アニプレックスは、PC(Steam)版「Venture to the Vile」を本日5月22日に発売した。

本作は、カナダのモントリオールに新しく設立した「Studio Cut to Bits」のデビュー作。2D横スクロールアクションに3Dレイヤーの奥行きを加えた2.5Dメトロイドヴァニアとなっている。

主人公は「ヴァイル」と呼ばれる謎の存在に蹂躙された奇妙な街「レイニーブルック」を舞台に、「ヴァイル」を倒し、力を吸収して街の住人を救い、行方不明になった親友エラを探す冒険に出かけることになる。

ダークファンタジーアクションアドベンチャー「Venture to the Vile」のSteam版が発売!記念トレーラーも公開の画像
ダークファンタジーアクションアドベンチャー「Venture to the Vile」のSteam版が発売!記念トレーラーも公開の画像
ダークファンタジーアクションアドベンチャー「Venture to the Vile」のSteam版が発売!記念トレーラーも公開の画像
ダークファンタジーアクションアドベンチャー「Venture to the Vile」のSteam版が発売!記念トレーラーも公開の画像
ダークファンタジーアクションアドベンチャー「Venture to the Vile」のSteam版が発売!記念トレーラーも公開の画像

なお発売にあわせて、記念のトレーラーも公開されているので、こちらもチェックしてほしい。

Steamストアページ
https://store.steampowered.com/app/2153750/Venture_to_the_Vile/

以下、発表情報をもとに掲載しています

デラックスエディション版も発売!

ゲームの舞台となる奇妙な街「レイニーブルック」の住人たちのサイドストーリーを描いたオリジナルコミックや、ゲーム内の音楽を楽しむことができるオリジナルサウンドトラックがセットになったデラックスエディション版も同時発売!

ダークファンタジーアクションアドベンチャー「Venture to the Vile」のSteam版が発売!記念トレーラーも公開の画像

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー