9月30日より開催の「東京ゲームショウ2021」。その幕張メッセ会場のアニプレックスブースに出展されていたXbox Series X|S、Xbox One、PC(Windows)用タイトルとして今冬発売予定の、手作り大作RPG「RPGタイム!~ライトの伝説~」。本作のプレイレポートをお届けする。

すでにインディーゲーム関連の数々のアワードを受賞している本作。筆者は今回がはじめてのプレイだったため、とてもワクワクしながら試遊に臨んだ。そしてプレイを終えたころには、製品版をプレイできる日を、試遊前よりもさらにワクワクしながら待つことになったのだった。

こだわりのアイデアの数々で、気分は完全に小学生時代の放課後

おともだちのケンタくんは、ゲーム大好き少年。学校の授業が終わった放課後、ぼく(あるいはあなた)はケンタくんがノートに描いた剣と魔法の「手作りRPG」を遊ぶことになった。これが「RPGタイム!~ライトの伝説~」のあらすじだ。

ノートを開くまえから、ケンタくんはとにかくノリノリ。ぼくに手作りRPGを遊んでもらうことが、そしてゲームの中の冒険を通してぼくを驚かせることが、楽しみで仕方がないらしい。

いざノートを開くと、そこには鉛筆で描かれたファンタジー世界が広がっていた。城下町を見下ろす主人公の勇者。すると、魔物たちが現れ、町を占領。さらには魔王まで現れてしまう。勇者は魔物たちをかき分けてお城を目指す。勇者を操作して魔物に体当たりすれば弾き飛ばすことが可能だ。

見開きで描かれていた城下町から一変。次のページは漫画のようなコマ割りが成されていた。読み進めるごとに付箋をめくっていくと、魔王との一騎打ちに。コマンド入力で、必殺技を叩き込む。

勇者、そして魔物たちの動きは、滑らかなアニメーションによって表現されている。想像力が豊かだった“あの頃”のぼくたちには、ノートに描いた冒険も、躍動感に満ちたものに見えていた――きっとそういうことなのだろう。

物語としては王道ファンタジーとなっているケンタくんの手作りRPG。この序盤での魔王との戦いも、やはり“お約束”どおりの展開を見せる。どんな展開かは想像していただくとして、兎にも角にも冒険の舞台は「はじまりのどうくつ」へと移る。

ここでは、たくさんの工夫を凝らした謎解きが勇者を待ち構えていた。ときには消しゴムで道を消したり、鉛筆で書き加えたり――ケンタくんは臆することなく、新しいアイデアで冒険にワクワクを増やしていく。

メジャー(巻き尺)で表現された残りHP、ビーズで作られたステータス画面。音楽プレイヤーからは、都度その場面に最適なBGMを流してくれる。そしてノートの外にある「EXP」と描かれた枠の中には、ぼくが新しいことを経験するたびに、「探検スタート」、「初めてのそうさ」、「初めてのアクション」といった言葉が書かれた付箋が、次々と貼られていく。大忙しなはずのケンタくんだが、何をするにもすごく楽しそうなものだから、止めようとは思えない。

ページをめくるたびに新たなアイデアがいくつも登場する本作だが、アクションにせよ、謎解きにせよ、難しいことはほとんど求められないし、なんならケンタくんがヒントを出してくれる。初見ではゲームオーバーになってしまった局面もあったが、このゲームオーバー画面がまたすごく良いのだ。

このケンタくん渾身の力作がぼくを楽しませるために作られたのかと思うと、自然と顔がほころんでしまう。そうして夢中でプレイしていると、試遊版で遊べる範囲が終わったことを告げる画面が表示され、私は自分が幕張メッセに居ることを思い出した。

インディーゲームには4時間程度でクリアできるものが多いし、ましてやこれほどの密度で夢中になれるゲームならば2時間ほどのボリュームでも個人的には納得できる。だが、この「RPGタイム!~ライトの伝説~」はなんとクリアまでの想定プレイ時間は10時間にも及ぶということが、試遊後の開発者インタビューによって明らかになった。

15分程度のプレイでも、出し惜しみのまったくない無数のアイデアを次々に体験できる贅沢さに驚いたが、この密度がそれほど続くとはにわかに信じ難い。しかし、どうやら期待していいらしい。

これ以外にも興味を惹かれる発言満載だった開発者インタビューは、後日公開予定だ。本作に期待を寄せている方は、インタビューの公開を楽しみに待っていてほしい。

RPGタイム!~ライトの伝説~

アニプレックス

XboxSX

  • 発売日:今冬予定
  • 価格:未定
  • CERO審査予定

RPGタイム!~ライトの伝説~

アニプレックス

XboxOne

  • 発売日:今冬予定
  • 価格:未定
  • CERO審査予定

RPGタイム!~ライトの伝説~

アニプレックス

PC

  • 発売日:今冬予定
  • 価格:未定
  • CERO審査予定

コメントを投稿する

画像一覧

全ての画像を表示(11枚)

(C)DeskWorks / Aniplex

※画面は開発中のものです。

関連ニュース

関連ニュースをもっと見る

あわせて読みたい

この記事のゲーム情報

RPGタイム!~ライトの伝説~

手作りノートアドベンチャー
機種
XboxSXXboxOnePC
プラットフォーム
会社
アニプレックスデスクワークス
ジャンル
アドベンチャー
公式サイト
https://rpgtime.jp/
  • セガ特集ページ
  • プリコネR特集
  • セール情報
  • Figgy

人気記事ランキング

RANKING

定期配信

REGULAR
  • ゲーム発売日・配信日カレンダー
11月25日(木)
AAA大富豪
CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ Devote for iOS & Android
Dead by Daylight 5thアニバーサリーエディション 公式日本版
Eastward
Eastward コレクターズエディション
NOSTALGIC TRAIN
Sniper Ghost Warrior Contracts 2 Elite Edition
Sniper Ghost Warrior Contracts 2 Ultimate Edition
ごく普通の鹿のゲーム DEEEER Simulator 鹿フル装備エディション
みんなで空気読み。1・2・3+
11月26日(金)
フェアリースフィア
超獣ギガ大戦
11月29日(月)
神殺しのアリア
鬼斬 HEROES
11月30日(火)
ASO2 ラストガーディアン アケアカNEOGEO
べリード・スターズ
サムライスピリッツ 天草降臨 アケアカNEOGEO
メタルスラッグ5 アケアカNEOGEO
時計じかけのアクワリオ
時計じかけのアクワリオ スペシャルパック
機動戦士ガンダム U.C. ENGAGE
12月1日(水)
むにゃむにゃムニャマ
ドラゴンクエストけしケシ!
ワールズエンドクラブ
戦策三国志
12月2日(木)
5つのネイト+
BREAK ARTS II
ゴーストシンク
ディズニー マジックキャッスル マイ・ハッピー・ライフ2: エンチャンテッドエディション
パウ・パトロール:ザ・ムービー アドベンチャー・シティがよんでいる
フォビドゥン・アーツ
ミラクルスイーツショップ
忘れないで、おとなになっても。
映画すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ ゲームであそぼう! 映画の世界
開拓サバイバル島DX
12月3日(金)
CHORUS
Pets No More エアホッケー
やわらかあたま塾 いっしょにあたまのストレッチ
シックスソウルズ
12月4日(土)
The Captain
12月5日(日)
ICARUS サバイブイカルス
ICARUS サバイブイカルス デラックスエディション版
12月7日(火)
Crimzon Clover - World EXplosion
Shadow Tactics: Blades of the Shogun - Aiko’s Choice
グランド・セフト・オート:トリロジー:決定版
ファイナルファンタジーXIV: 暁月のフィナーレ
ファイナルファンタジーXIV: 暁月のフィナーレ コレクターズエディション
ルーンファクトリー4スペシャル
式神の城2
12月8日(水)
A列車で行こう はじまる観光計画
SHAMAN KING ふんばりクロニクル
12月9日(木)
Crysis Remastered Trilogy
Fit Boxing 2 専用アタッチメント 同梱版
Youtubers Life 2 - ユーチューバーになろう -
クビナシリコレクション
ストリートファイターV チャンピオンエディション オールキャラクターパック
テラテック
パルフォン
モノポリー for Nintendo Switch + Monopoly マッドネス
モンスターファーム1&2 DX
モンスターファーム1&2 DX 世界に1つだけの25周年記念BOX
夢幻戦士ヴァリスCOLLECTION
天穂のサクナヒメ BEST PRICE
12月10日(金)
After the Fall
12月14日(火)
One Hand Clapping

コメントランキング

COMMENT