ライアットゲームズは、PC向けにサービス中の「リーグ・オブ・レジェンド」において、165体目となる新しいチャンピオン「枷と飢え、ブライアー」を本日9月14日に実装した。

以下、発表情報をそのまま掲載しています

新チャンピオン「枷と飢え、ブライアー」

黒薔薇団による実験の失敗作として生まれたブライアーは、制御不能な血の欲望を体現する存在であり、特殊な拘束具によって暴走を抑えている。長年幽閉されてきたブライアーだったが、この生体兵器は脱獄を果たし、外の世界へとその身を解き放った。

いま、彼女を支配する者はいない──従うべきは、知識と血に対する己の欲望だけだ。一度狂乱すれば元に戻ることは容易ではないが、それでもブライアーは自らを解き放ち、その飢えを満たすことを楽しんでいる。

“誰だって、自分を食い止めるなにかを持ってる。あたしのは外に付いてるってだけ”

・スキル紹介
https://www.leagueoflegends.com/ja-jp/event/briar-abilities-rundown/

・チャンピオンバイオ
https://universe.leagueoflegends.com/ja_JP/story/champion/briar/

・チャンピオン開発エピソード
https://www.leagueoflegends.com/ja-jp/news/dev/champion-insights-briar/

・チャンピオントレーラー

・チャンピオンテーマ

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー