Bungieは、PS5/PS4/Xbox Series X|S/Xbox One/PC用ソフト「Destiny 2」において、6月8日1時30分(日本時間)よりTwitch Rivalsと協力して、拡張コンテンツ「最終形態」における新レイドの世界初レースを開催する。

目次
  1. レース視聴者にもTwitch Dropの特典をご用意
  2. 新レイド「救済の境界」のリリースと同時に競合モードが有効に
  3. レイドを完了すると、限定グッズがBungieストアから購入可能

以下、発表情報をもとに掲載しています

レース視聴者にもTwitch Dropの特典をご用意

「Destiny 2」新レイド「救済の境界」のレースが6月8日より開催!世界初の栄光を手にするチームを見届けようの画像

このレースでは、レースの視聴者にもTwitch Dropsの特典が用意されています。6月8日(土)午前1時30分(日本時間)から6月10日(月)午前1時30分(日本時間)までの期間中に、Twitch RivalsやRivals参加クリエイターによる配信、Destiny 2ストリーマーによる実況プレイを視聴すると、限定エンブレムがもらえます。

その他の報酬や詳細、参加規約については、5月30日(木)の「今週のDESTINY」をご覧ください。
https://www.bungie.net/7/ja/News/article/twid-05-30-24

新レイド「救済の境界」のリリースと同時に競合モードが有効に

また、6月8日(土)午前2時(日本時間)に「救済の境界」がリリースされると同時に競合モードが有効になり、ガーディアンの中でも特に勇敢な者たちがポータルの向こう側に待ち受ける目撃者との戦いに挑むことになります。

以下の条件を満たしてレイドを完了したファイアチームには、限定報酬が贈られます。
・最初の48時間以内に競合モードでレイドを完了する。
・全ての戦闘にパワーレベル上限で挑むためにパワーレベル1965まで引き上げておく。
・「最終形態」のストーリーミッションとエキゾチッククエスト「ワイルドカード」をクリアすることが、レイドを開始する条件。ただし、この条件を満たす必要があるのはファイアチームリーダーのみ。

最初に全ての戦闘を完了し最後のクレートを入手したファイアチームは、世界初の称号を手にし、「救済の境界」の世界初タイトルベルトとスウェーデンの3DアーティストであるOhlacによるカスタムワークが贈られます。

レイドを完了すると、限定グッズがBungieストアから購入可能

「Destiny 2」新レイド「救済の境界」のレースが6月8日より開催!世界初の栄光を手にするチームを見届けようの画像

さらに、6月26日(水)午前1時59分(日本時間)までにレイドを完了すると、Bungieの報酬を通じて「救済の境界」レイドジャケットとChrome Industriesのスリングバッグが購入可能になります。

また、10月9日(水)午前1時59分(日本時間)までにレイドを完了すると、対象のレイドピンを購入できます。

全ての挑戦を完了したプレイヤーには称号「偶像破壊者」が与えられ、2025年1月1日午前2時59分(日本時間)までに達成した場合は、称号「偶像破壊者」のピンバッジが購入可能になります。これらの商品はいずれも、ゲーム内で条件を満たすとBungieストアから購入できます。

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー

関連タグ #Destiny 2