声優の岩澤俊樹さんによる連載コラム「岩澤俊樹のゲーム1フレ勝負」。第8回では、2017年9月21日~24日に開催された東京ゲームショウ2017に足を運んで、気になるタイトルをチェックしてきました!

こんにちは! 岩澤俊樹です。夏からのリリースラッシュで、「ドラゴンクエストXI」「New みんなのGOLF」「Destiny2」「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」を並行してプレイしています。もちろん「ギルティギア イグザード レヴ ツー」もやってますよ。

そして間もなく訪れる年末年始のリリースラッシュ。コラム第1回で言っていた通り、体とモニターとハードが3つずつ欲しい今日この頃。皆様如何お過ごしでしょうか?

わたくし岩澤は先日、2017年9月21日~24日に幕張メッセで行われた東京ゲームショウ2017に行ってまいりました!

東京ゲームショウ。自分としては、特別な思い入れがあるイベントなのです。約15年毎年参加していて、始発で行って並んだり、最近では優先的に入場できるグッズ付きチケット「サポーターズクラブチケット」を買って行くほどのゲームショウファン。

中学生の頃に初参加して「こんな楽しそうな世界があったのか!」と感銘を受けたのは良い思い出。当時はインターネットも今ほど浸透していなかったので、「ゲーム」という存在がどれほど世間に認知されているかなど知る由もなく。

ただただゲームが好きだった僕は友人に誘われるままに幕張メッセへ。実際に参加してみて、その規模と人の多さに、「ゲームとはこんなにも沢山の人に愛されているものなんだ!」という事を認識すると同時に「いつか自分もこの世界に関わる仕事がしたい」と思うようになりました。

もし友人に誘われていなかったら、この仕事をやっていなかった可能性もあるわけで…人生何がターニングポイントになるかわかりませんね!

さてさて、前置きがいつもより長くなってしまいましたが、それほど思い入れが強いイベントということでご了承下さい…。

気を取り直しまして本題に入りたいと思います。「東京ゲームショウ2017」のイベントの様子や僕が気になっているタイトルをご紹介していきましょう!

いざ、幕張メッセへ!

ゲームショウ当日、自宅から幕張メッセまでは結構な移動時間がかかるので早起きしなくてはならなかったのですが、興奮してなかなか寝付けませんでした(笑)。なんとか時間通りに海浜幕張駅に到着し幕張メッセへ!

会場入り口で既にテンションMAX。確か3年前も「サイコブレイク」のパネルでしたね。月日の流れの早さを感じつつエントランスへ! 受付を済ませて頂きパスを貰いました。これが僕の名刺です。

同業の方はあまり名刺は持たないのですが、こういう機会のために作って頂きました。声優・ナレーターと書いてあるのにPRESSパスという不思議(笑)ですが、感慨深いものがありますね…頑張って取材しなくては!

今年から「東京ゲームショウ公式アプリ」が配信されるようになりました。

会場マップやイベント情報、大規模ブースの待機時間などが分かるお役立ちアプリ。すごい…時代の進化を感じます。今まではこのようなガイドブックでした。

私物です(笑)。これを見るのも楽しみの1つだったのですが、アプリのほうが見やすいですしエコですからね!と、前向きに受け止めつついよいよ会場内へ!

いやぁ…いいですねぇこの雰囲気。

「今年も来たな!」という感じがします。各メーカー様が工夫を凝らしたブースの数々。散策しているだけでワクワクしますが、さっそく気になっているタイトルのブースに着いたので試遊させていただきましょう!

ANUBIS ZONE OF THE ENDERS:M∀RS

数ある注目タイトルのなかで僕が最初にプレイしたいと思ったのが「ANUBIS ZONE OF THE ENDERS:M∀RS」です。

これは2001年3月にコナミコンピュータエンタテインメントジャパン様(現・コナミデジタルエンタテインメント)よりPS2で発売された「ZONE OF THE ENDERS Z.O.E」の続編「ANUBIS ZONE OF THE ENDERS」(2003年2月発売)のPS3リマスター版を4K&VR対応で再リマスターしたものです。

ジャンルが「ハイスピードロボットアクション」というだけあって、スピード、操作性、爽快感、どれを取っても素晴らしく、ロボットアクションとしての完成度はかなりのものです。

さらに少年漫画のような熱いストーリーと魅力的なキャラクターたち。そしてなによりオービタルフレーム(機体)のデザインが素晴らしいのですよ。主人公機の「ジェフティ」敵機の「アヌビス」どちらもめちゃめちゃカッコいいんですよね…。世界観にも引き込まれること間違いなしです。

個人的にかなり好きな作品で発売当時夢中になってプレイしていましたね。そんな名作がVR対応になって帰ってくるなんて話を聞いたらやらないわけにはいきません。というわけでやってきました、KONAMIブース。

ジェフティのコックピットをイメージした試遊台。かなり凝ってますね! こういう環境で遊べるのもゲームショウの良いところだと思います。VRゴーグルを装着すると、そこはもうジェフティのコックピット。

そして試遊できるのが「バシリア上空 対バフラム艦隊戦」という最初からクライマックスなステージ。「ということは…ベクターキャノンまで撃てるのか!」と期待がさらに高まります(ベクターキャノンについては後ほど)。

いやぁ…このステージを設定した人、「わかってる」なぁ…(笑)

ゲームが開始され、実際に自分の首を動かして広がる大空を見渡したりコックピット内を観察していると本当に自分がパイロットになった気分になります。そう、貴方もディンゴ・イーグリット(主人公)になれますよ!

操作性、機体性能はそのままなので違和感なくプレイできました。一人称視点になることで、機体の向きなどの状態がわからなくなる問題は、機体が画面右下に表示されるようになったことで解決しています。

マルチロックのホーミングレーザー、斬撃、サブウェポン、本作のアクションの特徴でもある敵を掴んで投げるグラブなどを駆使して敵をバッタバッタとなぎ倒していくうちに当時の感覚が蘇って来ます。楽しい。

そしてクライマックスのベクターキャノン。艦隊を破壊するには動力部を直接攻撃しなくてはならないのですが、通常の武器ではビクともしません。そこで登場するのがベクターキャノンなのです!

わかりやすく言うと「巨大なレーザー砲」です。脚部を接地したうえで固定して、ジェフティのナビゲートAI「エイダ」による発射シークエンスの後に発射するのですが、これがまた少年心をくすぐります。

エイダ「ベクターキャノンモードへ移行、エネルギーライン全段直結、ランディングギア、アイゼン、ロック、チャンバー内正常加圧中、ライフリング回転開始、撃てます。」

これは是非体験していただきたい! シリーズプレイ済みの方、想像してみてください。コックピット視点でベクターキャノンが撃てるんですよ。もう最高でしょう? 未経験の方でもその魅力に取りつかれること間違いなしですよ!? 本当にオススメです!

約15分程のプレイでしたが、「まだまだやりたりない!」という気持ちでした。最初から最後までやりたい…。

こうやって過去の名作がVRで復活すると、当時とはまた違った楽しみ方が出来るので、他のタイトルでもどんどん出てくれたら嬉しいなと思いました。ついに…PS VRを購入する時が来たのか…。

ドラゴンボール ファイターズ

続いてやって来たのはバンダイナムコエンターテインメントブース。

注目タイトルは、2018年初頭バンダイナムコエンターテインメント様よりPS4、Xbox Oneで発売予定の「ドラゴンボール ファイターズ」です。原作は雑誌で連載していた頃から読んでいましたが、「ドラゴンボール」シリーズのタイトルはあまりプレイしたことはありませんでした。そんな僕がなぜ興味を持ったのか? まずはこちらをご覧下さい。

どうです…? めちゃめちゃ面白そうじゃないですか!? そしてこの雰囲気、どこかで見たことありませんか…?

なんとこの「ドラゴンボール ファイターズ」、販売はバンダイナムコエンターテインメント様なのですが、開発はアークシステムワークス様なのです! 以前このコラムでもご紹介しました「ギルティギア イグザード」シリーズと同じ手法が使われています。一見2Dアニメのように見えますが、全て3Dで表現されているんですよ!

この表現方法とドラゴンボール特有の「派手さ」が見事にマッチしていて、「ドラゴンボール」という誰もが知っている作品を題材にしているにも関わらず、いままでの格闘ゲームとは一味も二味も違うものになっているという印象でした。

もちろん素晴らしいのはグラフィックだけではありません。数多くの格闘ゲームを手がけてきたアークシステムワークス様が開発しているというだけあって、格闘ゲームとしての面白さ、バランスもお墨付き。

格闘ゲーム好きの自分としては絶対に試遊したいと思っていたので、プレイできて良かったです。ボタン連打で簡易コンボが出せるようになっていて、格闘ゲーム初心者でも楽しめるようになっています。

バトルは3on3でさまざまなシステムやテクニックがあったり連携コンボがあったりとやり込み要素も満載。早くトレーニングモードでコンボ開発したいですね! 発売が待ち遠しい…。

キャラクターも多数参戦していて、オリジナルエピソードが展開されるストーリーモードもあるのでドラゴンボールファン、格闘ゲームファン共に満足できる内容になると思います。発売された暁にはこのコラムでも是非特集したいですね!

試遊しなくても楽しめる!それがゲームショウ

ビジネスデーだったこともあり、何タイトルか試遊させて頂けたのですが、個人的には会場内を散策しているだけで十分楽しかったです。

2018年1月28日カプコン様より発売される「モンスターハンターワールド」(PS4)。今回のゲームショウで最も注目度か高く、可能ならば試遊したかったのですが、入場したころには整理券の配布は既に終了…(泣)。代わりにこんがり肉を焼いて来ました。(編注:こちらはPlayStationブースで展開)

上手に焼けました! 各ブースごとにさまざまなオブジェや巨大パネルなどがあり、個性的な写真が撮れます。フォトスポット巡り、楽しいですよ!

訪れるだけで楽しいといえば、PlayStationブースですね。

このお洒落な雰囲気が好きで毎年必ず訪れています。ここではソニーインタラクティブエンタテインメント様の作品はもちろん、各メーカー様のさまざまな最新タイトル(PS4、PS Vita、PS VR)がプレイできました。

ブースは2階層の凝った作りになっていて、毎年沢山の人で賑わっています。その昔、最新のタイトルをいち早く体験したくて、整理券の事前予約をしてから行ったのはいい思い出。今回目に止まったのはこのタイトル。

「グランツーリスモSPORT」です! 言わずと知れた「リアルドライビングシミュレーター」。実写のようなリアルなグラフィック、そして実車さながらの挙動でドライビングが楽しめるこのタイトル。

ブースでは、実際に運転しているような感覚でプレイできました。先ほども紹介しましたが、こういった特別な環境でプレイ出来るのがゲームショウの良いところですよね。

今回は残念ながらプレイは出来ませんでしたが、見ているだけで楽しかったです。ゲームで運転するのは好きなのですが、あまり得意ではないので上手い人のプレイは見入ってしまいますね!

色々と見て回るうちにお腹がすいてきましたので、少し休憩したいと思います。ゲームショウには毎年フードコートと休憩エリアが用意されています。去年までは物販ブースと同じホールに併設されていたのですが、今年からは幕張メッセイベントホールがまるごとフードコート&休憩エリア専用ホールになっていました。

以前までは休憩スペースの席数が少なく、立ったまま食事をする方も見受けられていたのですが、観客席が全て開放されていたので、これでかなりの人数が座って休憩出来るようになったのではないでしょうか! ホール1つを開放する思い切りの良さと、それだけ毎年来場者が増えているのだなということに密かに感動を覚えました。それではファンフーズさんの牛タン丼、いただきます!

ご馳走様でした! お腹も満たされたところで、次は物販ブースへ向かいます。

こちらがメインで来場する方も沢山いらっしゃるほどの充実ぶり。ゲームショウ限定販売のグッズも多数あり見ているだけで楽しくなってしまいますね。ついつい財布の紐が緩みそうになりましたが、そこはグッと堪えて目的の場所へ向かいます。

まずはこちら!

アークシステムワークス様! いつもお世話になっております。毎年オリジナルTシャツや缶バッジなど個性的なグッズを多数販売。

全種類集めたくなるのをグッとこらえお使いを済ませ、次の目的地へ。「ブレイブルー クロスタッグバトル」楽しみにしております!

物販ブースもう1つの目的地。

三和電子様です! ここに来るのを楽しみにしていました。何故かって? こちらをご覧下いただければ分かると思います。

いやーこれはテンション上がりますよ! アーケードコントローラーのボタンやレバーを開発、販売していらっしゃいます三和電子様。大変お世話になっております。

普段は通販での販売なのでこうして現物を見ながら買い物出来るのもゲームショウならでは。ありがたやありがたや。新型の静音ボタン、レバーが想像以上に素晴らしい出来だったので本気で買うか悩みましたが、今回は銀色のボタン、ギルティギアのレバーディスク、ステッカーを買わせて頂きました。マイコントローラーがオシャレになりました!

気付いたらあっという間に終了の時間が近づいてきてしまいました。残りの時間は毎年必ず見に行くインディーゲームコーナー、ゲームスクールコーナーなどを見て回りました。

「日本のゲームの未来を! 何卒! よろしくお願いします!」という1人のゲーマーとしての、そしていつかどこかで一緒にお仕事をさせて頂けたらという思いを胸に、密かにエールを送りに毎年訪れているのです。

最後は各ブースをもう一度巡り、メインモニターで新作のトレーラー映像をひたすら眺めていました。この時間も本当に好きなんですよね。今はスマートフォンやタブレットなどでも気軽に見られる時代ですが、巨大なモニターと高音質のスピーカーから流れてくるトレーラー映像はまた違った印象を与えてくれます。まだ体験したことない方には是非現地で見て欲しいですね。

不思議なもので、既に興味のあるタイトルはもちろん、初めて見る作品のトレーラーでも興味をひかれてしまうのです。約10年程前、スクウェア・エニックス様のブースでは「クローズドメガシアター」というのがありまして。最新作のトレーラーを完全入れ替え制のミニシアター内で公開するというイベントをやっていました。

限られた人数しか見られないという難点はありましたが、実際に見てみてとてもワクワクしました。朝早く並んで整理券とった甲斐がありましたよ(笑)。

それからですかね、ゲームのオープニングムービーやトレーラーを観るのが好きになったのは…もっとこういう機会が増えると個人的にとても嬉しいですね。

そして閉場の時間になったので、後ろ髪引かれつつ会場を後にしました。物凄く楽しかったのですが、見たいところが盛りだくさん過ぎて、1日では廻りきれないですね…。体は3つ必要です。

来年も、絶対また来ます!

というわけで、かなり駆け足で「東京ゲームショウ2017」をご紹介してきましたが、如何でしたでしょうか? これはほんの一部でご紹介したいことがまだまだ沢山あるのですが、今回はこのあたりで…!

「ゲームショウ」という名前ですがゲームをプレイするだけではない、色々な楽しみが沢山詰まったイベントです。これを読んでくださった方が1人でも多く「来年はちょっと行ってみようかな?」と思って下さったら幸いでございます。

そしてご協力していただきましたGamer様、本当にありがとうございました!

春のゲームショウ、いつか復活してほしいです!(願望)

ここまで読んで頂きありがとうございました!

岩澤俊樹さんプロフィール

アイムエンタープライズ所属
生月日:10月17日
趣味:ゲーム、音楽鑑賞、散歩
主な出演作品:【TVアニメ】ようこそ実力至上主義の教室へ(高円寺六助) 、問題児たちが異世界から来るそうですよ?(ヴェーザー)、【吹き替え】謀りの後宮(李重俊)、【ゲーム】GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-(ダレル)、ファンタシースターオンライン2 es(ダンテ、セイメイキカミ)など。「GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- BATTLE MANIA」でMCとしても活躍。

関連ワード

(C)Konami Digital Entertainment
(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

  • セガゲームス特集ページ
  • リディー&スールのアトリエ特設サイト
  • 軌跡シリーズ特設サイト
  • セール情報

REGULAR定期配信

  • 販売本数ランキング
  • 発売日カレンダー
  • 編集部通信
7月13日(金)
OCTOPATH TRAVELER
ダーククエスト5
マイコンビニ ~私だけのコンビニ~
恋姫†演武 ~遼来来~
放置エイジ
進め! キノピオ隊長
遊んで将棋が強くなる!銀星将棋DX
7月16日(月)
つみネコ AR
7月17日(火)
GROOVE COASTER for STEAM
Mugsters
7月18日(水)
IDOL FANTASY
ダンまつま!~ダンジョンで待ってます!~
7月19日(木)
Super Skull Smash GO! 2 Turbo
UUUM フェイスダンスパーティ
Vertical Strike Endless Challenge
ガチャレーシング 2nd
クローズド・ナイトメア
スターシップアベンジャー 地球奪還大作戦
ソニックマニア・プラス
不思議の幻想郷 TOD -RELOADED-
不思議の幻想郷 TOD -RELOADED- 初回生産限定版
太鼓の達人 Nintendo Switchば~じょん!
毎朝、田中が迎えに来る
7月20日(金)
ぎゃる☆がん2
イナズマイレブン for ニンテンドー3DS
7月24日(火)
グランドチェイス -次元の追跡者-
7月25日(水)
GIGANT SHOCK
実況パワフルプロ野球 チャンピオンシップ2018
7月26日(木)
Collar×Malice -Unlimited-
Collar×Malice -Unlimited- ツインパック
Collar×Malice -Unlimited- 限定版
PlayStation 4 MONSTER HUNTER: WORLD Value Pack
XEODRIFTER
ひぐらしのなく頃に奉
ひぐらしのなく頃に奉 完全生産限定版
まいてつ -pure station-
わくわくどうぶつランド
ウルフェンシュタインII:ザ ニューコロッサス
ケムコRPGセレクション Vol.1
スピンタイヤ:マッドランナー
テニス ワールドツアー
ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ
ピクセル ライン ニューパズル500!
ロケットリーグ コレクターズ・エディション
ロックマンX アニバーサリー コレクション
ロックマンX アニバーサリー コレクション 1+2 LIMITED EDITION
ロックマンX アニバーサリー コレクション 2
大図書館の羊飼い -Library Party-
東方蒼神縁起V
機動戦士ガンダム バトルオペレーション2
閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH SUNSHINE EDITION
閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH SUNSHINE EDITION XXX
閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH SUNSHINE EDITION にゅうにゅう PS Store スペシャルパック
魔界戦記ディスガイア Refine
魔界戦記ディスガイア Refine 初回限定版
7月27日(金)
ISLAND アニメ化記念版
Tlicolity Eyes Vol.2
Tlicolity Eyes Vol.2 限定版
グリザイア:ファントムトリガー 第5巻
グリザイア:ファントムトリガー 第5巻 特装版
大戦略パーフェクト4.0
8月2日(木)
Code of Princess EX
クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!ボーナスエディション
グリザイア ファントムトリガー 03&04
サガ スカーレット グレイス 緋色の野望
サガ スカーレット グレイス 緋色の野望 Limited BOX【邪神】
フライデー ・ザ ・13th: ザ・ゲーム
プロ野球 ファミスタ エボリューション
ボーダーブレイク
メイドインワリオ ゴージャス
モンスターハンター:ワールド Best Price
モンスターハンター:ワールド Best Price デジタルデラックス
モンスターハンター:ワールド 攻略ハンドブック同梱版
レゴ インクレディブル・ファミリー
世界樹の迷宮X