ディースリー・パブリッシャーは、Nintendo Switch用ソフト「地球防衛軍3 for Nintendo Switch」を2021年10月14日に発売する。価格は4,980円(税込)。

2006年にXbox 360のローンチタイトルとして初登場。2012年にはオンラインマルチプレイに対応したPlayStation Vita版がリリース。多くのコアゲーマーが熱狂し、高い評価を得たEDFナンバリングシリーズの第3作目が、2021年10月にいよいよNintendo Switchに登場。

「地球防衛軍3」は、SIMPLE2000シリーズのラインナップである「THE 地球防衛軍」「THE 地球防衛軍2」のヒットを経て誕生した、シリーズ初のフルプライス化と初のハイデフ映像化が行われたタイトルだ。

本作から世界観は一新され、平和な地球に初めて訪れる未知の侵略者と、対峙する人類との戦いが改めて描かれている。映像の向上はもちろん、多数の敵に対して多数の隊員が戦う図式や、NPC隊員たちとのチーム合流など、その後のシリーズの基礎となる要素が初めて導入。まさにEDFシリーズにおけるターニングポイントとなった意欲作となっている。

「地球防衛軍3 for Nintendo Switch」公式サイト
https://www.d3p.co.jp/edf_switch/edf3/
「地球防衛軍 for Nintendo Switch」ポータルサイト
https://www.d3p.co.jp/edf_switch/
地球防衛軍(EDF)公式Twitter
https://twitter.com/edf_official

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー