スパイク・チュンソフトは、2020年7月16日に発売予定のPS4/Nintendo Switch用ソフト「インディヴィジブル 闇を祓う魂たち」について、船で向かう新たな舞台や新キャラクターに関する情報を公開した。

目次
  1. 船で新たな舞台へ!海賊女王・バオザイを紹介!
  2. 新たな舞台「タイ・クラン・シティ」や「カーヌル」「鉄の王国」に関連する新キャラクターを紹介!

船で新たな舞台へ!海賊女王・バオザイを紹介!

主人公・アジュナの旅は、先に進むにつれ徐々に壮大さを増していきます。マエリファ港で出会う海賊女王・バオザイの愛船「テオトゥル号」に乗り込めるようになると、新たな冒険の舞台が開かれます。

登場キャラクター

バオザイ/CV:朴璐美

“海賊女王”の異名をとる大海賊だが、海の怪物との戦いで船員をほとんど失い、マエリファ港の酒場に入り浸っていた。アジュナたちを船員として迎え、ともに各地へと赴くことになる。

キャラクター性能

敵に防御されない通常攻撃は、盾を持つ敵に対して有効。↑+ATKの砲撃は強力だが、味方にもダメージ判定があるため、発射タイミングには注意が必要。

新たな舞台「タイ・クラン・シティ」や「カーヌル」「鉄の王国」に関連する新キャラクターを紹介!

舞台

タイ・クラン・シティ

ナバル州の商業の中心地である大都市。現在は麻薬王・マラ(CV:矢尾一樹)に牛耳られ、犯罪が増加し、市民の間には深刻な薬物汚染が広がっている。マラは豪邸に住み、力と薬物を使ってタイ・クラン・シティを支配している。マラの配下である空の怪人ガルーダ・クルーエル(CV:稲田徹)や、神出鬼没の暗殺者・レン(CV:杉山紀彰)が、アジュナたちの行く手を阻む。

カーヌル

森の奥深くに存在し、長い間外界から孤立している未知の土地。女王の統治の下、自然とともに暮らす独自の文化を発展させてきたが、現在は女王の命により、カーヌル人は地下での生活を余儀なくされている。カーヌル人は植物を操る力を持ち、自身も植物のような姿に変身できる。カーヌルでは「トラッチリボール」が人気スポーツで、アジュナはスタープレイヤーである双子の兄弟・ハノックとジボッホ(CV:逢坂良太)と出会う。兄のジボッホは、霊体のみ存在する。

鉄の王国

工業技術の発展した大国。機械化による強大な軍事力を持ち、世界の覇権を握るため各地に派兵しているが、内情は必ずしも良くない。鉄の王国の女王・メアリー(CV:喜多村英梨)は、プロパガンダ放送を繰り返し、偉大さをアピールしている。「鉄のネズミ」を名乗る盗賊・カムパン(CV:久保ユリカ)は、裕福な相手から盗んだ金を貧者に分け与える義賊で、反政府的な活動を行っている。

登場キャラクター

ナーガ・ライダー/CV:杉田智和

タイ・クラン・シティの平和を守るヒーローであり、市民の唯一の希望。ナーガ・ライダーは、愛するタイ・クラン・シティを守るため、麻薬王マラと部下を相手に、日夜孤独な闘いを繰り広げている。

キャラクター性能

パワータイプのキャラクター。高威力の特殊技「ナーガ・キック」を繰り出す。

ヌナ/CV:金元寿子

カーヌル人の少女。村を抜け出す途中で怪物に襲われてしまうが、幸運にもアジュナたちに救出される。性格はかなり大雑把で能天気。アジュナとは、とても気が合う様子。

キャラクター性能

↓+ATK でトラップを設置し、敵の行動を妨害できる。また、戦闘不能になっても一定時間後に自動で復活する能力も持つ。

カディーラ/CV:國立幸

アルムタ砂漠で生き倒れていた覆面の女戦士。故郷が鉄の王国の侵略を受けるなか、戦闘中に行方不明となった元軍人の兄を探して旅をしている。武器を持たずに盾のみを使って戦うという特徴的な格闘術は、祖母から伝授されたもの。幼いころから訓練を受け、優れた戦士に成長した。

キャラクター性能

攻撃力・体力に優れたキャラクター。攻撃中のボタン入力で、追加攻撃を行えるのが特徴。

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー

インディヴィジブル 闇を祓う魂たち公式サイト