メディアスケープは、同社が推進する「Play,Doujin!」プロジェクトに、サークル「潮騒セイレーン」が新たに参加したことを発表した。

また、同サークルのオリジナル作品「海のカケラ」がNintendo Switch向けに2018年夏に発売される。

本作は、円型の足場を渡ってさまざまなギミックを駆使して進んでいく「サークルアクション」だ。中間ポイントを短く配置することでゲーム初心者でも遊べ、早く行こうとすればするほど難しくなるステージ設計や収集要素も存在し、ゲーム上級者でも楽しめることが特徴となっている。

体が6つの色に別れた主人公は元の姿に戻るため、自分の体を探す旅に出る。華麗なプレイングによりアクションが高速化していき、上達に応じて疾走感、浮遊感、そして爽快感を楽しむことができる。

敵からのダメージや、落下によって何度ミスをしてもゲームオーバーにはならない。瞬時にチェックポイントからのリスタートができ、トライアンドエラーをしやすいつくりになっている。ストーリーを進めることでアクションが増え、ときにはまったく挙動が変わる新装備も手に入る。無理のない導入と自由度の高いゲームプレイを目指しており、上達したプレイヤーには高難易度のステージ、そしてタイムアタックが用意されている。

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー

海のカケラ公式サイト