EDFが新規隊員を募集中!「地球防衛軍5」ジムのCMかと見まごうCM撮影現場にお邪魔しスパガ・浅川梨奈さんにインタビュー

EDFが新規隊員を募集中!「地球防衛軍5」ジムのCMかと見まごうCM撮影現場にお邪魔しスパガ・浅川梨奈さんにインタビュー

担当:

PS4

ディースリー・パブリッシャーが、2017年12月7日に発売する「地球防衛軍5」。同作のTVCMに出演する「SUPER☆GiRLS」浅川梨奈さんへのインタビューをお届けする。

「地球防衛軍」シリーズは、プレイヤーが地球を守る兵士となり、多彩な兵器を手に巨大生物との激しい戦いを描く3Dアクションシューティング。

最新作「地球防衛軍5」では、視界を覆うほど大量に現れる敵や、すべて破壊可能な建物やオブジェクトなど、シリーズの特徴はそのまま継承。さらに、着弾箇所の甲殻が剥がれて飛び散ったり、体液が建物の環境などに付着したりする等、戦闘描写がパワーアップ。また、シリーズとしては初となる知性をもった敵性宇宙人が登場することでも注目を集めている。

「地球防衛軍5」は、既存シリーズとのストーリーラインを一新しており、EDFとして戦うのは戦闘に巻き込まれた民間人の立場から物語がスタートする。そんなこともあり今回のTVCMは、アイドルグループ「SUPER☆GiRLS」に所属する浅川梨奈さんがEDFに入隊するためにトレーニングをするという流れで構成されている。

今回CM撮影現場にお邪魔し、この少し難しい題材に挑戦した浅川さんにインタビューを実施した。

「これやっぱりこのジムのCMですよね(浅川さん)」

――今回の撮影を通して楽しかったこと、大変だったことを教えてください。

浅川梨奈さん:今回のCMのテーマが、「身体を鍛えて“地球防衛軍”に入隊しよう!」というものだったので、私がトレーニングするシーンの撮影が行われました。普段フィットネスクラブのような所には行くのですが、今回のようなジムでのトレーニングは久しぶりで……。私、その日に筋肉痛がくる人間なので前ももがパンパンで、それが一番大変でした。

楽しかったことは、色んな言葉や表情のニュアンスを変えて表現する方法を監督に教えてもらえたことです。アドリブを交えながら、ひたすら「入隊しよう!」を言い続けて、最初は照れもあったのですがやっていて凄く楽しかったです。

――ゲームのCMなのに、実際はジムでのトレーニングシーンが多かったとのことでしたが、何か思うところはありましたか?

浅川梨奈さん:最初はゲーム用の衣装のフィッティングなどがあり、「こんな衣装を着れるんだ!」と思って凄く嬉しかったです。でも実際に撮影が始まると、「これやっぱりこのジムのCMですよね」ってぐらい本気のトレーニングシーンの連続で(笑)。ただCM全体を通して見るとトレーニングのシーンが一本のストーリーに繋がっているので、私も完成版を見るのが今から楽しみです!

――最初にCMの依頼がきたときの感想を教えてください。また、ゲームのCMということで、どんなCMになると予想していましたか?

浅川梨奈さん:小さい頃から好きだったゲームのCMに自分が出れるなんて思ってもいなかったので、素直に嬉しかったです。「地球防衛軍5」のCMということだったので、最初はサバゲーみたいに戦う感じのCMになるのかな? って想像していたのですが、その前段階の身体を鍛えるものだったので驚きました。でも、どんな兵士の方もこうやってトレーニングを重ねているんだというのが分かったので、凄く新鮮でした。

――浅川さんは普段からゲームを遊びますか?

浅川梨奈さん:小学生の頃、外で友達と遊ぶ時も携帯機でゲームをやっているほどゲーム好きです。私の従姉妹に8つ上の女の子がいるのですが、アクションゲームや格闘ゲームを好んで遊ぶ子だったので、その影響もあって色々なジャンルのゲームを遊んでいました。今も手軽にできるゲームを中心に常に遊んでいます。ゲームのCMに携わるのは初めての経験だったのですが、ゲームは小さい頃から身近にあるものだったので凄く光栄で、夢のように感じています。

――家庭用のゲームやスマホのゲームも遊ぶんですね。

浅川梨奈さん:そうですね。ジャンルを問わず色々遊びます。でもゲームをやり過ぎて勉強をしなくなることを、ママに危惧されていて禁止令が出てしまっているんですよ。なので、家では隠れて遊んでいます。これ後で怒られちゃいそうですね(笑)。

――実際に「地球防衛軍5」を遊んでみてどうでしたか?

浅川梨奈さん:撮影の合間のセッティング中など隙を見つけては遊んでいたのですが、めちゃめちゃ楽しかったです! 最初は少し難しかったんですけど、慣れてくるとどんどん面白くなっていって。一度、仲間が全員やられてしまって50体くらいの敵がこっちに襲いかかってきたのですが、それでも勝つことができました。私、褒められて伸びるタイプなので、色んな人に上手いねって言われて凄く嬉しかったです。私は遠くからセコく攻撃するのが得意なのでずっと“レンジャー”を使っていました。

レンジャーは、火器の扱いに長けた戦闘のエキスパートであらゆる重火器を使いこなす事が可能だ。

――「地球防衛軍」シリーズの敵は虫などのグロテスクなものが多く登場しますが、ゲームを遊んだ中で印象に残っている敵はいましたか?

浅川梨奈さん:私、実はカエルが苦手で……。「地球防衛軍5」にはカエルの敵も登場するのですが、ゲーム内でも強い敵なのでそれもあって印象に残っています。なので苦手なカエルを駆逐する気分で戦っていました。後は“アーケルス”という巨大な敵がいるのですが、これは残念ながら倒すことができませんでした。なので、これから“地球防衛軍”に入隊する皆さんには、ぜひ私の仇をとって貰えると嬉しいです!

コロニスト アーケルス

さて、そんな本作が発売される2017年12月7日。コアなシリーズファンであればピンとくるかもしれないが、2017年はシリーズの第一作目「SIMPLE2000シリーズ Vol.31 THE 地球防衛軍」の戦いの舞台だったりする。

現実では2017年ももう暮れようとしているが、それでもまだ1ヶ月あるわけで、いつ何時我々の住む街に巨大生物が投下されるのかわからないのが現状だ。備えあれば憂いなし。来るべき戦いに備えて今から何か準備をしておくことにも一考の余地があるのではないだろうか。そう、例えばジムで身体を鍛えたりとか……。

地球防衛軍5

ディースリー・パブリッシャーPS4パッケージ

  • 発売日:2017年12月7日
  • 価格:7,800円(税抜)
  • 17歳以上対象
地球防衛軍5

地球防衛軍5

ディースリー・パブリッシャーPS4ダウンロード

  • 発売日:2017年12月7日
  • 価格:7,800円(税込)
  • 17歳以上対象
地球防衛軍5

地球防衛軍5 デジタルプレミアムエディション

ディースリー・パブリッシャーPS4ダウンロード

  • 発売日:2017年12月7日
  • 価格:12,700円(税込)
  • 17歳以上対象
地球防衛軍5 デジタルプレミアムエディション
(C)2017 SANDLOT (C)2017 D3 PUBLISHER

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

関連ワード

ピックアップニュース

編集部のオススメ記事

最新注目ニュース

  • 12/11 UP 「リディー&スールのアトリエ」特設サイト
  • 軌跡シリーズ特設サイト
  • シャドウバースシリーズ特設サイト
VR.Gamer

タグ検索

ジャンル

RPG
アクション
シミュレーション
スポーツ
テーブル
パズル
ノンジャンル

テーマ

アプリ

ハード

システム

その他

ニュース

外出中でもスマホで
最新ゲーム情報をチェック!

ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

お気に入りとして登録!

SNSでシェアする!

ゲームショウ

トップへ戻る