3月26日に開催されたメディア・クリエイター向けイベント「ID@Xboxデジタルセッション」のレポートをお届けする。

ID@Xboxとは、マイクロソフトによる独立系デベロッパーへの支援プログラムのこと。登録したデベロッパーは、XboxやWindowsでゲームをリリースするのに有効なツールやサポートが利用できるようになる。プログラムは2014年に始まり、今年で10年を迎える。

このたび行われたデジタルセッションは、ID@Xboxの支援を受けて開発中のゲームの魅力をデベロッパー自らが紹介する形で行われ、それぞれに異なる個性を持った4本のタイトルが登場した。

「Fallen Tear: The Ascension」:変身能力を得た少年が神に抗う、JRPGにもインスパイアされたメトロイドヴァニア

最初に紹介された「Fallen Tear: The Ascension」はフィリピンのデベロッパー・Winter Crewが開発した2Dアクションゲームだ。Xbox、Windowsに加え、PSハードやNintendoハードでも2025年に発売予定となっている。いわゆるメトロイドヴァニアと呼ばれる探索主体のゲームだが、JRPGにインスパイアされた要素が取り入れられているのが特徴だという。

90年代の日本のコンビニを描く「InKonbini」、かわいい街づくりゲーム「Go-Go Town」など4タイトルが登場したID@Xboxデジタルセッションレポートの画像

主人公のティラはゲームをプレイしていくと、さまざまなモンスターの姿と能力を獲得でき、これは“OG(オーバーグロウ)”と呼ばれる。OGやスキルツリーにより、プレイスタイルにあった姿や能力で冒険が楽しめるとのこと。敵への攻撃などを続けることでチャージが貯まれば、一定時間無敵になるといったOGしたモンスターごとに固有の強力な技が繰り出せるそうだ。

90年代の日本のコンビニを描く「InKonbini」、かわいい街づくりゲーム「Go-Go Town」など4タイトルが登場したID@Xboxデジタルセッションレポートの画像
90年代の日本のコンビニを描く「InKonbini」、かわいい街づくりゲーム「Go-Go Town」など4タイトルが登場したID@Xboxデジタルセッションレポートの画像

ティラは記憶喪失になっており、ゲームを進める中で過去が明かされていく。この“過去パート”では故郷の街の探索や、母親や師匠である時の女神をはじめ、人々との交流が行われる。また、冒険の中では敵だけではなく仲間と出会うこともある。彼らはティラの助けを必要としており、クエストをクリアすることで探索や戦闘に恩恵をもたらしてくれるようになる。こうした要素がJRPGのインスパイアになっているということだった。

90年代の日本のコンビニを描く「InKonbini」、かわいい街づくりゲーム「Go-Go Town」など4タイトルが登場したID@Xboxデジタルセッションレポートの画像
90年代の日本のコンビニを描く「InKonbini」、かわいい街づくりゲーム「Go-Go Town」など4タイトルが登場したID@Xboxデジタルセッションレポートの画像

敵の種類は150以上、仲間は22人。パズルやミニゲームをクリアして、秘密や宝物を手に入れられる場合もある。チェックポイント制や、ボス戦での体力の上にあるもうひとつのゲージを減らすことで一定時間行動不能にさせるシステムなど、ソウルライクを思わせる要素も。さまざまな人気ジャンルの魅力を組み合わせたゲームになりそうだ。

90年代の日本のコンビニを描く「InKonbini」、かわいい街づくりゲーム「Go-Go Town」など4タイトルが登場したID@Xboxデジタルセッションレポートの画像
90年代の日本のコンビニを描く「InKonbini」、かわいい街づくりゲーム「Go-Go Town」など4タイトルが登場したID@Xboxデジタルセッションレポートの画像

「InKonbini」:90年代の日本のコンビニが舞台。ノスタルジーに癒やされ、リラックスできるナラティブシム

「InKonbini」は日本在住のディマ・シェン氏が中心となるデベロッパー・永井興行が開発中の、90年代の日本のコンビニエンスストアを舞台にしたゲーム。2025年の早期に、Windows、Mac、Xbox Series X|S、PS5、Nintendo Switchにて発売が予定されている。

90年代の日本のコンビニを描く「InKonbini」、かわいい街づくりゲーム「Go-Go Town」など4タイトルが登場したID@Xboxデジタルセッションレポートの画像

NHKのTV番組「クローズアップ現代」の2023年2月15日放送回(「体験」が景色を変える ~ゲームで学ぶ“世界”~)で取り上げられたことを覚えている方もいるかもしれない。

開発チームによると、本作は「リラックスできるナラティブシム」。商品の補充がゲームの中心的なアクティビティではあるものの、賞味期限などを常にしっかり意識するというよりは、その作業自体がリラックス体験になるようなプレイフィールを目指しているとのこと。

90年代の日本のコンビニを描く「InKonbini」、かわいい街づくりゲーム「Go-Go Town」など4タイトルが登場したID@Xboxデジタルセッションレポートの画像
90年代の日本のコンビニを描く「InKonbini」、かわいい街づくりゲーム「Go-Go Town」など4タイトルが登場したID@Xboxデジタルセッションレポートの画像

主人公はおばさんを助けるために小さな町にあるコンビニで働く青年、“ハヤカワ マコト”。仕事を通して町の人々と交流を重ねることで、ひとりひとりの物語に触れ、ゲームを通して地域のコミュニティが見えてくるようになる。彼らとの会話の内容は、受け答えによりインタラクティブに変化していくため、その体験はプレイヤーごとにある程度異なったものになるようだ。

90年代の日本のコンビニを描く「InKonbini」、かわいい街づくりゲーム「Go-Go Town」など4タイトルが登場したID@Xboxデジタルセッションレポートの画像
90年代の日本のコンビニを描く「InKonbini」、かわいい街づくりゲーム「Go-Go Town」など4タイトルが登場したID@Xboxデジタルセッションレポートの画像

店内やバックヤードで目にする商品パッケージや機械は、90年代の産業デザインを意識したビジュアルに。また、現代とは異なるコミュニケーションのあり方も意識。あらゆる注文は固定電話で受けることになり、重要なことは手書きのメモに書き記していく。開発チームが子どもだった頃の思い出をもとにした、ノスタルジックな気持ちを想起させるゲームを目指しているという。

コンビニで働いたことがある人へのインタビューなども行い、“ファンタジーとリアリティの融合”を目指したゲームとして開発が進められている。

90年代の日本のコンビニを描く「InKonbini」、かわいい街づくりゲーム「Go-Go Town」など4タイトルが登場したID@Xboxデジタルセッションレポートの画像
90年代の日本のコンビニを描く「InKonbini」、かわいい街づくりゲーム「Go-Go Town」など4タイトルが登場したID@Xboxデジタルセッションレポートの画像

「Brocula」:ドラキュラの青年になって、のどかな田舎町でお城を修繕しつつスローライフ

「Brocula」はインドのデベロッパー・Destroyer Doggoが開発する、ドラキュラの青年が主人公の生活シミュレーションゲーム。Xbox、Windows、Steam、PS5にて発売予定となっている。Destroyer DoggoのParteek Jadhwani氏は、別の仕事をしながら本作を個人制作しているそうだ。

90年代の日本のコンビニを描く「InKonbini」、かわいい街づくりゲーム「Go-Go Town」など4タイトルが登場したID@Xboxデジタルセッションレポートの画像

今回は、冒頭15分のゲームプレイを紹介。ゲームは主人公が診療所で目覚めるところから始まる。ドラキュラらしく棺の中から発見された主人公だが、長い眠りによりかなり衰弱していたようだ。ドラキュラながらいまいち格好が付かない様子に親近感が湧く。

90年代の日本のコンビニを描く「InKonbini」、かわいい街づくりゲーム「Go-Go Town」など4タイトルが登場したID@Xboxデジタルセッションレポートの画像
90年代の日本のコンビニを描く「InKonbini」、かわいい街づくりゲーム「Go-Go Town」など4タイトルが登場したID@Xboxデジタルセッションレポートの画像

病院を出ると、町のマップを確認して役所に行くことに。新たに町の住人になるには何をすればいいのか、市長に尋ねる。その後は眷属であるコウモリの助言により、町の外れにある城まで移動。この城を立派なものに作り直すのが、当面の主人公の目的になるようだ。

90年代の日本のコンビニを描く「InKonbini」、かわいい街づくりゲーム「Go-Go Town」など4タイトルが登場したID@Xboxデジタルセッションレポートの画像
90年代の日本のコンビニを描く「InKonbini」、かわいい街づくりゲーム「Go-Go Town」など4タイトルが登場したID@Xboxデジタルセッションレポートの画像

まず目標となるのは城の柱の修復。これはクラフト的なシステムにより進行していくことになる。この先も、畑作りなどさまざまな要素が楽しめるようになる模様。また、肉屋や自動車修理を行うガレージで働くなど、城の修復とは別の仕事を行うこともできるということだった。城の棺に入るとスタミナ回復とセーブをしつつ、1日を終えることになる。

ゲームのプレイ時間は40時間を超えるボリュームで楽しめるとのこと。ドラキュラというファンタジーな存在を描きつつも、地に足が着いたスローライフがじっくりと味わえそうだ。

90年代の日本のコンビニを描く「InKonbini」、かわいい街づくりゲーム「Go-Go Town」など4タイトルが登場したID@Xboxデジタルセッションレポートの画像
90年代の日本のコンビニを描く「InKonbini」、かわいい街づくりゲーム「Go-Go Town」など4タイトルが登場したID@Xboxデジタルセッションレポートの画像

「Go-Go Town」:ミニチュアみたいな町を自由自在に、自分だけの“観光客で賑わう町”に変えちゃおう

「Go-Go Town」は、田舎町の市長となって、観光客で賑わう町へと発展させていく街作りシム。2024年内にSteamおよび家庭用ゲーム機で発売予定となっている。開発は過去作「Yonder: The Cloud Catcher Chronicles」や「Grow: Song of the Evertree」が高く評価されているオーストラリアのデベロッパー・Prideful Slothが手掛けている。

90年代の日本のコンビニを描く「InKonbini」、かわいい街づくりゲーム「Go-Go Town」など4タイトルが登場したID@Xboxデジタルセッションレポートの画像

本作ではプレイヤー自身が採掘や木の伐採などを行い資源を集めていき、これを資材に店舗や住居などを建築し、少しずつ町を魅力的なものにしていくことができる。道の舗装やレイアウトもプレイヤーの自由。緑豊かな自然に満ちた町にも、商業施設が充実したモダンな様式の町にも発展させていける。

90年代の日本のコンビニを描く「InKonbini」、かわいい街づくりゲーム「Go-Go Town」など4タイトルが登場したID@Xboxデジタルセッションレポートの画像
90年代の日本のコンビニを描く「InKonbini」、かわいい街づくりゲーム「Go-Go Town」など4タイトルが登場したID@Xboxデジタルセッションレポートの画像

町に電車が開通すれば、この町を気に入った観光客の中には定住を希望する者も。彼らが住むために、さらに多くの家を用意する必要が出てくる。市長としてやるべきことは尽きないが、ほかの住人に役割を与えて、自分は自由な探索に繰り出すなど、リラックスする時間を作ることもできるとのこと。隠されたエリアを発見したり、新たな乗り物をアンロックしたりと、さまざまな遊びが待っている。

90年代の日本のコンビニを描く「InKonbini」、かわいい街づくりゲーム「Go-Go Town」など4タイトルが登場したID@Xboxデジタルセッションレポートの画像
90年代の日本のコンビニを描く「InKonbini」、かわいい街づくりゲーム「Go-Go Town」など4タイトルが登場したID@Xboxデジタルセッションレポートの画像

また、ゲーム内でスマホアプリを用いてほかのプレイヤーを呼び出せば、マルチプレイで楽しく効率的に分担作業を行うこともできる。なお、ローンチ時点で可能なのはシングルプレイと画面分割によるオフラインマルチプレイのみだが、のちにオンラインマルチにも対応する予定だそうだ。

可愛らしいビジュアルデザインは、さまざまな子ども向けのおもちゃからインスピレーションを受けたものだという。現時点では10~20時間程度のプレイ時間を想定しているものの、発売後さらに幅広いゲームプレイを導入する可能性もあるとのこと。ゲーム性がどこまで発展するのかについても楽しみなタイトルとなっている。

90年代の日本のコンビニを描く「InKonbini」、かわいい街づくりゲーム「Go-Go Town」など4タイトルが登場したID@Xboxデジタルセッションレポートの画像
90年代の日本のコンビニを描く「InKonbini」、かわいい街づくりゲーム「Go-Go Town」など4タイトルが登場したID@Xboxデジタルセッションレポートの画像

小林白菜
ライター

小林白菜

深淵なるゲームのおもしろさを探求しながら「アイカツ!」シリーズや「プリキュア」シリーズ、「プリティーシリーズ」などの女児アニメの魅力を広める活動にも力を入れている。

X(旧Twitter):https://twitter.com/Kusare_gamer

コメントを投稿する

画像一覧

全ての画像を表示(28枚)

関連ワード

あわせて読みたい

  • Figgy
  • セール情報
  • 「黎の軌跡(くろのきせき)」特設サイト

人気記事ランキング

定期配信

  • ゲーム発売日・配信日カレンダー
4月8日(月)
Aurora7
Spirit City: Lofi Sessions
プリケツにゃー!
機兵とドラゴン
4月9日(火)
Children of the Sun
KAKKUN
イルラン
4月10日(水)
SUSHIショット
クローズ×WORST UNLIMITED
4月11日(木)
CLeM
Devil May Cry: Peak of Combat
EGGコンソール ドラゴンスレイヤーIV ドラスレファミリー MSX2
EMPTY SHELL
Inertial Drift
Loretta
Moonglow Bay
RPG MAKER WITH
Slave Zero X
Slave Zero X 限定版
STEINS;GATE 15周年記念ダブルパック
STEINS;GATE ELITE グッドバリュー版
The Dragoness:Command of the Flame
アルタイル号の殺人
アーケードアーカイブス VS. スーパーゼビウス ガンプの謎
スイカゲーム
デジプラコレクション まるごと鉄道!ミニ ~JR貨物編~
ドットピースパズル
マブラヴ REMASTERED
マブラヴ オルタネイティヴ REMASTERED
双翼世界の精霊勇者
旅人ソフィア
日本史3ヒントクイズ 私は誰でしょう?
果つることなき未来ヨリ
泡沫のユークロニア
泡沫のユークロニア 限定凍玻璃エディション
4月12日(金)
Outer Terror
WOWOWOW KORONE BOX
4月15日(月)
PERISH
4月16日(火)
Grounded
Harold Halibut
デイヴ・ザ・ダイバー
4月17日(水)
HIT : The World
4月18日(木)
ARK: Survival Ascended
EGGコンソール ハイドライドII PC-8801
Picross -LogiartGrimoire-
SUNSOFT is Back! レトロゲームセレクション
UFOロボ グレンダイザー:たとえ我が命つきるとも
いっき団結
ココロシャッフル - Spirit Swap -
バニーガーデン