レジスタは、プラス81と共同開発したNintendo Switch用ソフト「revive of the moon」の発売日が2024年6月20日に決定したことを明らかにした。

「revive of the moon」は、レジスタとプラス81が贈るゾンビアクションゲーム。お笑い芸人の狩野英孝さんが監修・原案を務めることでも話題となった作品だ。

プレイヤーは現代の日本に迫りくる“アカメビト”と呼ばれる異形たちを、“斬る”“撃つ”などのアクションを駆使して打ち倒していくことになる。

狩野英孝さんが監修・原案のゾンビACT「revive of the moon」発売日が6月20日に決定!7月9日までは発売記念セールで1,480円(税込)の画像
狩野英孝さんが監修・原案のゾンビACT「revive of the moon」発売日が6月20日に決定!7月9日までは発売記念セールで1,480円(税込)の画像

販売価格は、通常価格が2,480円(税込)のところ、7月9日まで発売記念の特別価格として、1,480円(税込)で販売される。狩野英孝さんが監修/原案を務める本作を、ぜひチェックしておこう。

狩野英孝さんが監修・原案のゾンビACT「revive of the moon」発売日が6月20日に決定!7月9日までは発売記念セールで1,480円(税込)の画像
狩野英孝さんが監修・原案のゾンビACT「revive of the moon」発売日が6月20日に決定!7月9日までは発売記念セールで1,480円(税込)の画像

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー

関連タグ #revive of the moon