マシュの「落ち着いて…」に励まされる―「Fate/Grand Order×リアル脱出ゲーム『謎特異点I ベーカー街からの脱出』」をレポート!

マシュの「落ち着いて…」に励まされる―「Fate/Grand Order×リアル脱出ゲーム『謎特異点I ベーカー街からの脱出』」をレポート!

担当:

FGO PROJECTとSCRAPが共同して制作した「Fate/Grand Order×リアル脱出ゲーム『謎特異点I ベーカー街からの脱出』」。本日5月11日の東京公演を皮切りに全国で開催される本イベントの、体験レポートをお届けする。

オシャレな看板が目印。
オシャレな看板が目印。

「Fate/stay night」をはじめとする数多くの「Fate」シリーズのひとつとして始動したスマートフォン向けRPG「Fate/Grand Order」。

アーケードゲームや、アナログゲームなど様々な展開をみせる本作の新しい試みとして、リアル脱出ゲーム「謎特異点I ベーカー街からの脱出」がいよいよ開催される。

本脱出ゲームは、60分の制限時間内での脱出を目的として、6人1組のチームで行動し、謎に挑む体験型ゲームだ。プレイヤーに立ちはだかる謎は、リアル脱出ゲームを手掛けるSCRAP協力のもと制作されている。

ストーリーは本脱出ゲームのオリジナルで、プレイヤーはマスターとなり、マシュやサーヴァントとともに、次々に出題される謎を解き明かしながら“謎”特異点からの脱出を目指す。

新しい「Fate/Grand Order」のゲームとして、「Fate/Grand Order」ならではの物語や謎、そして世界観を体験することが可能だ。

本稿では、イベント開催に先立ち実施された内覧公演に参加し、謎特異点からの脱出に挑戦。その模様をネタバレなしでお伝えしていこう。

ストーリー

君達は人理継続保障機関・カルデアのマスターだ。
ある日、突然施設内に警報が鳴り響き、君達は管制室に呼び出される。

司令官代理であるレオナルド・ダ・ヴィンチから
「19世紀末のベーカー街にて、シャーロック・ホームズからと思われる通信の痕跡が見つかった」と告げられる。
ベーカー街からは特異点の反応も観測され、君達とマシュは即座にレイシフトすることとなる。
ベーカー街に到着した直後、聞き覚えのある声がどこかから響いてくる。

「ようこそ、諸君。私の用意した、完璧な謎に支配された箱庭『ベーカー街』へ。
 この特異点を60分以内に修正できなければ、君達は特異点ごと消失する!」

サーヴァントを召喚し謎特異点に立ち向かえ!

ベーカー街にレイシフトしたプレイヤーは、まずパートナーとなるサーヴァントを召喚することになる。

この公演でプレイヤーは常に、パートナーのサーヴァントと一緒に行動し謎に挑戦することになる。「Fate/Grand Order」に登場する要素も、とある謎の中で見事に再現。謎を解き明かす過程と爽快感がリンクしたギミックには非常に驚かされた。

また、世界観の再現という部分にも強いこだわりを感じた。スタッフの衣装がゲーム内のカルデアスタッフの衣装だったり、カルデア内では照明が青いものに変わったりといった具合だ。また残り時間を告げるアナウンスも、各サーヴァントによるオリジナルのものとなっている。マシュのセリフ「落ち着いて……落ち着いて……」にこれほどまでに共感し励まされたのは今回が初めてかもしれない。

また、「Fate/Grand Order」のファンの人には、ストーリーにもぜひ注目してもらいたい。

キービジュアルを見た時点でピンとくる人もいるかもしれないが、あのキャラクター達も、もちろん活躍する。

もし可能であれば、スマートフォン向けの「Fate/Grand Order」の「亜種特異点I『悪性隔絶魔境:新宿 新宿幻霊事件』」をクリアしてからこの特異点に挑戦するといいだろう。よりストーリーを楽しむことができるはずだ。

ちなみに今回の内覧公演で脱出に成功したのは12チーム中、たったの2チームとなった。筆者も何度かリアル脱出ゲームに挑戦したことはあるのだが、その中でもかなりの難度だった(筆者のチームは脱出はできなかった)。

しかし、この2チーム中1チームは初めてリアル脱出ゲームに挑戦したとのことだったので、決して経験者が有利になるというわけでも無さそうだ。

「Fate/Grand Order」が好きで今回初めてリアル脱出ゲームに挑戦するという人も、安心して柔軟な頭でチャレンジして欲しい。

最後に、FGO PROJECTクリエイティブプロデューサーの塩川洋介氏、SCRAP代表の加藤降生氏の座談会の様子をお届けしよう。

左から加藤降生氏、塩川洋介氏。

司会者:「Fate/Grand Order×リアル脱出ゲーム『謎特異点I ベーカー街からの脱出』」の企画の成り立ちを教えて下さい。

塩川氏:2017年の夏頃に初めてリアル脱出ゲームを遊んでみたのですが、ものすごい空間演出に驚かされ、「これはぜひ『FGO』でやらせていただきたい」と思ったのがキッカケですね。

加藤氏:塩川さんからコラボレーションのお話をいただいて初めて「Fate/Grand Order」を遊んだんですけど、これはソーシャルゲームというよりは物語を楽しむための新しい形態なのではないかと感じて、すごく衝撃を受けました。この体験を空間に落とし込むと何が生まれるんだろうと考えたときはとてもワクワクしましたね。

司会者:加藤さんは始めたばかりのころ10連ガチャでとてもレアなサーヴァントを召喚したそうですが……。

加藤氏:その話をすると反感を買うかなと思って黙っていたのですが……。何も知らないときに貰った石で10連を引いたらマーリンが出まして。その翌日にもう一度10連を引いたらまたマーリンが出たんですよ(笑)。そこから僕の沼が始まったわけですね(笑)。

司会者:それぞれのゲームの面白さをどう感じていますか?

塩川氏:リアル脱出ゲームの面白さは現実世界で“ごっこ”するのが醍醐味ですね。謎を解くというのは楽しみの1つとしてあるのですが、その本質としてはシチュエーションに放り込まれるというのが面白さかなと思っています。「Fate/Grand Order」はスマートフォン向けのゲームですが、ゲームを遊んでいる現実世界を含めてゲーム体験を感じていただきたいと思っているのでリアル脱出ゲームとは共通点を感じます。

司会者:本公演の特徴や楽しみ方を教えて下さい。

塩川氏:「Fate/Grand Order」をまだプレイされていない方や、脱出ゲームが初めての方でも楽しめるという掛け合わせが絶妙なバランスになっていると感じました。自分がこの場でマスターになれたという思い出を持って帰っていただけるか、というのは凄く気にしていたのですが、それが実現できていると思います。

加藤氏:すごくギリギリまで調整した結果、絶妙なバランスになっていると思います。これはリアル脱出ゲーム側の話なんですけど、リアル脱出ゲーム史上初の仕掛けが盛り込まれているので、謎解きが好きな人はそれも楽しみにして欲しいですね。

司会者:5月11日からいよいよ公演開始となりますが、企画発表からの反響を受けて今の気持ちを教えてください。

塩川氏:今回の公演ががきっかけで、まだリアル脱出ゲームに行かれたことがない方が、リアル脱出ゲームに興味を持たれたことで新たなコミュニティが生まれて嬉しいなと思っています。

加藤氏:東京公演が売り切れた時に「これがゲームなら売り切れないのになぁ」と思いデジタルゲームが羨ましく思いました(笑)。しかし、そんな強い反響をいただいたので頑張らなきゃと思いましたし、その期待に応えられるようなものになったと思います。

司会者:今回の公演は“謎特異点I”と、Iがついていましたが、このあたりの狙いを教えて下さい。

塩川氏:それはもちろん、IIをやりたいなぁという思いですね。II、IIIと続けていってぜひ終局特異点まで続けていきたいです(笑)。今回は室内のタイプでしたが、広い所で大勢でやったり、キットを持って街を歩き回ったりというのもぜひやってみたいですね。

加藤氏:もちろんその可能性も感じていますし期待度も感じています。ただ、それを空間に落とし込むには皆さんの予想を超えるような発明が必要なんですよね。設定だけなら考えていることは沢山あるので、まずはそれを体験に落とし込んでいくときの特別さを丁寧に積み上げていきたいです。

司会者:最後に、本公演に参加する皆さんに向けてメッセージをお願いします。

加藤氏:スタッフ全員がギリギリまでクオリティを上げようと作ってきました。そして最高の作品が作れたと思っています。ぜひ皆さん遊びに来て下さい。

塩川氏:多くの皆さん力を借りてここまでこれたというのは非常に嬉しいです。我々は今回のリアル脱出ゲームはFGO PROJECTの1つとして、「Fate/Grand Order」のコンテンツを作るのと同じ感覚で手掛けています。「Fate/Grand Order」を遊んだことが無い方は「これが『FGO』なんだ」というのを感じていただきたいですし、「Fate/Grand Order」を遊んでくださっている方はリアルの世界でも「FGO」が楽しめると思って来て頂けると嬉しいです。

Fate/Grand Order×リアル脱出ゲーム「謎特異点I ベーカー街からの脱出」概要
実施期間

2018年5月11日(金)~2018年8月26日(日)

会場

東京公演(原宿ヒミツキチオブスクラップ)2018年5月11日(金)~6月10日(日)
大阪公演(大阪ヒミツキチオブスクラップ)2018年6月2日(土)~7月1日(日)
名古屋公演(ナゾ・コンプレックス名古屋)2018年6月23日(土)~7月22日(日)
横浜公演(アジトオブスクラップ横浜)2018年7月7日(土)~7月22日(日)
札幌公演(アジトオブスクラップ札幌)2018年8月4日(土)~8月19日(日)
福岡公演(アジトオブスクラップ福岡・天神)2018年8月4日(土)~8月26日(日)

チケット料金

【前売り券】
一般 3,500円(税込)
ノベルティ付 4,000円(税込)
グループ(6人分) 21,000円(税込)
ノベルティ付グループ(6人分) 24,000円(税込)

【当日券】
一般 4,000円(税込)

※前売り券が完売した場合、当日券の販売はございません。
※前売り券は記載された公演日、公演時間のみご参加いただけるチケットです。
※チケットの購入後、お客様のご都合による振替、払戻し等はお受けできません。
※当日券にはノベルティ付チケットはございません。
※残席が少なくなった場合には、グループチケットの販売がない場合がございます。予めご了承ください。

ノベルティ:「蝶のピンズ」

ノベルティ付前売り券をご購入の方に、新宿のアーチャーをイメージした蝶のピンズをお渡しいたします。

Fate/Grand Order×リアル脱出ゲーム「謎特異点I ベーカー街からの脱出」公式サイト
http://realdgame.jp/fgo2018

会場ではオリジナルグッズの販売も。

Fate/Grand Order

アニプレックスMobileアプリiOS

  • 配信日:2015年8月12日
  • 価格:基本無料

    Fate/Grand Order

    アニプレックスMobileアプリAndroid

    • 配信日:2015年7月30日
    • 価格:基本無料
      関連ワード
      (C)TYPE-MOON / FGO PROJECT

      ※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

      • 「リディー&スールのアトリエ」特設サイト
      • 軌跡シリーズ特設サイト

      タグ検索

      ジャンル

      RPG
      アクション
      シミュレーション
      スポーツ
      テーブル
      パズル
      ノンジャンル

      テーマ

      アプリ

      ハード

      システム

      その他

      ニュース

      外出中でもスマホで
      最新ゲーム情報をチェック!

      ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

      お気に入りとして登録!

      SNSでシェアする!

      ゲームショウ

      トップへ戻る