鉄人エンタープライズとイマジカインフォスは、プロeスポーツチーム「Cyber Geek」の設立・共同運営を行うため、2024年4月1日に業務提携契約を締結した。

鉄人エンタープライズは、首都圏にカラオケ事業「カラオケの鉄人」を展開し、アニメ・漫画・声優等のコラボ企画も行っている会社。そのほか、新規事業としてeスポーツ事業を展開し、「とちぎeスポーツフェスタ」等のイベント制作や「RGC APEX Legends withハナマルキ」等のeスポーツの大会制作等も手掛けている。

イマジカインフォスは、ライトノベルレーベル「ヒーロー文庫」やコミックレーベル「ヒーローコミックス」を発行している出版社。TVアニメ化され、シリーズ累計3300万部を突破した「薬屋のひとりごと」をはじめとする原作IPの活用のほか、創刊30周年を迎える声優雑誌「声優グランプリ」や「S Cawaii!」などのメディアを展開している。

プロeスポーツチーム「Cyber Geek」は、2社のノウハウ、リソース等をかけあわせることで、eスポーツ業界の新たなファン層へのアプローチを行うことを目的に設立。本提携により、実在するeスポーツチームに物語要素を取り入れ、1つのオリジナルIP作品「電脳都市の鉄人~Geek of Cyber City~」として展開し、実在する所属選手・ストリーマーによるプロモーション活動も同時並行で行っていくという。

“カラオケの鉄人”の鉄人エンタープライズと“ヒーロー文庫”のイマジカインフォス、プロeスポーツチーム「Cyber Geek」を設立の画像
“カラオケの鉄人”の鉄人エンタープライズと“ヒーロー文庫”のイマジカインフォス、プロeスポーツチーム「Cyber Geek」を設立の画像

Cyber Geek 公式X
https://twitter.com/geekofcybercity

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー

関連ワード eスポーツ業界動向