KOTAKE CREATEより、PC(Steam)用ソフト「8番のりば」が配信された。価格は470円(税込)。

「8番のりば」は、日本の地下鉄や、リミナルスペース、バックルームなどにインスパイアされた短編ウォーキングシミュレーターゲ―ムだ。

本作は「8番出口」の続編となる作品で、今作では永遠に走り続ける電車に閉じ込められたプレイヤーが、周囲の“異変”に注意しながら、脱出する方法を見つけることになる。

Steamストアページに掲載されたスクリーンショットや映像では、「8番出口」でもおなじみのおじさんの存在も確認できる。今回は一体どんな“異変”と出会えるのか、興味のある人は遊んでみてはいかがだろうか。

「8番出口」を手掛けたKOTAKE CREATEの最新作「8番のりば」がSteamで配信開始!“例のおじさん”も登場する電車から脱出を目指せの画像

Steam
https://store.steampowered.com/app/2903560/_/?l=japanese

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー