YostarよりiOS/Android向けに配信中の「ブルーアーカイブ -Blue Archive-」について、ミリタリー視点から魅力を追求する考察記録をお届けします。

目次
  1. そもそも「ブルアカ」に隠れたミリタリー要素とは?
  2. ゲヘナとトリニティの仲の悪さも“お国柄”? 元ネタから色々考察する「ブルアカ」設定
  3. 意外とマニアック。「ブルアカ」のカスタマイズやレアな銃をご紹介
  4. アニメでもミリタリー描写はバッチリ。ゲームとあわせて見てみてね

皆さんは、「ブルーアーカイブ」をプレイされていますか?

「ブルーアーカイブ」、通称「ブルアカ」は、キヴォトスといういくつもの“学園”が連なって形成された“学園都市”を舞台に、「透き通るような世界感でおくる青春学園ストーリー」を描くiOS/Android向けアプリです。今年(2024年2月4日)に3周年を迎えたほか、4月5日からはアニメが放送開始となり、ますます盛り上がりを見せております。

と、言うのが前置きで、キヴォトスの実態は“超”が付くほどの銃器社会。スクールバックのキーホルダー感覚でライフルを持ち歩き、自転車感覚で戦車を乗り回し、不良生徒と風紀委員会が日常的にドンパチを繰り広げています。またある生徒は趣味が銀行強盗の計画だったり、またある生徒グループは通称が“テロリスト”だったりします。

そんなぶっ飛んだ倫理観ながら、そこで暮らす少女たちが困難に立ち向かい、成長していく姿はまぎれもない“青春学園ストーリー”。なんとも不思議な作品です。

「ブルアカ」イオリの銃は構えられない、ナギサの拳銃はあの有名スパイとおそろい!?ミリタリー視点の魅力を探るガンマニアの考察記の画像

今回の企画記事では少女たちの青春は一回脇に置いておきまして、「ブルアカ」の世界を彩る需要ファクターの一つ“ミリタリー”、今回は銃器関連に焦点を当ててみようと思います。普段のプレイではなかなか気付き辛い細かな世界観設定や、新たな魅力発見を目指して考察をしていきたいと思います。

ブルアカの銃器描写はガンマニア垂涎のマニアックなものが多いです。
ブルアカの銃器描写はガンマニア垂涎のマニアックなものが多いです。

なお、「ブルアカ」の生徒たちが所持している銃器について、筆者だけでは元ネタの特定がしきれない部分があるため、有志が作成しているWikiの情報から一部引用してお届けします。こちらのWiki、攻略に役立つ情報がたくさんあるほか、今回の銃器周りのような元ネタ考察も活発に行われていますので、あわせてぜひご覧ください。

※銃に詳しい読者の方へ:筆者もできる範囲で調査をしたうえで記事の執筆に臨んでいますが、記事内で紹介している銃火器の元ネタが全て完全一致というわけではありません。例えばウタハの銃とか、イングラムのM10なのかM11なのか、SD画面やイラストだけでは筆者の知識では判断しかねます。なので以下の考察内容につきましても一つの仮説、程度に暖かく見守っていただけますと幸いです。

そもそも「ブルアカ」に隠れたミリタリー要素とは?

「ブルアカ」に秘められた細かな設定を見ていく前に、まずは「ブルアカ」世界と現実世界のミリタリー要素をリンクしていくところから始めましょう。そもそも「ブルアカ」に登場するミリタリー要素をざっと書き出してみます。

  • 現実世界の銃をモデルにした銃火器を生徒が所持している
  • 登場する戦車なども現実世界のものに沿っている
  • 銃器にかなり本格的なカスタマイズが行われている

などなどです。余談ですが、銃についてはキャラクターのプロフィール欄内、固有武器のところから詳細がチェックできます。

「ブルアカ」イオリの銃は構えられない、ナギサの拳銃はあの有名スパイとおそろい!?ミリタリー視点の魅力を探るガンマニアの考察記の画像
「ブルアカ」イオリの銃は構えられない、ナギサの拳銃はあの有名スパイとおそろい!?ミリタリー視点の魅力を探るガンマニアの考察記の画像

筆者は、「ブルアカ」を始めたきっかけが、カリンが「Boys AT Rifle」を担いでいる絵を見たのがきっかけだったりします。

この例に上がっている「Boys AT Rifle」もややマイナー寄りくらいの銃だと思いますが、そんな銃が完璧に再現され、しかもちょっと現代風なオシャレカスタマイズになっているわけです。そりゃあもう感動しましたとも。

「ブルアカ」イオリの銃は構えられない、ナギサの拳銃はあの有名スパイとおそろい!?ミリタリー視点の魅力を探るガンマニアの考察記の画像

立ち絵のみならず、SDモーションでも銃器の操作が非常に作りこまれており、思わず舌を巻きます。たとえば、一般的に皆様が思いつくハンドガンなら、リロードの時に持ち手=グリップにマガジン(弾倉)を入れるモーションを取ります。

ですが、リボルバー(回転式拳銃、次元大介なんかが持ってるものを想像してください)なら、シリンダー部分を取り出して弾を込める様子がきちんと描かれています。

実際のリボルバーのシリンダー部分。ここに弾を込めます。
実際のリボルバーのシリンダー部分。ここに弾を込めます。
キリノがリボルバーをリロードするシーン。
キリノがリボルバーをリロードするシーン。
「ブルアカ」イオリの銃は構えられない、ナギサの拳銃はあの有名スパイとおそろい!?ミリタリー視点の魅力を探るガンマニアの考察記の画像

こんな感じで、細部まで銃器への愛を感じられる「ブルアカ」ですが、実は銃のチョイス段階からこだわりが満載です。そこで、今回は “三大学校”と呼ばれるゲヘナ、トリニティ、ミレニアムの3校に絞って、使用している銃の傾向を見てみましょう。

ゲヘナ学園はドイツ製の銃がトレンド

最初に見ていくのは、“地獄の谷”の名を冠する「ゲヘナ学園」。悪魔をモチーフにした生徒が多く、自由を重んじる校風のためかキヴォトス内でもトップクラスに治安が悪いです。素直な良い子たちなんですが、欲望にも素直なのでちょっとやんちゃしがちですね。

温泉開発のためなら何でもする温泉開発部。文字通り何でもするため、テロリストとして指名手配を受けています。どうして?
温泉開発のためなら何でもする温泉開発部。文字通り何でもするため、テロリストとして指名手配を受けています。どうして?

そんな彼女らは、主にドイツ製の銃火器を使用しています。中でも風紀委員メンバーは総じてクラシックなドイツ製銃火器を使用している印象ですね。(これについては後程)

また、ドイツには「H&K(ヘッケラー&コッホ)」をはじめとする超大手の銃器メーカーがあるので、ほかの学校と比べても統一感はピカイチです。先に紹介した元ネタ考察Wikiのほうでも、H&Kやワルサーという表記があったらドイツ製と考えてもらっていいでしょう。

ただの独り言ですが、アコのドレス衣装が出たおかげで、ルガーの特徴的なリロードが見られて嬉しいです(カッコいいから見てみてネ)。
ただの独り言ですが、アコのドレス衣装が出たおかげで、ルガーの特徴的なリロードが見られて嬉しいです(カッコいいから見てみてネ)。

例えば、ヒナが所持している「デストロイヤー」のモデルとなった「MG42」は、 “チェーンソー”の異名を持ち、第二次世界大戦時には数多の兵士を震え上がらせたと言います。学校の垣根を越えて不良を震え上がらせるヒナの愛銃として、なかなかにマッチしているのではないでしょうか。

「ブルアカ」イオリの銃は構えられない、ナギサの拳銃はあの有名スパイとおそろい!?ミリタリー視点の魅力を探るガンマニアの考察記の画像

そのほか、個人的に面白いと感じたのが、フウカが所持している「給食部の護身用銃typeA」ですね。こちらの銃はゲーム上サブマシンガンと表記されていますが、現実世界ではさらに細分化して、 “PDW=Personal Defense Weapon”というジャンルで呼ばれることがあります。要人警護などを目的として1990年代に開発され始めた比較的新しいジャンルです。

「ブルアカ」イオリの銃は構えられない、ナギサの拳銃はあの有名スパイとおそろい!?ミリタリー視点の魅力を探るガンマニアの考察記の画像

美食研究会という名のテロリストから身を守らねばならないフウカにピッタリなチョイスだと思いますし、PDWを意識したうえでの「給食部の護身用銃」というネーミングなら、なかなかマニアックなスタッフの手が入っていそうです。

「ブルアカ」イオリの銃は構えられない、ナギサの拳銃はあの有名スパイとおそろい!?ミリタリー視点の魅力を探るガンマニアの考察記の画像

あと、アニメのPVも公開されている陸八魔アルの使用する「ワインレッド・アドマイアー」のモデル、PSG-1についても小ネタが少しあります。彼女、EXスキルを使ったときに「片手でも命中させられるわ」と言いながら、ワンハンドで射撃する描写がありますよね。でも、このPSG-1、本体だけで8㎏もあるんですよ。しかも、全長1mある重心の根元側をつかんでのワンハンドです。ああ見えて力持ちなんですよね、アル社長。

涼し気な顔で全長1m、重量8kgの鉄の塊をホールドするアル社長。人間業ではありません。
涼し気な顔で全長1m、重量8kgの鉄の塊をホールドするアル社長。人間業ではありません。

L85が大流行。イギリス製火器と紅茶を愛するトリニティ

続いては、いわゆるお嬢様学校的な雰囲気を持つ「トリニティ総合学園」です。こちらは、いくつかの学校が合併してできたという背景があり、統一感のあるゲヘナとは対照的にイギリス・アメリカ・イスラエルと色々な国の銃を所持している生徒が多いです。

「ブルアカ」イオリの銃は構えられない、ナギサの拳銃はあの有名スパイとおそろい!?ミリタリー視点の魅力を探るガンマニアの考察記の画像

各々が好きな銃を持っているとはいえ、所属する勢力によってある程度生産国が統一されているのがトリニティの面白いところです。

  • ティーパーティーや救護騎士団など大半の生徒:イギリス製
  • アリウス分校関係者:アメリカ製
  • シスターフッド関係者:イスラエル製

一部例外はありますが、だいたいこのようになっています。救護騎士団以外にも、正義実現委員会など、生徒の大半がイギリス製を好んで使っているみたいですね。

「ブルアカ」イオリの銃は構えられない、ナギサの拳銃はあの有名スパイとおそろい!?ミリタリー視点の魅力を探るガンマニアの考察記の画像

なかでも、イギリスを代表するアサルトライフル「L85」シリーズは部活をまたいで人気みたいですね。2024年4月現在に実装されている生徒だけでも、以下の生徒がL85を使用しています。

  • ヒフミ(L85A2)
  • ハナコ(L85A2 + L123A2)
  • ハナエ(L85A3)
  • セリナ(L85A2……っぽい?)

それぞれ違う銃に見えますが、微妙にカスタマイズが違う他、L85A2とL85A3の二種類があるだけで基本的に同じ銃なんですよね。

「ブルアカ」イオリの銃は構えられない、ナギサの拳銃はあの有名スパイとおそろい!?ミリタリー視点の魅力を探るガンマニアの考察記の画像
「ブルアカ」イオリの銃は構えられない、ナギサの拳銃はあの有名スパイとおそろい!?ミリタリー視点の魅力を探るガンマニアの考察記の画像
「ブルアカ」イオリの銃は構えられない、ナギサの拳銃はあの有名スパイとおそろい!?ミリタリー視点の魅力を探るガンマニアの考察記の画像
「ブルアカ」イオリの銃は構えられない、ナギサの拳銃はあの有名スパイとおそろい!?ミリタリー視点の魅力を探るガンマニアの考察記の画像

微妙な違いですが、A2からA3への改良点としては、オプションパーツを付けるためのレール(ピカティニーレール)が取り付けられたり、ちょっと軽くなったりしてます。個人的には、銃口が持ち手(ハンドガード)から飛び出ている位置が中心かそうでないか、がわかりやすいと思います。「ああ、これはA3の方だね」みたいな感じでサラッと言えるとちょっとカッコいい……かもしれません。

残念ながら後衛(スペシャル)の生徒が多いので、全員L85みたいなパーティーは組めないですね……。
残念ながら後衛(スペシャル)の生徒が多いので、全員L85みたいなパーティーは組めないですね……。

新しめな銃が多いミレニアム。そんな中ある姉妹は……

最後に、科学とロマンを愛する理系女子学校「ミレニアムサイエンススクール」の生徒の銃をご紹介。と、言っても、ミレニアムはコレといった“お国柄”はなく、他二校に比べて比較的最新の銃器を好んで使っている、という感じみたいですね。

ロマンで若干様子がおかしくなることはありますが、基本的に他二校に比べて平和……だと思います。
ロマンで若干様子がおかしくなることはありますが、基本的に他二校に比べて平和……だと思います。

そんな中で異彩を放っているのがミドリ&モモイ姉妹です。彼女たちはゲーム内で“レトロゲームを愛する部活動”=ゲーム開発部の一員として描写されていますが、趣味に引っ張られてか武器のチョイスがミレニアムの中では結構古い、という特徴があります。

「ブルアカ」イオリの銃は構えられない、ナギサの拳銃はあの有名スパイとおそろい!?ミリタリー視点の魅力を探るガンマニアの考察記の画像

ミドリ・モモイの姉妹は、「G3」という武器を使用しており、こちらの製造開始は1960年代です。ユウカの「MPX」が2010年代製造開始であることを考えれば、かなり古いですよね。陸八魔アルの愛銃として紹介した「PSG-1」はこの「G3」をベースに開発された狙撃銃ですので、圧倒的に“レトロ”です。

「ブルアカ」イオリの銃は構えられない、ナギサの拳銃はあの有名スパイとおそろい!?ミリタリー視点の魅力を探るガンマニアの考察記の画像
「ブルアカ」イオリの銃は構えられない、ナギサの拳銃はあの有名スパイとおそろい!?ミリタリー視点の魅力を探るガンマニアの考察記の画像

一方、ユズのグレネードランチャー「H&K GLM」は2000年代の製造開始なので、意外と新しいんですよね。また、アリスのレールガンはエンジニア部開発のオリジナルで、元ネタどころか現代の技術を越えたオーバーテクノロジーです。

「ブルアカ」イオリの銃は構えられない、ナギサの拳銃はあの有名スパイとおそろい!?ミリタリー視点の魅力を探るガンマニアの考察記の画像
「ブルアカ」イオリの銃は構えられない、ナギサの拳銃はあの有名スパイとおそろい!?ミリタリー視点の魅力を探るガンマニアの考察記の画像

また、なぜかミレニアムのエージェント部隊・C&Cのメンバーは、部長のネル以外レトロな銃を好んでいます。特記事項としては、アカネの所持するウェルロッド拳銃は、銃全体がサプレッサー(消音機)という特殊な銃なんですよね。ゲーム内でも、「ボスン」という特徴的な専用発砲音を聴けますので、ぜひ一度配備してみてください。

「ブルアカ」イオリの銃は構えられない、ナギサの拳銃はあの有名スパイとおそろい!?ミリタリー視点の魅力を探るガンマニアの考察記の画像
「ブルアカ」イオリの銃は構えられない、ナギサの拳銃はあの有名スパイとおそろい!?ミリタリー視点の魅力を探るガンマニアの考察記の画像

ゲヘナとトリニティの仲の悪さも“お国柄”? 元ネタから色々考察する「ブルアカ」設定

元となった銃器(とおまけの小ネタ)を紹介したところで、そこから色々考えてみるコーナーに行きましょうか。

まずは、トリニティとゲヘナの仲の悪さについて、少し考えてみます。

「ブルアカ」イオリの銃は構えられない、ナギサの拳銃はあの有名スパイとおそろい!?ミリタリー視点の魅力を探るガンマニアの考察記の画像

彼女たちは“古くからの因縁”で代々仲が悪いという設定があります。ここで銃器の元ネタからゲヘナ=ドイツ、トリニティ=イギリスと仮定すると、歴史的に仲の悪さも何となく合点がいきます。“古くからの因縁”というのはすなわち、“第二次世界大戦”のことなのではないでしょうか。

「ブルアカ」イオリの銃は構えられない、ナギサの拳銃はあの有名スパイとおそろい!?ミリタリー視点の魅力を探るガンマニアの考察記の画像

さらに、お互いの学校を代表する戦力「正義実現委員会」や「万魔殿」「風紀委員会」のメンバーが使用しているのは、だいたいが“第二次世界大戦期”の銃器たちなんです。

最新のアサルトライフルを振り回す生徒もいる中で、基本的にモブたちがカルカノM1891やエンフィールドライフルといったボルトアクションライフルを使用しているのも、こういった“二次大戦感”の演出もあってのことなのかもしれませんね。

