個人ゲーム制作サークルのstudio.praparatは、PC(Steam)用ソフト「アカイロマンション完全版」を2024年6月14日に配信する。価格は1,540円(税込)。

目次
  1. 1.豊富な選択肢と全55エンドのマルチエンディング
  2. 2.クローズド・サークルと住民投票による緊迫感
  3. 3.ホラーだけに留まらない多様なシナリオ展開
  4. SPEC

「アカイロマンション完全版」は、チュンソフトの名作サウンドノベルにインスパイアされて制作されたノベルゲームだ。

ホラーというジャンルで「弟切草」の、選択肢で展開が変わるマルチエンディング方式・推理要素で「かまいたちの夜」の、シリアスからコメディまで幅広いジャンルで描かれるサブシナリオによる人間ドラマでは「街」のエッセンスがそれぞれ取り入れられている。

往年のサウンドノベルファンだけでなく、ノベルゲーム未体験のプレイヤーにも「ノベルゲームならではの楽しさ」を感じることができる作品となっている。

「弟切草」や「かまいたちの夜」をリスペクトしたホラーノベルゲーム「アカイロマンション完全版」が6月14日よりSteamで配信!の画像

なおSteamでは体験版が先行配信中で、発売日から6月28日までの期間は通常価格から40%で購入できるセールが実施される。

以下、発表情報をもとに掲載しています

1.豊富な選択肢と全55エンドのマルチエンディング

本作はマルチエンディングを採用しています。総エンド数は55。どの選択肢を選び、どの結末に先に行き着くのかはプレイヤー次第となり、攻略順によって物語の見え方も変化します。いわゆるバッドエンドも場合によっては伏線となり、物語の全容を知るための選択を繰り返すことで没入感のあるプレイを体験できます。

「弟切草」や「かまいたちの夜」をリスペクトしたホラーノベルゲーム「アカイロマンション完全版」が6月14日よりSteamで配信!の画像
「弟切草」や「かまいたちの夜」をリスペクトしたホラーノベルゲーム「アカイロマンション完全版」が6月14日よりSteamで配信!の画像

2.クローズド・サークルと住民投票による緊迫感

プレイヤーは怪異によって閉ざされたマンションから脱出するのが目的となります。その中で迫られるのが生贄を決める「住民投票」。誰が死に、誰が生き残るのかはプレイヤーの選択次第。選択を間違えれば真相は遠ざかり、登場人物が次々殺されるという事態にもなりかねません。

「弟切草」や「かまいたちの夜」をリスペクトしたホラーノベルゲーム「アカイロマンション完全版」が6月14日よりSteamで配信!の画像
「弟切草」や「かまいたちの夜」をリスペクトしたホラーノベルゲーム「アカイロマンション完全版」が6月14日よりSteamで配信!の画像

3.ホラーだけに留まらない多様なシナリオ展開

「ホラー編」をクリアすると新しい物語への扉が開かれます。マンションの住民視点で語られるシナリオは、シリアスからコメディまで多岐にわたるジャンルで展開します。すべてを読み終えキャラクターの裏の顔を知ったとき、物語の見え方もまた変わってくることでしょう。

「弟切草」や「かまいたちの夜」をリスペクトしたホラーノベルゲーム「アカイロマンション完全版」が6月14日よりSteamで配信!の画像

SPEC

ゲームタイトル:アカイロマンション完全版
ジャンル:ホラーノベルゲーム
パブリッシャー:studio.praparat
販売URL:Steamストアページ
https://store.steampowered.com/app/2987330/_/
価格:1,540円(税込み)
対応OS:Windows10/Mac0S 10.15
公式HP:https://studiopraparat.wixsite.com/akairomansion
作者SNS:https://x.com/easydead_fruits/status/1794692710672249294
作者note(制作日記):https://note.com/rakushi

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー