美少女海戦RPG「ブラック・サージナイト」をレビュー。軍艦美少女を率いて人類のもたらす理不尽に抗う、ダークテイストのRPG。バトルや育成など、その魅力を紹介する。

「ブラック・サージナイト」は、ビリビリからリリースされた美少女海戦RPG。舞台は突如訪れた天災によって、その大半が水に覆われることとなった星。この星でプレイヤーは主人公として、軍艦を美少女擬人化した存在「ドール」たちを率いて戦うことになる。ただし、プレイヤーが戦う相手もまた、人類。プレイヤーは人類に反旗を翻した「ドール」達の側に立って戦うのだ。つまり本作は、ヒーロー/ヒロインが活躍する一般的な英雄物語ではなく、ダークヒーローものとして作られている。

人類を代表する4大財閥VSドールの戦い

そもそも「ドール」は、本作において人類によって生み出された存在だ。星の大半が見ずに覆われるという状況で、人類は生き残りをかけ海洋資源の争奪と研究を繰り返すようになり、この結果「ドール」が生み出された。しかしある時、突如として変異が発生、「ドール」たちが「自分の意思」を持つようになってしまう。これは人類にとって不都合だった。強力な兵力を有する「ドール」たちが制御不能になってしまう恐れがあるからだ。

このため人類は意思に目覚めた「ドール」たちを秘密裏に解体処分。しかし、中にはこの処分から逃れることができた「ドール」も存在した。自分の意思に目覚め、人類の理不尽から逃れることができた「ドール」達は集結し、傲慢な人類へ反抗を開始。これを指揮するのが主人公=プレイヤーというわけだ。

プレイヤーと「ドール」達の最終的な敵である人類は「神代会社」「薔薇帝国」「銀翼財団」「黒鋒重工」という4つの財閥から構成されている。この4財閥の打倒が最終目的になるのだが、もちろん、人間相手にバトルするわけではない。バトルで直接的に戦うのは人類が操る兵器や、まだ意思に目覚めていない「ドール」たち。このため、基本的には「ドール」同士が戦う形になる。

カジュアルなシステムとハイクオリティなカットアニメ!リアルタイムバトル

ゲームは、マップから挑戦するエリアを選んだ後、エリア内のステージを選ぶ…という形で進んでいく。ステージ内のすべての敵を倒せばクリア、次のステージがアンロックされる。エリア内のステージをすべてクリアすると、マップ上で新たなエリアがアンロックされるという形だ。

バトルはリアルタイム制のコマンドバトル。通常攻撃はオートで、プレイヤーはスキルを選択するという形だ。本作の魅力ののひとつがこのスキル。各キャラクターのスキルがカットアニメで描かれる。このアニメの出来が非常にハイクオリティ。「ドール」を手に入れたらとりあえずスキルを見ておきたいと思わせるレベルだ。これは収集にも熱が入る。

ちなみに、スキル使用にはクールタイムが存在。発動させるためにはスキルごとに設定された時間を待たなければならない。基本的にどのスキルもクールタイムは長め。なので、忙しくスキルをタップする必要はなく、状況を見守る形のバトルになる。スキルの使用頻度が低いため、手動操作でもオートでも戦闘結果が大きく異なることはない。なので、プレイ感としてはとてもカジュアルな印象だ。ただ、だからと言って本作に奥深さがないかというと、そんなことはない。

奥深くプレイし甲斐のある編成&育成&素材収集

本作の奥深さはバトルの前後にある。それは、「ドール」の編成と育成、そして育成のための素材収集だ。まず本作、編成の重要度が高い。というのも、特定の組み合わせで「ドール」を編成することにより、ボーナス効果「部隊の絆」が発生するためだ。

そのひとつが所属する財閥。ストーリー紹介のところで触れた通り、この世界には「神代会社」「薔薇帝国」「銀翼財団」「黒鋒重工」という4つの財閥が存在しており、「ドール」はこの財閥が作り出したものだ。なのでもちろん、主人公が率いる「ドール」たちも、この財閥のいずれかに作られており、財閥を揃えるように編成することでボーナス効果が発生する。たとえば、「神代財閥」5人で編成すると「八百万の神」が発生。味方全体の防御力が15%上昇、「薔薇帝国」の絆メンバーに25%の追加ダメージを与えることができる。

「部隊の絆」はこのほかにも駆逐艦や空母と言った艦種や、「ドール」の関係性などでも設定されており、編成次第で戦力は大きく変化。どんな編成を組み立てるか?がバトルの勝敗に強く影響を与える。

また、ステージによってはで特定の編成が条件として設定されることもある。効率の良い攻略のためには、複数の編成を作っておくことが重要と言えるだろう。そしてこうした仕組みだからこそ、育成がアツい。編成のことを考え出すと、このドールも、あのドールも育てなくちゃ…となる。そこへさらに加わってくるのが、推しキャラの育成!

「ドール」の育成の基本となるのが、経験値を貯めてのレベルアップ。経験値はバトルをこなすことでも得られるが、素材アイテムを使って特定の「ドール」を一気にレベルアップすることも可能。ただし、レベルキャップが設定されており、キャップに到達すると「突破」を行わなければならない。当然、突破にも素材アイテムが必要だ。

レベルアップの他にも装備によるパラメータ強化とスキルの強化による育成が行える。装備については、兵装を装備することで能力値アップが行えるほか、他の装備を素材とすることで装備そのものの強化も可能。

また、スキルについては、他の「ドール」を素材とすることでスキルの強化や獲得が行える。どのスキルでも自由に獲得できるわけではなく、「ドール」毎にスキルは決まっており、そのスキルを持っている別の「ドール」を素材とすることで獲得する形。なので、レア度が低く「かぶり」が発生しやすい「ドール」の方がスキルを伸ばしやすい。

さらに育成で見逃せないのが、「深淵覚醒」だろう。これは単に強化されるだけでなく、外見や性格までもが変化。しかもダークに変化する。いわゆる「闇落ち」的テイストを持っている点が本作ならではの魅力だろう。この「ドール」が「深淵覚醒」したらどんな風になっちゃうのか…という気持ちが思わず刺激されてしまう。

育成したいキャラクターが沢山できる上、育成要素が多彩。となると必然的に陥るのが、育成用の素材アイテム不足だ。育てたいけど素材アイテム不足で育てられないというのは何とももどかしい。そこで素材アイテム獲得用のステージに挑むことになる。もちろん、より強力な素材アイテムをより大量にゲットしたいとなると難易度の高いステージに挑まなければならない。そうすると、より強力な編成が求められる。…つまり本作は、「編成→育成→素材獲得」というハクスラRPG的ループ構造の作品。一旦このループにハマると抜け出すのはなかなか難しい。まさに「深淵」なのだ。この育成ループを前提とすると、バトルがカジュアルさはちょうどいいバランスのように思う。

美少女RPGファンのみならずハクスラRPGファンにもオススメ

本作は美少女擬人化RPGの中でも珍しくダークヒーローものということで、美少女RPGファンにはもちろんオススメできる。しかし、育成のループの中毒性を考えると、ハクスラRPGファンにもオススメしたい。素材を集めて最強の艦隊を作り上げていく楽しさを満喫できるハズだ。

ちなみに、非常に個人的な好みなのだけど、筆者は4大財閥の設定が好きだ。近未来を描くSF作品などでは、本作の財閥ように架空の企業が複数登場し、それぞれ企業の個性に応じた製品を出している…という設定が描かれる。「企業の個性に応じた」というところがミソで、架空の企業の中にも経営理念があり、理念に応じたデザインポリシーがあって、それぞれの兵器や製品を開発しているんだな…と感じられる点が心に響くのだ。

本作の場合、架空の企業と言ってもベースは「国家」にある。ただそれでも企業という形に落とし込まれている点…すなわち、擬人化ならぬ擬企業化されている点が魅力に映ってしまった。個人的な狭い趣味かもしれないけど、筆者のような趣味を持つ人にも、本作を強くオススメしておきたい。

ブラック・サージナイト

ビリビリ

MobileアプリiOS

  • 配信日:2021年5月20日
  • 価格:基本無料

    ブラック・サージナイト

    ビリビリ

    MobileアプリAndroid

    • 配信日:2021年5月20日
    • 価格:基本無料

      コメントを投稿する

      画像一覧

      全ての画像を表示(18枚)

      (C)bilibili

      ※画面は開発中のものです。

      関連ワード

      関連ニュース

      関連ニュースをもっと見る

      あわせて読みたい

      この記事のゲーム情報

      機種
      Mobile
      プラットフォーム
      アプリ
      OS
      iOSAndroid
      会社
      ビリビリ
      ジャンル
      RPG
      テーマ
      美少女
      システム
      横向き
      公式サイト
      https://game.bilibili.co.jp/blacksurgenight/
      • セガ特集ページ
      • プリコネR特集
      • Figgy
      • セール情報

      定期配信

      REGULAR
      • ゲーム発売日・配信日カレンダー
      7月30日(金)
      Beat Souls
      アセント
      7月31日(土)
      PARQUET
      8月2日(月)
      ナナリズムダッシュ
      8月3日(火)
      Neighbours back From Hell
      ひめがみ神楽
      ハンターズアリーナ:レジェンド
      雨音スイッチ - AmaneSwitch -
      8月4日(水)
      BLOCK. BLOCK
      東方ダンマクカグラ
      8月5日(木)
      Dating Life: マイリー&エミリー
      DIRT 5
      MistWorld the after
      My Friend Pedro: Ripe for Revenge
      PONPU ポンプ
      きみのまち ポルティア
      エターナムEX
      カゼと野生のマスク
      スターハンターDX
      ダンジョンに捧ぐ墓標
      ファルコニア ウォリアーエディション
      ファルコニア ウォリアーエディション プレミアムパック
      ラジィ 古の伝説
      英雄伝説 閃の軌跡II:改 -The Erebonian Civil War-
      開かずの庭からの脱出
      8月7日(土)
      BLESS UNLEASHED
      8月11日(水)
      Glitchpunk
      8月12日(木)
      1971 プロジェクト・ヘリオス
      シドニアの騎士 掌位ノ絆
      遊戯王ラッシュデュエル 最強バトルロイヤル!!
      8月17日(火)
      パイルアップ!ボックス・バイ・ボックス
      8月18日(水)
      Out of Line
      8月19日(木)
      AMNESIA World for Nintendo Switch
      AMNESIA World for Nintendo Switch 限定版
      Death end re;Quest2
      PSO2 ニュージェネシス クラウド スターターパッケージ
      PSO2 ニュージェネシス クラウド スターターパッケージ リミテッドエディション
      PSO2 ニュージェネシス スターターパッケージ
      PSO2 ニュージェネシス スターターパッケージ リミテッドエディション
      What Comes After
      リムズ レーシング
      夕鬼
      奇妙な遺跡からの脱出