ブシロードミュージックは4月6日、Zepp Haneda (TOKYO)にて、Afterglow「After School Event 夕景の一頁」を開催した。ここでは、1部の模様をお届けする。

本イベントは、「BanG Dream!(バンドリ!)」に登場するバンド・Afterglowとして、約4年ぶりのトークイベント。Afterglowのキャストである佐倉綾音さん、三澤紗千香さん、加藤英美里さん、日笠陽子さん、金元寿子さんが勢揃いし、トークコーナーや企画で盛り上がった。

放課後の楽しいひと時が届けられたAfterglowトークイベント「After School Event 夕景の一頁」レポートの画像

オープニングから観客を巻き込みながら和気あいあいとしたトークが繰り広げられると、早速テーマトークへと移っていった。4年ぶりのイベントということで、最初は4年前と変わったことに関するトークに。前回のイベントの振り返りなどに触れつつ、キャラクターたちが進級したというコンテンツとしての時間の流れにも言及した。

さらに、4月3日に発売されたミニAlbum「忘れらんない日々のこと」に関するトークに。CDの内容を紹介したほか、じんさんが制作した「燦々」の話題では、本人がAfterglowのファンというエピソードが届けられた。

最後のトークテーマは「放課後は何して遊んでた?」。プリクラに関するトークや部活動に関する話題が繰り広げられる中、買い食い禁止という厳しい学校だったという日笠さんが、先生に注意されたというエピソードも披露された。

続いては、ステージ上に用意されたマネキンを美竹蘭に見立てて、佐倉さん以外の4人が蘭に似合うファッションをコーディネートし、それを蘭役の佐倉さんが判定する「Afterglow放課後ショッピング」のコーナーへと移っていった。

コーディネートのテーマは「かわいい」。判定役の佐倉さんがいろいろな服で遊んでいる中、4人は着々と準備を進めていく。オンオフ仕様で遊び心のある日笠さんをはじめ、加藤さん、金元さん、三澤さんが各々のコンセプトでのコーディネートを披露すると、判定に困った佐倉さんは、なんとステージ上にいたカメラマンに聞くという驚きの行動に出て、金元さんのコーディネートが選ばれる結果となった。

放課後の楽しいひと時が届けられたAfterglowトークイベント「After School Event 夕景の一頁」レポートの画像

続いてのコーナーは「Afterglow放課後ゲームセンター」。エアホッケーでは佐倉さんと三澤さんの赤チーム、加藤さんと金元さんの青チームに分かれての勝負となったが、激しく動き回るも決めきれない赤チームに対して、冷静かつチームワークに勝る青チームが見事に勝利。そして、店員に扮する日笠さんを除く4人がそれぞれ3回挑戦するクレーンゲームでは、順番にチャレンジしつつも、その場で景品を動かしたりと、自由な空気の中で進行していった。

「Afterglow放課後朗読劇」では、放課後から始まるある日の5人の風景を描いていく。バンド練習をしようとしていた5人だったが、予約していたスタジオが急遽使えなくなったということで、久々に5人全員で放課後を過ごすことに。喫茶店でのちょっとした掛け合いも楽しみつつ、最後は観客に赤色のペンライトを掲げてもらい、会場一体で表現した夕焼けを見ながら朗読劇を締めくくった。

放課後の楽しいひと時が届けられたAfterglowトークイベント「After School Event 夕景の一頁」レポートの画像
放課後の楽しいひと時が届けられたAfterglowトークイベント「After School Event 夕景の一頁」レポートの画像

1時間半ほどの公演時間の中で、盛りだくさんの内容で届けられた今回のイベント。最後の挨拶は、5人それぞれのAfterglowへの想いも感じられるものとなっていた。佐倉さんも話していた通り、また次に5人が揃う機会が来ることに期待したいところだ。

放課後の楽しいひと時が届けられたAfterglowトークイベント「After School Event 夕景の一頁」レポートの画像

2011年イクセル入社後、Gamerをはじめとした媒体の運営に携わる。好きなジャンルはRPG、パズル、リズム、アドベンチャー(ほぼギャルゲー)。実はゲームよりもアニメが大好きです。

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー

関連ワード 取材エンタメ