よろず屋の商人となり自分のお店を経営―MMORPGのNPCにインスパイアされたマルチプレイ対応タイトル「Shoppe Keep 2」

よろず屋の商人となり自分のお店を経営―MMORPGのNPCにインスパイアされたマルチプレイ対応タイトル「Shoppe Keep 2」

担当:Gamer編集部

PC

Excalibur Gamesは、「Shoppe Keep 2」の早期アクセスを、4月26日よりSteamにて開始する。

「Shoppe Keep 2」とは

プレイヤーは冒険者やNPCへ防具や武器、ポーションなどを売って自らの架空のお店を経営し成長させるが、なんと本作はシングルプレイのみではない。オンラインマルチプレイヤー機能により、仲間のプレイヤーとチームを組んでお店を一緒に経営することが可能だ。

さらに本作では、危険な生き物を狩りに出かけたりレアアイテムを入手するなど、小売商人としてのプレイヤーが冒険できる広くて多彩な世界が特徴となる。危険な蜘蛛を捕まえてその毒を売ったり、狩りに出かけて高値で売れるようなスペシャル戦利品をゲットすることも可能だ。

プレイヤー自身が冒険することで、防具や武器やポーションなどの装備が必要となってくる。つまりお客へ売るすべてのアイテムがプレイヤー自身のキャラクターも装備したり使うことができる。早期アクセスでは一部が日本語実装となる。

配信URL
http://store.steampowered.com/app/684580/Shoppe_Keep_2/

特徴
  • ポーションや武器や防具などを売って、自分だけの冒険者のお店を経営しよう。小さな部屋から2階建てのメガショップになるようビジネスを成長させよう
  • 村や森、遠くの国など広大な世界を探検してアイテムに役立つレア素材を獲得しよう
  • 弓や剣など装備を整えて、恐ろしいケダモノや野蛮な侵略者、泥棒たちと戦おう
  • オンラインで2~4人の協力プレイで遊ぼう、もちろん一人でのプレイも可能だ
  • オンラインコミュニティと連動して景気は変化する。例えばポーションを多く売り過ぎると市場は供給過多になってしまう
  • お店の自動化を図るためヘルパーボットを雇おう
  • 様々な材料を使って新たな商品を作ろう
  • 森の住人を使ってナイスな戦利品を手に入れよう
  • 最強のドラゴンアーマーを売りさばくか、または装備するか。ゲーム内全てのアイテムにはそれぞれ特性があり、またプレイヤーが実際に使用できる。うまく使うことが戦闘において鍵となるぞ
自分だけの商人スタイル

Shoppe Keep 2では、どういう商売のやり方をするか選んでいける。町にあるいくつかの卸売から自分のお店の在庫を仕入れるか、または危険だが儲けの多いミッションをこなしてより利益のでやすい高価な在庫をストックに置くか。お店を閉めて町や森へ出かけたり、または稼ぎの多いオイシイ戦利品を求めて洞窟を探検して危険な生き物と戦うこともできる!

お店の経営

法律やルールが存在しない国でよろず屋をやるのは用意なことではない。手癖の悪い客が常に盗みのチャンスをうかがっている。さらに町のすぐ外にはバーバリアンが陣を張っていて、地元の村人たちに気味の悪い攻撃を仕掛けてきて脅威となっている。剣や弓などの武器を持ち、その攻撃から身を守れ。その他にも店番としては、商品を発注したり店頭に飾って値段を付けたり、武器や防具などの在庫を売ったりすることになる。リアクティブなAIシステムにより客は商品の値段や質に反応を示すぞ。

ランキングには他にもたくさんの仲間が0からお店を経営して利益を出すいいお店にしようとしている仲間がいる。一緒にランキングに加わろう。

オンラインまたはシングルプレイ

Shoppe Keep 2は友達と一緒にオンラインで4人協力プレイができるようになっている。経営が複雑なお店は何人かで一緒に運営し、小売業の楽しさをみんなで分かち合おう。冒険で見つけた見栄えの良いアイテムを見せびらかして、仲間を羨ましがらせることもできる。自慢のお店とその経営で手にした富をみんなに見せてあげよう!もちろん、一人プレイでも楽しめる!Shoppe Keep 2はシングルプレイヤーも推奨しているので、お店のデザインや利益についてやっかいな友達とシェアしなくても安心して自身のお店を経営することができるぞ。

町の変化

お店が成長していくにつれて、町全体も成長していく。例えばより強くて手頃な価格の剣を求めてレベルの高い戦士がお店にくるようになる。お店の成功によって町が安全に保たれると、それに応じて町が豊かになり環境も変化していくぞ。

プレイに応じた経済状況の変化

ポーションを大量に発注した?もしかしたら供給過多になって市場価値が過去最低になるかも!Shoppe Keep 2では、世界中のプレイヤーがゲーム内で売っているアイテムの在庫状況を、専用のサーバーへ送信する機能が選択できる。これによりゲーム内のアイテム需要を調整したり、客が納得する幅での値上げが可能になる。またこの情報を元に季節に応じた様々なイベントや、プレイヤーのためのユニークなリワードキャンペーンを行うことができる。

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

  • 「リディー&スールのアトリエ」特設サイト
  • 軌跡シリーズ特設サイト

タグ検索

ジャンル

RPG
アクション
シミュレーション
スポーツ
テーブル
パズル
ノンジャンル

テーマ

アプリ

ハード

システム

その他

ニュース

外出中でもスマホで
最新ゲーム情報をチェック!

ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

お気に入りとして登録!

SNSでシェアする!

ゲームショウ

トップへ戻る