【JAEPO 2018】識神メティス役はのんさん!ゲーム内イベント情報なども明かされた「クイズマジックアカデミー ロストファンタリウム」配信記念ステージ

【JAEPO 2018】識神メティス役はのんさん!ゲーム内イベント情報なども明かされた「クイズマジックアカデミー ロストファンタリウム」配信記念ステージ

担当:

モバイル

KONAMIは本日2月10日、iOS/Android向けアプリ「クイズマジックアカデミー ロストファンタリウム」の配信記念ステージを、ジャパン アミューズメント エキスポ 2018(以下、JAEPO 2018)のKONAMIブース内ステージにて開催した。

シリーズ15周年を迎えた「クイズマジックアカデミー(以下、マジアカ)」より、スマートフォン向けタイトル「クイズマジックアカデミー ロストファンタリウム」が2月9日に配信された。それを記念して行われた本ステージでは、以前からTwitter上で実施されていた新キャラ「識神メティス」役の声優を当てるクイズの結果を発表したほか、今後の展開に関する情報も明らかになった。

司会を務めた森一丁さん 本作のプロデューサー・石原明広氏

まずは石原氏より本作のゲーム内容が紹介される。さらに配信開始後の展開として、近日開催予定のイベント「バレンタイン後夜祭」を紹介。同時に、第1章メインクエスト、新たな魔法断章も追加されるなど、しっかりと運営を行っていくことをアピールしていた。

その後、最新プロモーションムービーの上映とともに、識神メティス役のキャラクターボイスを女優・のんさんが担当していることが明らかになり、ステージ上にのんさんが登場した。

識神メティス のんさん

石原氏によると、15年の歴史を持つ「マジアカ」でもスマートフォン向けのクイズゲームとしては最後発であることから、何らかのチャレンジをしたいと考えたそう。検討を進める中でさまざまな縁もあり、タイトルに化学反応が起こるのでは思い、のんさんを起用することになったとオファーの経緯を振り返る。

のんさん自身もゲームの収録は初挑戦ということで、キャラクターに動きがない中でのお芝居など、気持ちを込める以外にもやらないといけないことがたくさんあって難しかったと振り返る。収録を終えてもこうすればよかったと思うこともあると話すなど、勉強になったことに触れていた。

その後は実際のゲーム内で遊べるマルチプレイにも挑戦。のんさん自身もすでに本作をプレイしているようで、ほかのプレイヤーと一緒に正解を積み重ねて、見事にクリアした。

さらに、ステージ上ではクイズにちなんで、東京大学クイズ研究会に所属するクイズ王・水上颯さんとのクイズ対決も実施。のんさんが勝利した場合は全てのプレイヤーに魔法石3,000個を配布するということだったが、そこはさすがのクイズ王ということか、水上さんが大人気なく正解を積み上げていく。

早々と水上さんが2問先取するも、そこはのんさんにも逆転の芽を残そうということで、最終問題では正解すると100点が手に入るというお約束の展開に。出題されたクイズものんさんにまつわるもので、すぐさまボタンを押して回答。見事に正解し、一足早いバレンタインプレゼントとして、魔法石3,000個の配布が決定した。

水上颯さん

最後はのんさんのバレンタインデーにまつわる幼少期のエピソードもありつつ、イベントは終了となった。

(C)Konami Digital Entertainment (C)Konami Amusement

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

関連ワード
  • 「リディー&スールのアトリエ」特設サイト
  • 軌跡シリーズ特設サイト
  • シャドウバースシリーズ特設サイト

タグ検索

ジャンル

RPG
アクション
シミュレーション
スポーツ
テーブル
パズル
ノンジャンル

テーマ

アプリ

ハード

システム

その他

ニュース

外出中でもスマホで
最新ゲーム情報をチェック!

ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

お気に入りとして登録!

SNSでシェアする!

ゲームショウ

トップへ戻る