ライアットゲームズは、PCオンラインゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」のシーズン2024開始にあわせ、2024年の展望および「Arcane」シーズン2の紹介をする動画を公開した。

目次
  1. ライアットゲームズ、「リーグ・オブ・レジェンド」のシーズン2024が開幕
  2. 「Arcane」シーズン2
  3. 2024年のチャンピオン
  4. 2024年のスキン
  5. 2024年のシステム
  6. 2024年のゲームモード

以下、発表情報をそのまま掲載しています

ライアットゲームズ、「リーグ・オブ・レジェンド」のシーズン2024が開幕

新シーズンの開幕は、一般プレイヤーにとってはLoLのランク戦の始まりを、プロ選手にとってはトーナメントシーズンの始まりを意味します。また、その年に予定しているコンテンツの最新情報が発表されるタイミングでもあります。

「リーグ・オブ・レジェンド」のシーズン2024が開幕!今後の展望や「Arcane」シーズン2など2024年の予定が発表の画像

League Studio代表 Andrei van Roon コメント

シーズン開幕は今後数週間、そして数か月の枠組みを確立する瞬間であり、チームが熱心に作り上げてきたコンテンツを垣間見ることができる瞬間です。2024年に予定しているコンテンツを見て、期待を膨らませてくれることを願っています。

10月にはLoLが15周年記念を迎えるため、今年は更に特別な年でもあります!皆さんのランク戦での健闘を祈ります。シーズン2024をどうぞお楽しみください!

2024年には、「Arcane」にインスピレーションを受けたゲームプレイやキャラクターの実装、チャンピオンマスタリーシステムの変更、アリーナの復活、新たなゲームモードなどの様々なアップデートが提供されます。

The Call、Ruination、Warriorsと同様のスタイルで描かれる待望のシネマティックも日本時間1月11日に公開され、新シーズン開幕を盛り上げます。今後リリース予定のコンテンツとアップデートの詳細については、以下をご覧ください。

「Arcane」シーズン2

以前の発表通り、「Arcane」シーズン2は全世界で11月にリリースされます。

新シーズンのリリースを祝い、シーズン1に登場したアンベッサ・メダルダが(以前に発表された「Arcane」チャンピオンのVGUとともに)、今年のサモナーズリフトに登場します。

さらに、「Arcane」にインスピレーションを受けたゲームプレイ、アニメシリーズに登場する人気チャンピオンへのゲーム内でのアップデート、新スキンもリーグ・オブ・レジェンドで同時にリリースされます。新シーズンのプレビューはYouTubeで公開中です。

2024年のチャンピオン

・スカーナーのビジュアル&ゲームプレイアップデート(VGU)は終盤に入り、今年の前半にサモナーズリフトに登場します!
・スカーナーの後は、次の2体のチャンピオンアップデートに取り組みます。「Arcane」に登場するチャンピオンはこのアニメシリーズの描写によりマッチするようにアップデートされ、シヴァーナにはゲームプレイに特別な注意を払いつつアップデートを行います。
・炎の幼龍、スモルダーが1月10日にPBEに登場します!
・スモルダーの次は、ヴァスタヤ出身でソロレーナーのミッドレンジメイジのリリースを予定しています。

2024年のスキン

・2024年にはラムスとオラフの新スキンが登場します!
・2024年前半のプレステージスキンは、ラカン、エズリアル、キンドレッド、イブリン、ケイルが(この順番で)リリース予定です。
・現在、チームはリー・シンのスキンに取り組んでおり、アート&サステナビリティアップデート(ASU)は5月序盤にリリース予定です。
・ティーモのASUは予定よりも開発に時間がかかっています。今年中には修正した予定をお知らせいたします。
・今年最初のイベントである旧正月では「ヘブンスケール」と「磁器」シリーズのスキンが登場します。パッチ14.3および14.4では、以下のスキンがリリースされます。

  • ヘブンスケール リー・シン
  • プレステージ ヘブンスケール エズリアル
  • ヘブンスケール エズリアル
  • ヘブンスケール カイ=サ
  • ヘブンスケール マスター・イー
  • ヘブンスケール ダイアナ
  • ヘブンスケール ジャンナ
  • ヘブンスケール スモルダー
  • プレステージ磁器キンドレッド
  • 磁器グレイブス
  • 磁器ダリウス
  • 磁器ミス・フォーチュン
  • 磁器モルガナ
  • 磁器イレリア
  • 磁器オレリオン・ソル

・2024年前半には他にも、既存スキンシリーズである磁器、妖精の王宮、PROJECT、ブラッドムーンからスキンがリリースされます。
・一部の古いレジェンダリースキン(オラフアニキ、企業戦士ムンド、龍使いトリスターナ)にボーダーが登場します。

2024年のシステム

現在、私たちはランクシステムでプレイヤースキルを評価する方法の改善に努めており、新シーズンでは著しく異なるランクのプレイヤーとマッチするような状況を軽減することと、失うLPと獲得するLPのバランスが最適化されるよう取り組んでいます。また、今年前半にはチャンピオンマスタリーへの変更も行います。

ゲーム内に存在する多数のボット、ランク戦での厄介なスマーフ、スクリプト使用の増加に関するフィードバックへの対応として、VanguardがLoLに導入されます。

これにより、チーターやボットが検出された試合では、試合の終了やプレイヤーへのLP返還が即時に行えるようになります。

2024年のゲームモード

・今年前半には、アリーナがさらに強化された状態で復活します。チーム数が4チームから8チーム(合計16人のプレイヤー)に増加します。これに伴ってUIへの変更も行われるほか、新たなオーグメントやマップ、その他の改善が実装されます。
・パッチ14.3と14.4の旧正月イベントではURFが復活し、その後はワン・フォー・オールが舞い戻ります。
・今年後半にリリースされる新ゲームモードは、コアとなるLoLのゲームプレイを別の視点から捉えたもので、フレンドとリラックスした時間を過ごせるようなモードになっています。

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー