー事件25区」は12年前にリリースされたタイトルではあるものの、自身がインディークリエイターだった頃の熱量を感じさせるタイトルになっているとアピールし、会場からの拍手を受けてステージを降壇した。

「魔界ウォーズ」

最後に、日本一ソフトウェアのファンにとってもいろんな意味で印象的なタイトルであろう「魔界ウォーズ」が、iOS/Android向けのゲームアプリとしてリリースすることが発表された。

主人公となるアサギは、2004年の日本一ソフトウェアの暑中見舞いに「次回作(※魔界ウォーズ)の主人公」として登場したキャラクター。それ以来、幾度となく隠しキャラとして数々のタイトルに登場するものの主人公になることなく13年の歳月が流れたが、今回いよいよ本当の意味で、次回作の主人公として紹介されることとなった。

本タイトルは、クローバーラボの「ゆるドラシル」と日本一ソフトウェアの「魔界戦記ディスガイア」のコラボレーションタイトルとして制作中。「ゆるドラシル」のキャラクターは、「魔界戦記ディスガイア」テイストの新たなキャラクターデザインにリファインされる。

ここでゲストとしてクローバーラボ 代表取締役の小山力也氏が登場。元々「ゆるドラシル」内で「魔界戦記ディスガイア」とのコラボレーションを行ってきたことに触れつつ、その親和性の高さから今回、「魔界ウォーズ」の制作をクローバーラボに打診したと、両社共同での制作に至った経緯が語られた。

(写真左)小山力也氏 新川氏は発表当時のポスターを手に、
頭の片隅でずっと意識していたことをアピール。

お互いに“ゆるさ”を感じさせるタイトルを手がける両社ならではの制作体制になっているということだが、スマートフォンで遊べるシミュレーションRPGとして開発中ということで、会場では初お披露目となるスクリーンショットが公開された。

発表に伴い、本日から「魔界ウォーズ」のティザーサイト(https://makaiwars-sp.jp/)が公開。サイト内では4コママンガの連載も行われる。8月に行われる「全国エンタメまつり」や「コミックマーケット92」にもクローバーラボとして出展、また、「ゆるドラシル」のゲーム内ではアサギも登場する「ファントム・ブレイブ」「ファントム・キングダム」とのコラボレーションが7月18日よりスタートする。

本発表会の実施に伴い、25周年の特設サイト(http://nippon1.jp/25th)が公開。今後の情報はこちらでも続々と発表されるということなので、その動向にも注目したい。最後は、8月5日・6日に岐阜で行われるエンターテインメントイベント「全国エンタメまつり」の告知も行われ、1時間におよぶ発表会は幕を閉じた。

シルバー2425

日本一ソフトウェアPS4パッケージ

  • 発売日:2018年3月15日
  • 価格:6,980円(税抜)
  • CERO審査予定
シルバー2425

シルバー2425 限定版

日本一ソフトウェアPS4パッケージ

  • 発売日:2018年3月15日
  • 価格:9,980円(税抜)
  • CERO審査予定
  • アートブック、サウンドトラック4枚組同梱
シルバー2425 限定版

魔界ウォーズ

日本一ソフトウェアMobileアプリiOS

  • 配信日:未定
  • 価格:未定

    魔界ウォーズ

    日本一ソフトウェアMobileアプリAndroid

    • 配信日:未定
    • 価格:未定
      (C)2017 Nippon Ichi Software, inc.
      (C) GRASSHOPPER MANUFACTURE INC. All Rights Reserved.
      Licensed to ACTIVE GAMING MEDIA Inc., Published by 2018 Nippon Ichi Software, Inc.
      (C)2017 Nippon Ichi Software, Inc. / Clover Lab.,inc.

      ※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

      関連ワード
      • 軌跡シリーズ特設サイト
      • シャドウバースシリーズ特設サイト
      • 不思議シリーズ特設サイト
      アライアンス・アライブ特集

      タグ検索

      ジャンル

      RPG
      アクション
      シミュレーション
      スポーツ
      テーブル
      パズル
      ノンジャンル

      テーマ

      アプリ

      ハード

      システム

      その他

      ニュース

      外出中でもスマホで
      最新ゲーム情報をチェック!

      ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

      お気に入りとして登録!

      SNSでシェアする!

      ゲームショウ

      トップへ戻る