イチオシのギャルゲーを大ボリュームで紹介する連載企画「ギャルゲー一本釣り!!」。第46回はエンターグラムより2019年12月19日に発売される「D.C.4 ~ダ・カーポ4~」の魅力をお届け!

三度の飯よりギャルゲーが大好きな私が己の煩悩の赴くまま旬のイチオシゲームを紹介する連載企画「ギャルゲー一本釣り!!」。今回はエンターグラムさんよりPS4/Nitendo Switch用ソフトとして発売される「D.C.4 ~ダ・カーポ4~」を紹介しますよ!

PCゲームブランドのCIRCUSを代表するこそばゆい学園恋愛アドベンチャーゲーム「D.C. ~ダ・カーポ~」はみなさんご存知でしょうか? 私も学生時代にはコンシューマ移植版やTVアニメなどで大変お世話になりまして、本連載でも過去に「D.C.III ~ダ・カーポIII~」を扱わせていただきました。

ナンバリングとしては7年ぶりとなる最新作「D.C.4~ダ・カーポ4~」がPC用ソフトとして2019年5月31日にリリースされました。発売当時からプレイしたいなと思っていたのですが、タイミングが合わず…。そんな中、エンターグラムさんよりPS4/Nintendo Switch向けに移植されるということで、ぜひ触りたいと思い、今回特集させていただくこととなりました。

コンシューマ版オリジナル要素として新たに描き下ろされているという、各ヒロインのエピローグシーンも楽しみなところではありますが、まずは基本的な情報をおさらいしつつ、ゲーム序盤のプレイインプレッションをお届けしたいと思います。

完全生産限定版描き下ろしB2タペストリーイラスト
完全生産限定版描き下ろしB2タペストリーイラスト

すぐにプレイインプレッションを読みたい方はこちら!

INTRODUCTION

「天空に浮かぶ桜」
そう呼ばれる桜が、ここ香々見島にはある。

空を鏡のように映す水鏡湖の中央に聳える桜の大樹。
とはいえ、そんな桜も島の人々にとっては見慣れた風景で。
風光明媚だけが取り柄だったその島に、近年新たな観光スポットが加わった。

不思議の国をモチーフにしたテーマパークがオープン。
メインキャストである少女型人工知能・アリスが愛らしい笑顔を振りまき、
蛍のように光る人工妖精が園内のみならず島中を舞い踊る。

そんな香々見島にある香々見学園に、
自分だろうと他人だろうと、鏡越しに覗くと笑顔に見えるという、
中途半端にメルヘンなチカラを使う少年がいた。

笑顔を褒めると怒るくせに機嫌のよくなる妹、
だだ甘で世話焼きなお隣のお姉さん、
恋愛請負人として人気の破天荒な残念美人、
無口系クールでちょっとぼっちな毒舌少女、
謎の情報通の悪友。
そして、不思議の国のメインキャストにそっくりなお嬢様。

天空に浮かぶ桜が花びらを舞い散らせ、
舞い踊る人工妖精が、視界を白く染める春。

空に最も近い島での、こそばゆい恋物語が始まる―。

キャラクター紹介
鷺澤 有里栖(さぎさわ ありす) CV:東山奈央
手が届きそうで高嶺の花なお日様系お嬢様

所属:香々見学園付属3年1組
誕生日:12月8日
身長:150cm
体重:41kg

好きなもの:不思議の国のアリス、先の読めない推理小説
苦手なもの:大きな音(雷とか)

天然でお日様のように明るく、周囲から好かれる生まれながらのお嬢様。飾らない人柄が男女ともに人気で、学園のアイドル的な存在になっている。特定の恋人を作る気はないようだが、お人好しで告白を断るのにいつも苦労しているらしい。

「ほらほら、みんな笑って。せっかくの青春がもったいないぞ♪」

常坂 二乃(ときさか にの) CV:伊藤彩沙
素直に笑ってくれない裏モード搭載妹

所属:香々見学園付属3年1組
誕生日:6月2日
身長:152cm
体重:41kg

好きなもの:猫(猫アレルギーで触れないので、ぬいぐるみで我慢)、事前準備
苦手なもの:料理、笑顔(作り笑いは得意な方)

主人公の義理の妹。学園では優等生の仮面(通称裏モード)を使いこなすが、主人公には小悪魔的な誘惑をしてきたりと、他人には見せない一面を持っている。料理が苦手。

「そんな戯言で機嫌がとれると思ったら大間違いですよ、兄さん?」

逢見 譜子(おうみ そらね) CV:加藤英美里
主人公兄妹だけ大好きなだだ甘お姉さん

所属:香々見学園本校1年2組
誕生日:7月7日
身長:159cm
体重:49kg

好きなもの:いっちゃんと二乃ちゃん、料理(二人に食べてもらうため)
苦手なもの:電化製品の取説(機械オンチ)、旅行(方向オンチ)

主人公の隣に住む世話焼きのお姉さん。主人公と妹の二乃のことが大好きで、他のものは割とどうでもいいと思っている。毎朝主人公の家に来て朝食を作ってくれるが、それ以外の家事は苦手。

「ねえいっちゃん、ちょっと淋しくなっちゃったから、ぎゅってしていいかな?」

白河 ひより(しらかわ ひより) CV:阿澄佳奈
破天荒で残念美人な学園の恋愛請負人

所属:香々見学園付属3年1組
誕生日:9月16日
身長:157cm
体重:47kg

好きなもの:頼られること、動物モノの映画(内緒にしている)
苦手なもの:動きの速い虫、じめっとしたところ

主人公のクラスメイトでトラブルメイカー。恋愛請負人として活動しているが、成功率はかなり高いらしくその筋では人気を博している。破天荒な性格と行動で、黙っていれば美人なのにと言われるが、本人は気にしていない模様。

「ふふっ、キミの恋の悩み、このボクに話してみないかい?」

鳳城 詩名(ほうじょう しいな) CV:水瀬いのり
無口系クールでちょっとぼっちな毒舌少女

所属:香々見学園付属3年2組
誕生日:8月29日
身長:144cm
体重:37kg

好きなもの:ゲーム(デジタルもアナログも得意)、小動物
苦手なもの:早口言葉、努力自慢

季節外れの転校生。周囲に関心が薄く無口なため、近寄りがたい雰囲気を醸し出している。時おり毒舌を吐くこともあるが、それを聞けることさえレアなことと言われている。ぼっちなところがある。

「私のことはいいから。質問にだけ答えてくれればそれでいい」

美嶋 未羽(みしま みう) CV:前川涼子
小動物(ハムスター)系少女

所属:香々見学園付属2年2組
誕生日:2月26日
身長:156cm
体重:49kg

好きなもの:日記を書くこと
苦手なもの:大きな声、目立つこと

主人公の後輩で風紀委員長代理。引っ込み思案で、目立つことが苦手なのだが、真面目な性格なため、押しつけられた風紀委員長代理の役目として恋愛請負人として風紀を乱す白河ひよりを日々追いかけている。

「ま、待って、ひよりちゃん!えっと、風紀委員として、それはちょっと、見逃せないよ」

日野原 ちよ子(ひのはら ちよこ) CV:尾崎由香
自由すぎるエキセントリック生主

所属:香々見学園付属2年3組
誕生日:1月19日
身長:153cm
体重:46kg

好きなもの:目立つこと、楽しいこと
苦手なもの:我慢すること、エレベーターの中の沈黙

主人公の後輩で、「CHOCO」の名で生放送を配信するマイチューバ―。あたって砕けろ、思い立ったが吉日、がモットーで、何事にも前向きな活動派。その自由すぎる振る舞いに振り回されることもあるが、本人に悪気が無く楽しそうなため、まったく憎めない。

「うーん、難しいことはよくわかんないけど、楽しければみんなハッピーでしょ?」

常坂 一登(ときさか いちと)

所属:香々見学園付属3年1組
誕生日:5月1日
身長:174cm
体重:57kg

好きなもの:笑顔(口にしないけど)、甘いもの
苦手なもの:家族モノのドラマ

本作の主人公。「他人を鏡越しに見ると笑顔に見える」というちょっとメルヘンな魔法を使える。基本的にお節介で、面倒がりながらもついつい誰かのために動いてしまうことが多い。

「ったく、しゃーないな。ここまで聞いて、はいそーですか、とか言えないだろ」

杉並(すぎなみ) CV:岸尾だいすけ
自称名探偵な謎の情報通

所属:香々見学園付属3年1組
誕生日:4月1日
身長:177cm
体重:63kg

好きなもの:楽しいこと、オカルト雑誌「ヌー」
苦手なもの:楽しくないこと

主人公のクラスメイトで、自称名探偵の悪友。名探偵の名に恥じることがないほど、情報収集能力や推理力に長けているが、傍から見れば突飛な行動や奇抜な言動をすることも多く、学園では近付いてはいけない人物として認識されている。

「でかしたぞ、マイ同志よ。これで例の計画はばっちりだ!」

叶方(かなた) CV:森嶋秀太
女装好きで女子の情報ならお任せの親友

身長:165cm
所属:香々見学園付属3年1組
誕生日:11月21日
体重:54kg

好きなもの:女の子、綺麗になること
苦手なもの:綺麗になる努力をしない人

主人公のクラスメイトで、悪友。綺麗な格好をするのが好きで、普段から女子用の制服を着て登校している。かといって女性になりたいわけではなく、心は普通に男。とにかく目立って変わっているので、一登、杉並と3人セットで3バカと呼ばれている。

「だって、オレ綺麗だろ?綺麗になれるのに綺麗な格好しないとかもったいねーじゃん」

十河 泉(そごう いずみ) CV:石黒千尋
締めるところは締めるけだる系教師

所属:香々見学園保健医・担任
誕生日:10月12日
身長:163cm
体重:52kg

好きなもの:雑学全般、知的欲求を刺激されるもの
苦手なもの:面倒なこと、根回し

香々見学園の保険医で、主人公のクラスの担任。普段はだらっとしてるが、締めるところは締める。できる大人。いつもは人当たりがいいが、護身術に長けていて怒らせると怖いらしい。保険医であるが、主人公らの担任という珍しい存在。

「今日はここまでにしよう。起立だの礼だのいらんので、これで終了ー」

KotoRI(ことり) CV:堀江由衣
言葉と歌で思いを届ける顔のない歌姫

職業:ヴァーチャルマイチューバー
誕生日:6月20日

道に迷ったり悩んだりする若者たちの人生相談に乗ったり、エールを送る活動をしているヴァーチャルマイチューバー。派手さや面白さはないが、穏やかで包み込むような声や、時おり披露する優しい歌声に救われているファンも多く、一登も密かにKotoRIのファンだったりする。

「私は失敗してしまったけど、だからこそ伝えられることがあるんじゃないかって」

アリス(ありす) CV:東山奈央
不思議の国の少女型人工知能

職業:ワンダーランドのメインキャスト
誕生日:12月8日

テーマパーク「ワンダーランド」のメインキャスト。ワンダーランドの運営母体である鷺沢財閥総帥の娘、有里栖の外見を元にモデリングされており、ワンダーランドの告知や、認知度を上げるために日々活動している。

「ワンダーランドへようこそ♪ ここはいつもと少しだけ違うあなたになれる不思議の国ですよ」

ちぇし CV:田村ゆかり
カガミの目を持つ笑う猫のぬいぐるみ?

職業:謎の猫?
誕生日:不明

ぬいぐるみのような不思議な外見をした猫。実際に猫なのかも不明。ふらりと主人公の前に現われることもあれば、予期せぬ場所で出会うこともある、謎深き生命体。実際のところ生命体なのかも不明……。

「……にゃ」

常坂 元(ときさか げん) CV:杉田智和
豪放磊落な体育会系大魔法使い

職業:大魔法使い(故人)
誕生日:5月5日
身長:177cm
体重:68kg

好きなもの:立ち向かうこと
苦手なもの:諦めること

本作の主人公、一登の祖父で大魔法使いだった。ひげを生やしていることもあり、実年齢より上に見られることも多かったらしい。豪快で大らかな人柄で、どんなことでもなんとかなると思わせるような不思議な安心感があったという。

「俺を信じろ。必ずなんとかしてやる。だからお前も踏ん張れ。いいな?」

プレイインプレッションをお届け!

本作は時折出てくる選択肢によって行動を選んでいく、オーソドックスなテキストアドベンチャーゲームとなっています。一見すると代わり映えのないイメージを持たれるかもしれませんが、実際に遊んでみると、思った以上に細かな演出が施されていて物語に没入できます。

基本的にプレイヤーは主人公である一登の目線で物語を追っていくことになります。面倒くさがりだけどお節介という、主人公らしいキャラクターで、彼の周りには男女問わず多くの仲間が集ってきます。配信中の体験版でもプレイできる本作のプロローグでは、一登を中心としたメンバーによる同好会“SSR(Special Smile Realize)”の結成までが描かれていきます。

SSRのメンバーは一登のほか、学園のアイドル的な存在のお嬢様・有里栖、少しブラコン気味な義理の妹・二乃、一登と二乃に甘々な近所のお姉さん・譜子、恋愛請負人として活動するトラブルメイカー・ひより、学園でさまざまな暗躍を見せる一登の悪友・杉並、女装好きではあるものの中身は至って普通の親友・叶方の7名。ひよりが請け負った恋愛相談への協力をきっかけとして、個性豊かな彼らが活動していく様子がゲーム序盤で楽しめます。

これだけだといわゆるギャルゲー的なノリですが、本作ではキャラクターの立ち絵の差分はもちろんのこと、会話の中でもキャラクターの表情や立ちふるまいが変化していくため、東山奈央さん、伊藤彩沙さん、加藤英美里さん、阿澄佳奈さんといった声優陣によるお芝居と連動してテキストを読み進められます。テキストアドベンチャーとボイスの相性は難しいところがあるなとは思っていますが、この形式だとよりキャラクターに没入しやすくて、個人的には良かったです。

実際には会話の流れでよりなめらかに立ち絵が切り替わります。
オートで見続けるのもよいかなと思いました。

また前作「D.C.III ~ダ・カーポIII~」でもあった、一登とほかのキャラクターとの距離感や立ち位置の表現などについてもしっかりと演出が施されています。テキストアドベンチャーを遊ぶ上でどうしても没入しづらい部分が今作ではかなり細かくフォローされていて、ヒロインたちの表情や仕草を楽しむだけでもあっという間に読み進めることができました。

もちろん、CIRCUSのゲームではおなじみのバックログ機能などもさすがの充実ぶり。一度読んだチャプターへのジャンプ機能も搭載されているので、少なくともストーリーを読み進める上でストレスを感じることはなさそうです。

さて、ストーリーの話に戻りますが、今作は舞台がこれまでの初音島から香々見島へと移っていることもあり、初めてシリーズに触れる方も入りやすい作りになっています。本編でも冒頭はSSRとしての活動が描かれますが、その中での行動を経て、さまざまなヒロインたちのルートへと分岐していきます。

普段は毒を吐くもののイジられやすい転校生・詩名やマイチューバーとして活動する後輩・ちよ子は本編から登場。また、ひよりの幼馴染で風紀委員長代理として活動している未羽も小動物的な魅力たっぷりです。

もちろん、一登が持っている「他人を鏡越しに見ると笑顔に見える」という魔法や、夢の中で出会うシリーズを知っている人であれば見覚えのある姿など、過去のシリーズをプレイしている方にとって気になる部分もちらほらと出てきます。本筋はヒロインとの交流を深めながら、作品世界の謎に触れていく、これまでと同様のアプローチで物語を楽しめることでしょう。

また、個人的に面白いなと思ったのがその世界観です。元々過去のシリーズも近未来感がありましたが、今作では少女型人工知能であるアリスのほか、ヴァーチャルマイチューバーのKotoRI、作中に登場する不思議の国をモチーフにしたテーマパーク「香々見ワンダーランド」でのAR・VRを活用したアトラクションなど、今の我々でも認識しやすいアプローチで表現されていて、ワクワクさせてくれます。その一方でキャラクターたちの暮らしは現実と大差なく、定番感のあるやり取りが楽しめるのも嬉しいところです。

それぞれのヒロインとの関係がどのように描かれるのかは実際のゲームを楽しんでもらうとして、魅力的な女の子ばかりなので、“こそばゆい”恋愛を楽しみたいという人はぜひ遊んでみてもらえればと思います。

第46回、いかがだったでしょうか。個人的には過去作をプレイした当時の感覚を呼び起こされつつも、今だからこそできる表現も多く、改めてギャルゲーっていいなと思いました。二乃ちゃんに朝起こしてもらうシーンなんてもうベタなんですけど、だからこそこう…良いものですね!

ということで、今回はここまで。来年も続けていく所存ですのでどうぞよろしくお願いいたします!

D.C.4 ~ダ・カーポ4~

エンターグラム

PS4パッケージ

  • 発売日:2019年12月19日
  • 価格:8,400円(税抜)
  • 17歳以上対象
D.C.4 ~ダ・カーポ4~

D.C.4 ~ダ・カーポ4~ 完全生産限定版

エンターグラム

PS4パッケージ

  • 発売日:2019年12月19日
  • 価格:11,000円(税抜)
  • 17歳以上対象
D.C.4 ~ダ・カーポ4~ 完全生産限定版

D.C.4 ~ダ・カーポ4~

エンターグラム

PS4ダウンロード

  • 発売日:2019年12月19日
  • 価格:8,000円(税込)
  • 17歳以上対象
D.C.4 ~ダ・カーポ4~

D.C.4 ~ダ・カーポ4~

エンターグラム

Switchパッケージ

  • 発売日:2019年12月19日
  • 価格:8,400円(税抜)
  • 17歳以上対象
D.C.4 ~ダ・カーポ4~

D.C.4 ~ダ・カーポ4~ 完全生産限定版

エンターグラム

Switchパッケージ

  • 発売日:2019年12月19日
  • 価格:11,000円(税抜)
  • 17歳以上対象
D.C.4 ~ダ・カーポ4~ 完全生産限定版

D.C.4 ~ダ・カーポ4~

エンターグラム

Switchダウンロード

  • 発売日:2019年12月19日
  • 価格:8,000円(税込)
  • 17歳以上対象
D.C.4 ~ダ・カーポ4~

ギャルゲー一本釣り!!記事一覧

(C)CIRCUS/ENTERGRAM

※画面は開発中のものです。

この記事のゲーム情報

D.C.4 ~ダ・カーポ4~

こそばゆい学園恋愛アドベンチャー
  • セガゲームス特集ページ
  • 軌跡シリーズ特設サイト
  • セール情報
  • Figgy

REGULAR定期配信

  • ゲーム発売日・配信日カレンダー