日本ファルコムは、PS4用ソフト「イースIX -Monstrum NOX-」の発売日が2019年9月26日に決定したことを明らかにした。

本作は「イース」シリーズ完全新作となるタイトルだ。エステリア北東、グリア・エルトリンゲン地方に位置する《バルドゥーク》。“監獄都市”と呼ばれる巨大な街を舞台に、異能を持つ《怪人(モンストルム)》たちと監獄に隠された謎をめぐる、新たな冒険譚が描かれる。

多彩なスキル攻撃やフリーダッシュ&ジャンプによるスピーディなアクションに加え、今作では《怪人》の特殊能力で縦横無尽なフィールド探索を可能とする独自の「異能アクション」が特徴となっている。

この異能アクションは街中やフィールド、ダンジョンなどあらゆる場所で発動でき、敵とのバトルだけでなく、ダンジョンのギミック解除や街中での探索にも役立てられる。《監獄都市》バルドゥークに出現する《怪人》たちの協力を得ることで、発動可能な《異能》のバリエーションが増えていくのもポイントだ。

今回新たに判明した異能「王者の道(クリムゾンライン)」は、左手から放たれる赤黒い軌跡とともに、離れた場所へ一瞬で移動するというもの。身体そのものを影のように変化させて移動するため、岩石や分厚い鉄壁のような障害物さえも突破できる。異能発動時、直線上に敵がいる場合は相手を弾き飛ばし、ダメージを与えるといった効果も併せ持つ。

また、主人公のアドルを含め新たな登場キャラクターの存在も明らかとなった。公式サイトでもこれら最新情報が公開となっているのでチェックしてみよう。

キャラクター紹介

アドル・クリスティン

後の世に百余冊に及ぶ冒険日誌を残したとされる希代の冒険家。アトラス洋で発生したロムン艦隊消失事件の重要参考人として手配されており、旅先の監獄都市バルドゥークでロムン兵に身柄を拘束されてしまう。

監獄からの脱出を試みたアドルだったが、その最中、銃を手にした謎の女性に出会ったことで《監獄都市》と《怪人》にまつわる奇妙な事件に巻き込まれていくことに。

ドギ

「へへっ。
 お前さん、やっぱり筋金入りの冒険中毒者だよ」

相棒としてアドルの冒険を支える力自慢の風来坊。巨体から繰り出される拳は強固な岩壁すら打ち砕くほど。長年アドルの冒険に付き合わされているだけあり、人知を超えた事件や不思議な出来事にも冷静に対応できる。

アルタゴでの冒険を終えた後、ロムン帝国の属領であるグリア・エルトリンゲン地方へ到着したがアドルとともに旅先でロムン兵に見つかってしまう。

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー