アークシステムワークスは、2024年1月25日に発売予定のPS5/PS4/Nintendo Switch/PC用ソフト「UNDER NIGHT IN-BIRTH II Sys:Celes」について、新キャラクター「ツルギ」のPVを公開した。

目次
  1. 新キャラクター「ツルギ」PV公開!
  2. 「UNDER NIGHT IN-BIRTH II Sys:Celes」のプロローグを公開!
  3. 「Paris Games Week」にて「ツルギ」の試遊が決定!

PVでは、豪快なラッシュが強力なパワーファイター・ツルギのアクションを確認できる。

また、「UNI」シリーズの魅力のひとつである伝奇ライトノベル風の世界観で繰り広げられる物語が伺える本作のプロローグも公開となった。

さらに、Paris Games Weekの試遊でツルギがプレイできることも明らかとなっている。

以下、発表情報をそのまま掲載しています

新キャラクター「ツルギ」PV公開!

不落なる城壁“鋼の守護者”「ツルギ」のPVが公開となりました!「ツルギ」は豪快なラッシュが強力なパワーファイターです。盾の壁で道を切り開き、パワフルな攻撃で敵を制圧します。盾で敵の攻撃を受け止めて得意な近距離戦へ持ち込めます。盾にライドしたアクロバティックな奇襲!ラッシュをかけて超火力を叩き込め!

不落なる城壁“鋼の守護者”「ツルギ」プロフィール

CV:石谷春貴

能力名:聳壁のEXS「フォートレス」
武器名:ブルワーク

「城戸……、お前も『夜<ここ>』へ来るんだろ?俺と戦うまで、絶対に死ぬなよ……」

ハイドの学友。学生自警団「EFG」に属し、組織内では有数の実力を誇る少年。

本来、彼らEFGの理念は「学生達を能力者の魔の手から守ること」であり、「夜」の騒ぎはなるべく静観していたのだが、この最後となる「夜」ばかりは、黙って見てなどいられない。彼は多くの学生達を危険に晒さぬため、そしてなにより世界を滅ぼさないために、諸悪の根源である「再誕の者」を討つべく立ち上がった。

「UNDER NIGHT IN-BIRTH II Sys:Celes」のプロローグを公開!

伝奇ライトノベル風の世界観が魅力な本作、シリーズ最終章としてファン待望の「虚ろの夜」の新たな物語が描かれます。ゲーム本編のストーリーは人気声優陣によるフルボイスでお楽しみ頂けます。発売を楽しみにお待ちください!

「UNDER NIGHT IN-BIRTH II Sys:Celes」プロローグ

星々の制<さだ>まり。天なる球<うつわ>。空虚なる「夜」は、地へと降り崩<くず>る。永らく凍った「刻」は静かに溶け出し、囚われし魂は「彼」の元へと集う。

曾<かつ>て最強と称され、この街の支配を目論んでいた魔女「眩き闇<パラドクス>」のヒルダ。だが、彼女<そ>の野望は夢半ばで潰えた。「夜」の鍵とされる一振りの剣、「断裂の免罪符<インスレーター>」を持つ少年によって。

「夜」の騒動は次第に治まり、平穏を取り戻したかに見えた。だが、そこに待っていたのは真なる「敵」。自らの願い、その成就のため。長らく夜闇に潜み、行方を眩ませていた者。「再誕者<リヴァース>」、「永劫」のクオン――。

夜下に集った偽誕<もの>達を軽々と屠り、彼はそこで高らかに告げる。

「次なる『夜』の訪れに。この『世』は滅びの烙印を押されよう。黄泉より沸き立つ火柱は七度の夜を焼き、『夜』と『世』は1つとなる。これが星の制<さだ>まり。やがて来る『永劫無限<イモータライズ>』だ……」

世界を隔てる「壁」。彼はそれを穿ち、向こうを目指す。欲するは逃げた怨敵の「首」。「夜の壁」が壊されれば夜間<よるま>より無尽の「虚無」が到来し、この世界の生命は喰い尽くされ滅びることとなろう。

事態を憂いた「偽誕者<もの>」達は、この夜下に再び立ち上がる。様々な想いを抱きながら、この騒動の根源たる存在<クオン>を必ず倒さねばならない、と。

久しく遠き彼方より。終わりなく廻<めぐ>る輪。繰り返されてきた「夜<ものがたり>」。運命<それ>を今夜<いま>、断ち切るために……。

「Paris Games Week」にて「ツルギ」の試遊が決定!

2023年11月1日~11月5日にフランス・パリで開催される、大型ゲームコンベンション「Paris Games Week」に出展予定のアークシステムワークスブースにて、「UNDER NIGHT IN-BIRTH II Sys:Celes」の試遊イベントが決定いたしました。

ブースでは、開発ディレクター「芹沢鴨音」によるタイトル紹介やUNIシリーズの振り返りステージの他、試遊イベントとして「ツルギ」の世界最速試遊を実施致します。

ステージイベントについては「Arc System Works America」公式Twitchチャンネルでの配信も予定しておりますので、お楽しみにお待ちください。

「Arc System Works America」公式Twitchチャンネル
https://www.twitch.tv/arcsystemworksu

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー