9月13日にPS Vitaでリリースされる、エクスペリエンスの心霊ホラー最新作「NG」のインプレッションをお届けする。

本作は1999年の東京を舞台としたホラーアドベンチャーゲームだ。少女が忽然と姿を消したことから端を発する事件により、怪異が絡んだ“死の遊び”に巻き込まれる少年たちの物語を描いている。伝記や伝承を背景に持つ怪異がじわりじわりと迫ってきて、日常を危ういものにする。主人公の鬼島空良(名前変更可能)らは、そんな現象に真っ向から立ち向かい、抗うのだ。

鬼島空良はどこか影のある少年で口が悪く、ヤンキーっぽい荒々しさも併せ持つ高校3年生だ。しかしその一方で人情味があり、困っている人をほうっておけない優しさも。

プレイヤーの分身でもあり、後述する選択肢「ジャッジシステム」で受け答えをコントロールできるため、プレイヤーの個性を反映できるのも面白い。

主人公の鬼島空良(名前と見た目の変更が可能)

天生目 聖司は、鬼島の幼馴染であり親友。一見すると爽やかなの好青年のようにも見えるが、実は暴力団「天生目組」の組長の息子という側面を持っている。そのため、時折見せる狂気じみた表情でさらっと恐ろしいことを言ったりもする。情報通でもあり、人を追い込む術にも長けている要注意人物だ。とはいえ、基本的には鬼島の頼もしい仲間なので、彼に助けられるシーンは決して少なくない。

鬼島の親友、天生目 聖司

葉月薫は名門お嬢様学校「星真高校」二年生であり、鬼島の義理の妹である愛海の友人。冒頭の、姿を消した少女とは愛海のこと。そのため愛海の安否を心配している。

オカルトや心霊が大好きで、独自に研究したりもしている。一見すると笑顔の可愛い優しそうな女の子ではあるものの、何を考えているのか読めない部分もあり、天生目と同じく一曲ある人物としてチェックしておきたい。なお、トレードマークのゴシックファッションには秘めたる思いがあるようだ。ストーリーではその辺りの背景も明かされる。

ゴシックファッションに身を包んだ少女・葉月薫
極上の緊張感を伴うサバイバルエスケープ

エクスペリエンスといえば心霊ホラー処女作「死印」が記憶に新しいが、「NG」は同作との共通点を持ちつつも、独自の恐怖を描いている。

1999年という時代背景も面白く、まだスマホが登場する前ということもあり、キャラクターたちはガラケーを使っている。パソコンモニターもブラウン管だ。

また、「吉走寺駅」や「神座駅」など、実際の駅名をもじったと思われる駅名も登場してきて、フィクションではありつつも、どこか現実味を帯びている。その曖昧な境界線こそが、怪異の不気味さを際立たせていると筆者は感じた。

続いて、システム面にも触れておこう。

まずはクライシスチョイス。これは主人公が危機的状況に陥った時に発動するシステムのことで、時間制限のなか、適切な選択をしなければならない。割と頻繁に登場するシステムなので、プレイヤーは突然出くわすアクシデントのなか、冷静な対応が迫られるというわけだ。

適切な選択が迫られるクライシスチョイス

ジャッジシステムは、会話の中で登場する選択肢だ。相手に対してどのような態度を取るかを選ぶわけだが、いわゆるテキストでの選択ではなく、鬼島の5種類の表情から選ぶところが変わってて面白い。そのままスタンプとしても使えそうな鬼島のバラエティ豊かな表情を楽しんでほしい。

表情が選択肢になっているという独特のセンスが面白い

調査モードは、いわゆるポイント・アンド・クリックライクなシステムで、ライトで怪しい箇所を調査する。新しい事実が発覚したり、アイテムを手に入れたりすることもあるので、入念に調べる必要はあるものの、何気ないテキストが面白かったりするので、あまり面倒臭さは感じなかった。

何気ないところから、思わぬものを見てしまうことも

本作のキモとも言え、緊張感が激上がりのシステムが「サバイバルエスケープ」だ。これは、怪異なる異質なものと遭遇し、生命に危険が及ぶ場面で出現する。調査モードの要領で、正しいポイントとアイテムを組み合わせて使うことで、危機を脱することができる。

序盤であれば、愛海を謎の暴走車から逃がす場面でサバイバルエスケープが発動。筆者はこのとき、正解の組み合わせを導き出すことができずに一度ゲームオーバーとなってしまった。決してユルいシステムではないものの、きちんと考えさえすれば、危機を脱することは難しくないはずだ。……ってことは、筆者はちゃんと考えてなかったってこと?

命の危機にさらされるサバイバルエスケープ。この緊張感が半端じゃない。
純度100パーセントの正統派ホラー

「NG」は、スリルある演出とプレイ意欲を掻き立てるシナリオ&システムで、物語のキモとも言える日常に潜む怪異を魅力的に表現している。日常と怪異が薄皮一枚で隔てられたような危うさのある架空の1999年。ちょっとした回顧心をくすぐられるようなシーンなどもあり、当時を知る人であれば思わずニヤリとしてしまうだろう。逆に、当時を覚えていない、もしくは生まれていない人であれば、新鮮に感じてしまうかもしれない。

和製ホラーや都市伝説が好きな人には間違いなくオススメしたいし、ジュブナイルものとしても見どころのある内容になっている。本稿を読んで気になったという方はぜひ購入を検討してみてほしい。

ちなみに、「NG」では発売延期のお詫びとして、発売日にアップデートパッチが配信される予定になっている。設定イラストや設定情報の追加、BGMの視聴ができるようになるという。また、同アップデートで調査中に発生する突発的な恐怖演出の頻度を変更できる機能も実装される。オフモードにすることで、ストーリー進行以外での恐怖演出がカットされるので、よりアドベンチャーゲームライクに楽しみたい人にはオススメだ。

NG

エクスペリエンス

PSVitaパッケージ

  • 発売日:2018年9月13日
  • 価格:5,800円(税抜)
  • 17歳以上対象
NG

NG

エクスペリエンス

PSVitaダウンロード

  • 発売日:2018年9月13日
  • 価格:5,000円(税抜)
  • 17歳以上対象
NG
関連ワード

(C)EXPERIENCE

※画面は開発中のものです。

この記事のゲーム情報

NG

裏御伽・心霊ホラーアドベンチャー
機種
PS4PSVita
プラットフォーム
パッケージダウンロード
会社
エクスペリエンス
シリーズ
心霊ホラー
ジャンル
アドベンチャー
テーマ
ホラー
  • セガゲームス特集ページ
  • 夢現Re:Master特設サイト
  • Figgy

REGULAR定期配信

  • ゲーム発売日・配信日カレンダー
  • Gamer編集部通信
6月13日(木)
ガンマンストーリーHDコレクション
コンダクト トゥギャザー!
6月14日(金)
GOD WARS 日本神話大戦
あやかしコントラクト
ガーディアン・プロジェクト
ケイデンス・オブ・ハイラル: クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説
6月15日(土)
ブラスターマスター ゼロ
6月18日(火)
Bloodstained: Ritual of the Night
ドラゴン&コロニーズ
6月19日(水)
サムライスピリッツ零 SPECIAL
爆走!テレビ野郎ナナーナ
6月20日(木)
777TOWN mobile
Dead by Daylight サバイバーエディション[限定版]
METAGAL
My Friend Pedro
SCRAP RUSH!!
Summer Pockets
イースVIII -Lacrimosa of DANA- スーパープライス
グノーシア
メカフォース
レイト・シフト
妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている
華ヤカ哉、我ガ一族 幻燈ノスタルジィ for Nintendo Switch
華ヤカ哉、我ガ一族 幻燈ノスタルジィ for Nintendo Switch 限定版
龍が如く5 夢、叶えし者
6月21日(金)
AI流現代囲碁
Steel Sword Story
6月25日(火)
エルクロニクル
6月27日(木)
CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ Devote
CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ Devote 限定版
DOGFIGHTER -World War 2-
HARDCORE MECHA
Home Sweet Home
LA-MULANA 2
SAMURAI SPIRITS
SAMURAI SPIRITS DELUXE PACK
your diary +
your diary + 完全生産限定版
この素晴らしい世界に祝福を!~希望の迷宮と集いし冒険者たち~
この素晴らしい世界に祝福を!~希望の迷宮と集いし冒険者たち~ 完全生産限定版
じんるいのみなさまへ
ぷよぷよeスポーツ
アキハバラ リズム アンド リミックス
アストロ探検隊
グーニャファイター
チキチキプロレス大乱闘!!
デビル メイ クライ
ネコぱら Vol.3 ネコたちのアロマティゼ
ハロー・レディ!-Superior Dynamis-
ヘル・ワーダー
勇者ヤマダくん
実況パワフルプロ野球
絆きらめく恋いろは
進化のひみつ ZERO
6月28日(金)
スーパーマリオメーカー 2
スーパーマリオメーカー 2 はじめてのオンラインセット
7月1日(月)
テラウォーズ
7月2日(火)
ファイナルファンタジーXIV コンプリートパック
ファイナルファンタジーXIV コンプリートパック コレクターズエディション
ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ
ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ コレクターズエディション