NetEase Gamesは、「Identity V 第五人格」の公式大会「Identity V Japan League」2023秋季プレイオフにて、ZETA DIVISIONが前人未踏の4連覇を達成したと発表した。

目次
  1. ZETA DIVISION四連覇を達成しました
  2. 年末パーティー、クリスマスを華やかに盛り上げる

12月22日から12月24日まで開催された公式大会「Identity V Japan League」2023秋季プレイオフだが、当日はファンミーティングブースやフォトスポットなど、来場者が楽しめる催しも実施された。

Gamerでは、こちらの様子を紹介するレポート記事も掲載しているので、詳細が気になる人はこちらもチェックしてほしい。

以下、発表情報をそのまま掲載しています

ZETA DIVISION四連覇を達成しました

ZETA DIVISION(略称ZETA)IDENTITY V部門は、2022年夏季IJL、2022年秋季IJL及び2023年夏季IJLの優勝を獲得しました。今季の日本プロリーグでは四連覇を狙い、最後の対SCARZ戦で優勝のトロフィーを掲げました。そして今季のFMVPは引き続きZETA_DoLisu選手です。彼は3回連続FMVP受賞を受けました。ZETA DIVISIONは2022年から2023年にかけて、第五人格日本一の王座を守りました。

「Identity V 第五人格」の公式大会「Identity V Japan League」2023秋季プレイオフにてZETA DIVISIONが4連覇を達成!の画像
「Identity V 第五人格」の公式大会「Identity V Japan League」2023秋季プレイオフにてZETA DIVISIONが4連覇を達成!の画像

第五人格日本プロリーグ2023年秋季IJLの最終ランキングは以下になります。
1位:ZETA DIVISION
2位:SCARZ
3位:FENEEL
4位:Arneb with WoG
5位:REJECT
6位:FAV gaming
7位:AXIZ WAVE

その中、Arneb with WoGチームは夏季の最下位から下剋上を果たし、秋季でリーグ4位の結果を収めました。

決勝戦当日、授賞式で今季の最優秀選手、チームなどが発表されました。今季の最優秀演繹選手賞、サバイバー部門はプロ歴一年のZETA_Hametu選手、ハンター部門はZETA_alf選手になりました。その共に、ZETA_alf選手は人気選手賞を獲得しました。

最優秀演繹選手賞 サバイバー部門:ZETA_Hametu
最優秀演繹選手賞 ハンター部門:ZETA_alf
シーズンコンテンツ賞:AWG_Kaeru、ZETA_DoLisu
シーズン人気選手:ZETA_alf
シーズン演繹の星:SZ_Burio
シーズン運営最優秀チーム:REJECT
シーズン人気チーム:ZETA DIVISION
シーズン最優秀キャスター:たくと
シーズンキャスター進歩賞:なおや
シーズン最優秀マネージャー賞:SCARZ_Hz丶
シーズン最優秀コーチ:AWG_HNZN

年末パーティー、クリスマスを華やかに盛り上げる

今回の秋季IJL決勝は東京都ベルサール高田馬場で年末パーティーが開催され、広大な会場には毎日1000人以上の観客が詰めかけました。

年末パーティー会場は楽しさ溢れる飾りつけで彩られ、クリスマスを祝う雰囲気が会場に盛り上げました。複数のストリーマー、ファンミーティングブース、物販やミニゲームなど楽しい活動が行われました。さらに、舞台版第五人格ミュージカルパフォーマンスが披露されました。舞台版第五人格-アイデンティティVステージ Episode4「Phantom of The Monochrome」は、2024年5月下旬より公演スタートとなります。

強豪チームの激しい戦いと年末パーティーの喜びが交錯し、来場客、オンラインの視聴者たちに年末の雰囲気を作り上げました。

NetEase Games Global Publishing Director, Demi Yan(デミ・ヤン)のコメント

「今年もIJLのクリスマスイベントが、感動と興奮の連続。新たなコンテンツや試合など、ますます盛り上がります。ぜひ特別な瞬間を共有し、ゲームコミュニティを一緒に楽しみましょう。」

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー

関連ワード eスポーツ