サイバーエージェントが「オルタナティブガールズ」の1周年を記念して7月30日に開催した「1周年記念ファン感謝イベント」。ここでは、公式ラジオ「おるらじ~キャプテン、聞いてください!~」の公開生放送の模様をお届けしよう。

安済知佳さん(天堂真知役)、佳村はるかさん(織宮結衣役)がパーソナリティを務め、響 Hibiki Radio Stationにて配信中の「オルタナティブガールズ」公式ラジオ「おるらじ~キャプテン、聞いてください!~」。ゲストに高野麻里佳さん(鬼束千穂役)を迎えて行われた本イベントは、おなじみのコーナーをはじめ、1周年ならではの企画を盛り込んだ内容でおくられた。

まずは安済さん、佳村さんがステージ上に登場すると、早速自身が演じるキャラクター同士のやり取りを繰り広げる。結衣のボケに真知がツッコむという流れから、さらに声のみでの登場となった千穂のまさにドSな発言も飛び出すなど、生放送ならではのリアルタイムでの掛け合いが楽しめた。

その後は安済さん、佳村さんが海にいったエピソードなどのフリートークで場を温めつつ、会場からの“千穂様”の呼び声で高野さんもステージに登壇。佳村さんと高野さんはほぼ初対面だということだが、高野さんがチャイナドレス姿の結衣を使っていることに触れたりと、ゲームを通じたやり取りで盛り上がった。

続いて、高野さんが演じる千穂を紹介していくことに。身長155cm、体重44kgというプロフィールにはリアリティがあると口を揃える一同だったが、高野さんが聞いたところによると、これは開発・運営スタッフが女性からの統計をとった結果なのだとか。それを聞いた安済さんがいろいろと規格外な有村詩音に言及し、会場の笑いを誘う。高野さんはドSな役回りは千穂が初めてということだったが、ボイス収録時にもピッタリと言ってもらえたことから、新しい演技の幅に目覚めたかもしれないと振り返っていた。

その後のお便りコーナーでは、高野さんが普段はあまり怒れないという一面も見えつつ、特別企画として、お題に合わせたドSなセリフを披露することに。最初のお題はお酒を飲みすぎて迷惑をかけてしまう人に対するセリフだったが、ここではスイッチを切り替えた高野さんが見事なドSコメントで会場からは歓声が沸く。

見栄を張って詩音のことを彼女の特徴として答えてしまい、友人がそれを信じてしまったというお題に対しては、ド直球に現実を突きつける安済さん、ゲーム内で☆4の詩音を手に入れるまでの回数を距離感と絡めた佳村さんと続くも、高野さんはこの行動に共感して罵れないという展開となった。

続くコーナーは、女の子の気持ちを理解するためにお題に沿ったシチュエーションをキャプテンたちが考える「私たちの気持ち、わかるメロ?」。今回のお題は1周年記念ということで、“女の子のお誕生日を祝う言葉”だ。

普段から辛辣な意見が飛び交うコーナーということだが、今回のステージでは男女それぞれの役回りで寸劇を披露する流れだったことからも、出演者たちも納得できるシチュエーションが揃う。中には実話のシチュエーションもあったようだが、その中から3人がベストのシチュエーションとして選んだのは河野さん扮する“まりお”が登場した3つ目。その選定ポイントはご想像におまかせします。

こうして盛り上がったステージもあっという間にエンディングに。ここにきて、安済さんが、千穂をイメージさせる高野さんのチョーカーや髪型に触れると、高野さん自身も嬉しげな様子。最後は千穂のドSなセリフから、“わんわん”のコールで締めくくった。

オルタナティブガールズ2

サイバーエージェント

iOSアプリiOS

  • 配信日:2016年7月20日
  • 価格:基本無料

    オルタナティブガールズ2

    サイバーエージェント

    AndroidアプリAndroid

    • 配信日:2016年7月20日
    • 価格:基本無料

      ※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

      コメントを投稿する

      この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー

      オルタナティブガールズ2サービス終了