H2 INTERACTIVEは、PS4用ソフト「WORLD WAR Z」を本日9月26日に発売した。価格は5,480円(税抜)。

目次
  1. リリーストレーラー公開!
  2. 大型アップデート実装予定!

「WORLD WAR Z」は、Paramount Pictures制作の同名映画をベースに開発された4人協力プレイTPS。海外版には収録されていなかった日本語字幕が実装されたことにより、ストーリーやキャラクター、世界観により没入することができる。モスクワ・ニューヨーク・エルサレム・東京など世界各地の都市を舞台に、原作映画にはない新しいストーリーとキャラクターで困難なミッションに挑もう。

また発売にあわせて、臨場感あふれるゾンビとの戦闘を収録したリリーストレーラーが公開。さらに、新しいミッションや新モード、クロスプラットフォームに対応するアップデートの情報も発表となった。

リリーストレーラー公開!

本作の発売を記念し、本日「ワールド・ウォーZ」のリリーストレーラーを公開しました。ロックな音楽と共に臨場感あふれるゾンビとの戦闘がご覧いただけます。

大型アップデート実装予定!

また、海外にて公開後話題となっている大型アップデートについても今後実装予定です。新しいミッションや新モード、クロスプラットフォームに対応するアップデートとなっておりますので、ぜひ楽しみにお待ちください。

アップデート内容

新しいミッション(モスクワ、ニューヨーク)の追加
新しい武器、アクセサリー、ゾンビの追加
ランクとリワードの追加
新モード「HORDE MODE Z」の追加
他機種とのクロスプレイ
有料DLC「4種の武器スキン」、「4種のキャラクタースキン」の追加

※アップデート内容は変更となる場合もございます。あらかじめご了承ください。

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー