都庁舎プロジェクションマッピング「TOKYO Night & Light」において、4月27日より「ゴジラ都庁襲撃 ~GODZILLA: ATTACK ON TOKYO~」が上映される。

目次
  1. 「ゴジラ都庁襲撃 ~GODZILLA: ATTACK ON TOKYO~」
  2. ゴジラと新宿のつながり
  3. 都庁舎プロジェクションマッピング「TOKYO Night & Light」の概要

「TOKYO Night & Light」では、夜間の観光振興の活性化に向けて、東京の夜を彩る新たな観光資源を作るため、代表的なランドマークである都庁第一本庁舎をキャンバスに光と音で多彩なアートを表現するプロジェクションマッピングが通年で上映されている。

今回、2024年で生誕70周年を迎える「ゴジラ」のコンテンツ「ゴジラ都庁襲撃 ~GODZILLA: ATTACK ON TOKYO~」が登場。プロジェクションマッピングならではの圧倒的な臨場感と、かつてないスケールを体感しよう。

実物大のゴジラが東京都庁舎に登場!プロジェクションマッピング「ゴジラ都庁襲撃 ~GODZILLA: ATTACK ON TOKYO~」が4月27日より上映の画像
実物大のゴジラが東京都庁舎に登場!プロジェクションマッピング「ゴジラ都庁襲撃 ~GODZILLA: ATTACK ON TOKYO~」が4月27日より上映の画像

以下、発表情報をもとに掲載しています

「ゴジラ都庁襲撃 ~GODZILLA: ATTACK ON TOKYO~」

1991年公開の「ゴジラVSキングギドラ」以来の3度目の新宿襲撃!

1991年の新宿襲撃以来、33年ぶりに新宿新都心エリアにゴジラが出現。大パニックに陥る庁舎内。33年の時を経て現れたゴジラは想定をはるかに超えるパワーで都庁を破壊。東京都はゴジラを迎撃するために極秘裏に開発を進めていたゴジラ迎撃用専用機「スーパーX2改」をスクランブルさせ、ゴジラ迎撃を図る……。果たして「ゴジラ」対「スーパーX2改」の闘いのゆくえはどうなるのか……。そして、救世主は現れるのか……。

100メートルサイズのゴジラが目の前に出現

史上最大スケールのプロジェクションマッピングだからこそ表現できる、実物大のゴジラが都庁を破壊し、目の前に現れる。これまで誰も見たことが無い、ゴジラのリアルを全身で体感できます!

平成VSシリーズのゴジラスーツを使用

本作に登場するのは、“平成VSシリーズ”で登場した、高さ100メートルのゴジラ。今回のプロジェクションマッピングでは、ゴジラ部分は平成VSシリーズのゴジラスーツを用いて実写撮影し、特撮とCGを組み合わせてコンテンツを作りあげました。都庁舎壁面に、実物大のスケールで投影された大迫力のゴジラが、「スーパーX2改」を相手に見せる大立ち回りは必見です!

上映日

4月27日(土)から上映開始(土日・祝日のみ上映)

上映時間

〇4月27日(土)から5月6日(月・祝)まで:19時~/20時~/21時~
〇5月11日(土)以降:19時30分~/20時30分~/21時30分~
※プロジェクションマッピングは上記の上映時間以外にも別のコンテンツを上映しています。(詳細は特設サイトをご覧ください)

ゴジラと新宿のつながり

昨年公開されたゴジラ生誕70周年記念作品「ゴジラ-1.0」や、国内で4月26日に公開を控える「ゴジラ x コング 新たなる帝国」がそれぞれ世界中で大ヒットするなど、ゴジラは日本が誇る世界的人気コンテンツです。新宿エリアや都庁舎はそんなゴジラと深い所縁のあるスポットです。

「ゴジラ」(1984)では⻄新宿を舞台に、超兵器「スーパーX」がゴジラを迎え撃ち、激戦を繰り広げました。また、「ゴジラVSキングギドラ」(1991)では劇中に都庁第一本庁舎が登場。ゴジラとメカキングギドラの激闘で大ダメージを受け、印象的なシーンを盛り上げました。

2015年には、新宿区歌舞伎町に全高12mのゴジラヘッドが誕生し、ゴジラは新宿観光特使に任命されました。

「ゴジラ」とは

我々の前に姿を現して以来、その名を世界に轟かせている怪獣王。1954年に公開されたシリーズ第1作目は観客動員数961万人という空前の大ヒットを記録。以来、日本国内だけで30本以上の映画が製作され、シリーズ累計の観客動員数は1億人を突破。現在に至るまで、老若男女問わず、幅広い人気と圧倒的な知名度を誇る。

人智を超えた存在として描かれてきたゴジラは、時に人間が乗り越えるべき壁として、時に人間の味方としてスクリーンで活躍。作品のテーマに各時代の世相を反映させながら、その時代を生きる人々を魅了してきた。

その人気は海を越えて、ハリウッドでも実写映画化されている。ハリウッド版新作「ゴジラ x コング 新たなる帝国」は北米をはじめ世界各地で大ヒットを記録し、4月26日には待望の国内公開を控える。ゴジラは最強の怪獣王として、今後も君臨し続ける。

「ゴジラ x コング 新たなる帝国」
「ゴジラ x コング 新たなる帝国」

都庁舎プロジェクションマッピング「TOKYO Night & Light」の概要

■開催日:荒天時等を除き、毎日上映
■投影面:東京都庁第一本庁舎 東側壁面
■観覧場所:都民広場(東京都新宿区西新宿2丁目8-1)
■上映時間:
〇5月6日(月・祝)までは
19時~21時頃まで30分おきに上映
〇5月7日(火)以降、当面の間、
19時30分~21時30分頃まで30分おきに上映
※最新の上映内容・スケジュールは特設サイトでお知らせします。
■主催:東京都・東京プロジェクションマッピング実行委員会

特設サイト
https://tokyoprojectionmappingproject.jp

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー

関連ワード エンタメ