こちらの絵でチナツが持つ“箒の柄”ことモーゼルピストルも1900年代初頭の銃ですからね。すごいレトロです。
こちらの絵でチナツが持つ“箒の柄”ことモーゼルピストルも1900年代初頭の銃ですからね。すごいレトロです。

続いて、アリウス分校とトリニティの関係性についてもお国柄から考察してみます。トリニティについては先ほど紹介した通り“イギリス色”が強いんですが、アリウス分校の装備って非常に“アメリカ色”が強いんですよね。さらにいうなれば、“アメリカの特殊部隊色”が非常に強いです。

彼女らが所属する“アリウススクワッド”の“スクワッド”も、もとは軍隊用語で「部隊」を意味するもの。歴戦の特殊部隊感も納得か。
彼女らが所属する“アリウススクワッド”の“スクワッド”も、もとは軍隊用語で「部隊」を意味するもの。歴戦の特殊部隊感も納得か。

ココからが筆者の持論ですが、歴史的に見てアメリカはイギリスから独立して建国されたわけですから、アリウス分校とトリニティの関係性もそこから来ているんじゃないでしょうか。

銃器から元となった国や地域を把握すると、色々と考察ができて楽しいですね。お国柄以外にも映画やアニメを題材にした武器チョイスも多いので、“あのアニメが元ネタなのかなー”とか考えるのも面白いです。

個人的には、清楚なイメージの“シスターフッド”で過剰火力・大口径拳銃のデザートイーグルが大流行している理由は、某アウトローアニメの“暴力協会”がもとになっているからではないか、と筆者は踏んでいます。このほかにもシスターとデザートイーグルを結びつけるネタをご存じの方いましたら、ぜひ記事のコメントまでお願いします。

清純なシスター集団が“世界最強の拳銃”とも言われるデザートイーグルをぶっ放す。実にキヴォトスらしい景色です。
清純なシスター集団が“世界最強の拳銃”とも言われるデザートイーグルをぶっ放す。実にキヴォトスらしい景色です。

意外とマニアック。「ブルアカ」のカスタマイズやレアな銃をご紹介

最後に、「ブルアカ」に登場するレアな銃器や興味深いカスタマイズ、語りたい小ネタを紹介して本記事を締めくくりたいと思います。個人的に気になってた部分を皆さまと共有していければと思いますので、良ければお付き合いください。

どうやって構えてる?イオリの銃は構えられない

トップバッターは、風紀委員会のイオリ。使用しているのはドイツを代表するボルトアクションライフル「Kar98K」です。

「ブルアカ」イオリの銃は構えられない、ナギサの拳銃はあの有名スパイとおそろい!?ミリタリー視点の魅力を探るガンマニアの考察記の画像

注目したいのが、“チークパッド”についているトゲですね。チークパッドというのは、銃で狙うときに、頬っぺたを付ける部分のことです。

イオリの使う「クラックショット」は、その頬っぺたを付ける部分に大量のトゲがついているんですよね。どうやって構えているんでしょうか。

本来は、こんな感じで頬をしっかりチークパッドに着けて狙います。イオリの銃で同じことをすると顔に穴が開きます。
本来は、こんな感じで頬をしっかりチークパッドに着けて狙います。イオリの銃で同じことをすると顔に穴が開きます。

EXスキルの発動モーションを見てみると、脇に抱えるようにして、トゲをストッパーとして使っているようです。「それだと目線に合わせて狙いがつけられないじゃん」とおもっていたのですが、冷静に考えるとイオリのEXスキルは激しく動き回りながらバンバン撃ちまくるモーションです。なので、しっかり狙うというより、取り回しをよくする方が良いのかもしれませんね。

「ブルアカ」イオリの銃は構えられない、ナギサの拳銃はあの有名スパイとおそろい!?ミリタリー視点の魅力を探るガンマニアの考察記の画像

SDモーションのこだわりがスゴイ。トキのG11とケースレス弾

続いて紹介したいのが、ミレニアムの飛鳥馬トキが使用する「G11」という銃です。この銃はかなり特殊な銃でして、「ケースレス弾」という特殊な弾薬を使用します。

「ブルアカ」イオリの銃は構えられない、ナギサの拳銃はあの有名スパイとおそろい!?ミリタリー視点の魅力を探るガンマニアの考察記の画像

ケースレス、の名の通り“薬莢が排出されない”という特別な弾薬です。薬莢、というのは銃をパーンと撃ったときに排出される“弾(火薬)が入っていたケース”のことですね。

「ブルアカ」ではこの特殊な仕様がSDモーションに反映されています。パワードスーツシステム「アビ・エシュフ」を装着していない時のノーマルモードでG11を掃射するモーションが見られますが、この時薬莢が排出されていないんですよね。

「ブルアカ」イオリの銃は構えられない、ナギサの拳銃はあの有名スパイとおそろい!?ミリタリー視点の魅力を探るガンマニアの考察記の画像

逆に、「アビ・エシュフ」を装着しているときのガトリング掃射時にはこれでもかと薬莢が飛び散るので、通常時に薬莢が排出されないのは意図的だと思われます。すごいこだわりだ……。

銃前方からマガジン(弾倉)を突っ込む特殊なリロード方法もきっちり再現されていますので、「アビ・エシュフ」非装着時のSDキャラクターモーションもきっちり観察してみるとかなり面白かったりします。

薬莢がバラっと飛び出るスキルモーション、カッコいいですね。
薬莢がバラっと飛び出るスキルモーション、カッコいいですね。
リロードの時にきっちり実銃同様のモーションを取ります。作りこみがスゴイ。
リロードの時にきっちり実銃同様のモーションを取ります。作りこみがスゴイ。

なんで君だけドイツ製?ナギサとスパイの代名詞「ワルサーPPK」

トリニティはイギリス製! と堂々と語ったわけですが、トリニティの中枢を担う桐藤ナギサが使用している「ワルサーPPK」がドイツ製であることに、鋭い読者の方は気づいているかもしれません。ワルサー、というのはH&K同様ドイツの銃器メーカーで、ルパン三世の愛銃「ワルサーP38」なんかも有名ですよね。

すみません。ナギサ持ってないのでWikiのスクショになります。持ってないんです。
すみません。ナギサ持ってないのでWikiのスクショになります。持ってないんです。

なんでトリニティのトップ組織「ティーパーティー」の人間が心底憎んでいるゲヘナ=ドイツの銃を使っているんだろうなー、と気になって色々調べてみたんですが、Wikiのコメント欄に興味深い意見がありました。それが、イギリスを代表するスパイ「ジェームズ・ボンド」の愛銃がワルサーPPKであるため、というもの。

たしかに、作中で諜報や裏工作を行う機会が多かったナギサ。ジェームズ・ボンドっぽいと言われればそんな気もします。国イメ―ジだけではなく、「007」からもネタを引っ張ってくるとは。開発陣の知識の深さに感服いたします。

アニメでもミリタリー描写はバッチリ。ゲームとあわせて見てみてね

さて、ここまでマニア歓喜の「ブルアカ」ミリタリー世界を語ってきましたが、いかがでしたか? 現在放送中のアニメでも、彼女たちが使用する銃器の描写をたっぷりみられるので、ぜひ視聴してみてください。おそらく登場するアル社長のワンハンドショットも、今なら「でも、あれ8㎏あるんだよな」という感じでにやりと笑えるんじゃないか思います。

アニメでこの顔芸が見られる日を楽しみにしています。
アニメでこの顔芸が見られる日を楽しみにしています。

「ブルアカ」の戦闘は基本SDモーションですが、銃器の操作描写はとんでもないこだわりっぷりですので、ぜひともじっくり観察してみてほしいところです。そして、気になる銃などありましたら是非お近くのエアガンショップで探してみて下さい。塗装などのカスタマイズをしてくれる店舗もありますので、推しのキャラクターと同じ色に塗装すれば推し活グッズとしてこれ以上のものはないと思いますよ(値段はそれなりにしますけどね!)。

格闘ゲーム好きなフリーライター。ファミコンからPS5まで、幅広くゲームを遊んでいます。思い出深いゲームは「ペルソナ4」や「サクラ大戦2」、「GUILTY GEAR Xrd REV 2」「戦場のヴァルキュリア」です。ゲームをプレイするときは、グラフィックなどより、ゲームの独自性や“ならでは”の部分、やりこみ要素などに注目しがちです。コンボができるゲームは無条件で面白いと思ってます。

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー

関連ワード 企画