ネクソンは、スマートフォン向けアクションRPG「アラド戦記モバイル」の配信を中国にて2024年5月21日に開始する。

「アラド戦記モバイル」は、「アラド戦記ベースに開発された作品で、原作の特徴である2Dアーケードスタイルの横スクロールアクションや、没入型マルチプレイヤーロールプレイングゲーム要素、そして進化し続けるストーリーラインが踏襲されている。モバイル向けに最適化されているため、いつでもどこでも原作さながらのアクションを体験できる。

本作はNEOPLEが開発を手掛けており、韓国で2022年に配信が開始されると、韓国内でゲームアワードの大賞を受賞しており、世界累計登録者数は8億5000万人を超えているという。なお、中国でのパブリッシングはTencent Gamesが担当するとのことだ。

「アラド戦記モバイル」が中国で5月21日に配信!韓国ゲームアワードの大賞受賞作で現地パブリッシングはTencent Gamesが担当の画像

以下、発表情報をもとに掲載しています

ネクソン 代表取締役社長 イ・ジョンホン氏のコメント

中国における大勢の「アラド戦記」ファンの皆さまに、いつでもどこでも楽しめる「アラド戦記モバイル」をお届けできることを大変嬉しく思います。今年実施したベータテストでのプレイヤーからの熱狂的な反応、そしてテンセントによる強力なマーケティング計画により、既存の大きなファンベースを活性化し、さらに新たなプレイヤーを獲得できると確信しています。

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー