MAGES.が本日7月28日に発売したPS4/Nintendo Switch用ソフト「ANONYMOUS;CODE」(アノニマス・コード)。その発売を記念して、秋葉原のラジ館ビジョンでTVアニメ「シュタインズ・ゲート」第1話が上映された。

7月28日は、「シュタインズ・ゲート」劇中での最初の日となっており、ラジオ会館内で主人公の岡部倫太郎とヒロインの牧瀬紅莉栖が出会った日でもある。奇しくも科学アドベンチャーシリーズ最新作として同日に発売となった「アノニマス・コード」を記念したサプライズ演出というわけだ。

冒頭で「アノニマス・コード」の主人公である高岡ポロン(CV.千葉翔也)によってハッキングされたラジ館ビジョン。そのままTVアニメ「シュタインズ・ゲート」第1話が丸々放送されたのだが、合間の提供画面も今回の特別仕様となっていた。

内容の懐かしさはもとより、場所的にもリンクしていることもあって、通りすがった人たちもちらほらとその映像に注目。その余韻に浸る間もなく、「アノニマス・コード」オープニングテーマ「GAME OVER」に載せて、これまでの科学ADVシリーズの場面をふんだんに使ったPVが公開された。

そして最後は、サイバー対策課 サイバーフォースドール 倉科バンビ(CV.山本彩乃)がハッキングを取り締まる、ゲームの題材にちなんだ締めくくりに。

紆余曲折を経ていよいよリリースされた「アノニマス・コード」。これから遊ぶという人は、発売に合わせて公開されたローンチトレーラーもチェックしてみてはいかがだろうか。

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー

関連ワード 取材