アトラスが、6月8日・9日に東京・秋葉原で開催するアトラス初の大型単独イベント「アトラスフェス」。イベント開催に先駆けたメディア向け事前内覧会が本日6月7日に行われたので、そちらの模様をお届けする。

内覧会では、会場内の模様をいち早く見て回ることができたほか、「アトラスフェス大成功祈願祭」も実施。アトラスの益々の繁栄と東京の平和と繁栄、そしてアトラスフェスの大成功・安全を願った出張祭典に加えて、イベント用に制作されたアトラス特製「平和祈願 巨大おまもり」でギネス世界記録「最大のお守り(Largest omamori)」に挑戦するという企画も行われた。

「アトラスフェス」の事前内覧会レポート!ファン代表として登壇した新島真好きの野田クリスタルさんも“本気すぎる”と驚いた大成功祈願祭の模様もの画像

松澤ネキさん進行のもと行われた「アトラスフェス大成功祈願祭」には、特別ゲストとしてファン代表の野田クリスタル(マヂカルラブリー)さんも登壇。野田さんは、アトラス作品だと「ペルソナ5」、特に新島真が好きとのことで、真と出会ってからは現実の世界に真がいないか探すようになってしまったようだ。

そして、神田明神の神職による祈祷が始まり、アトラスからは代表取締役 社長執行役員・大橋修氏、上席執行役員 ビジネスマーケティング局局長・宮崎浩幸氏、開発チームから小森成雄氏、和田和久氏、吉澤純一氏も参加した。

「アトラスフェス」の事前内覧会レポート!ファン代表として登壇した新島真好きの野田クリスタルさんも“本気すぎる”と驚いた大成功祈願祭の模様もの画像
「アトラスフェス」の事前内覧会レポート!ファン代表として登壇した新島真好きの野田クリスタルさんも“本気すぎる”と驚いた大成功祈願祭の模様もの画像
「アトラスフェス」の事前内覧会レポート!ファン代表として登壇した新島真好きの野田クリスタルさんも“本気すぎる”と驚いた大成功祈願祭の模様もの画像

その後には、会場内に設置された「平和祈願 巨大おまもり」でギネス世界記録「最大のお守り(Largest omamori)」に挑戦するという企画も実施。現在の記録は、2011年1月13日に東京で記録された2.3m×1.5mとなっている。

ギネス世界記録の公式認定員による厳正なるチェックの結果、「平和祈願 巨大おまもり」は2.6m×1.9mと見事記録を上回り、ギネス世界記録に認定。認定証もその場で授与された。

「アトラスフェス」の事前内覧会レポート!ファン代表として登壇した新島真好きの野田クリスタルさんも“本気すぎる”と驚いた大成功祈願祭の模様もの画像
「アトラスフェス」の事前内覧会レポート!ファン代表として登壇した新島真好きの野田クリスタルさんも“本気すぎる”と驚いた大成功祈願祭の模様もの画像

最後に行われた野田さんのトークでは、祈祷を目近で見た感想を尋ねられると「本気すぎるって」とコメント。終始驚いていたようだったが、本気だからこそ「アトラスフェス」が絶対に成功すると確信できたと語った。

また、ギネス世界記録に認定された「平和祈願 巨大おまもり」については、日本で一番のパワースポットと言っても過言ではないとし、観光目的でもいいから訪れてみてほしいとメッセージを送った。

「アトラスフェス」の事前内覧会レポート!ファン代表として登壇した新島真好きの野田クリスタルさんも“本気すぎる”と驚いた大成功祈願祭の模様もの画像
「アトラスフェス」の事前内覧会レポート!ファン代表として登壇した新島真好きの野田クリスタルさんも“本気すぎる”と驚いた大成功祈願祭の模様もの画像
「アトラスフェス」の事前内覧会レポート!ファン代表として登壇した新島真好きの野田クリスタルさんも“本気すぎる”と驚いた大成功祈願祭の模様もの画像

ここからは「アトラスフェス」会場内の模様をお届けする。なお内覧会では、一部の展示などが調整中だったため、確認できなかったものも。本記事で紹介できなかったものは、実際に会場を訪れてチェックしてみてほしい。

前述した「アトラスフェス大成功祈願祭」にも登場したが、「アトラスフェス」の会場には、アトラスを代表するキャラクター「ジャックフロスト」が大集合。入り口前では、全高約3.5mの「ジャックフロスト巨大バルーン」が来場者を迎えてくれるほか、おしゃべり「ジャックフロストフェイスビジョン」も登場する。

バルーンは実際に目にすると、その大きさに圧倒されつつ、風が吹けば「生きているのでは!?」と思ってしまうほど動きを見せる。フェイスビジョンも“おしゃべり”という名がついている通り、さまざまな表情を見せつつ、時にしゃべりだすこともあるので、注目してほしい。

また会場内には寄付箱が設置され、協力者には「ジャックフロストみくじ」を配布。大凶が出ると「アトラス水」がプレゼントされるので、来場した際にはぜひ運試しを。さらに、来場者への先着プレゼントとして「ジャックフロストサンバイザー」(数量限定)も用意されている。

「アトラスフェス」の事前内覧会レポート!ファン代表として登壇した新島真好きの野田クリスタルさんも“本気すぎる”と驚いた大成功祈願祭の模様もの画像
「アトラスフェス」の事前内覧会レポート!ファン代表として登壇した新島真好きの野田クリスタルさんも“本気すぎる”と驚いた大成功祈願祭の模様もの画像

会場内のインフォメーションは、スペシャルスタンプラリー「俺の『ペルソナ』ドリームパーティ!!」の受付にもなっており、使用するスタンプカードがもらえる。スタンプラリーでは、「ペルソナ」シリーズ各作品のプレイアブルキャラクター63キャラがスタンプ化。その中から5キャラを選んでスタンプカードに押し、あなただけのドリームパーティを作成しよう。

スタンプ台は「アトラスフェス」会場内の5か所に加え、「ビックカメラAKIBA」や「GiGOのたい焼き秋葉原」にも設置。秋葉原の計7箇所を巡るスタンプラリーとなっている。会場内には至る所に設置されているが、公式サイトのマップから場所を確認できるので、訪れる際はぜひ一度チェックを。

5つのスタンプ欄をすべて埋めたら、スタンプカードを撮影した写真を「#アトラスフェス」「#俺のペルソナ」の2つをつけてXに投稿。投稿した人の中から抽選で10名に「ペルソナ3 リロード」ノベルティセットがプレゼントされる。

「アトラスフェス」の事前内覧会レポート!ファン代表として登壇した新島真好きの野田クリスタルさんも“本気すぎる”と驚いた大成功祈願祭の模様もの画像
「アトラスフェス」の事前内覧会レポート!ファン代表として登壇した新島真好きの野田クリスタルさんも“本気すぎる”と驚いた大成功祈願祭の模様もの画像

「『ペルソナ3 リロード』テウルギアを決めろ! サイコロバトル!!」では、各面に「ジャックフロスト」「ジャックランタン」などがデザインされたサイコロを2回振って「ペルソナ」を召喚。必殺技「テウルギア」を発動する際に召喚されるペルソナとして正しい組合せなら、「ペルソナ3 リロード: エクスパンションパス」のキービジュアルのクリアファイルがプレゼントされる。

そのほか、同じ目が2回連続で出た場合にもらえるポストカード3種セットに加えて、ポストカード3種からランダムで1枚もらえる参加賞も用意されているので、気軽にチャレンジしてみよう。

「アトラスフェス」の事前内覧会レポート!ファン代表として登壇した新島真好きの野田クリスタルさんも“本気すぎる”と驚いた大成功祈願祭の模様もの画像

祈願祭でも登場した「平和祈願 巨大お守り」。「ジャックフロスト」と「コウリュウ」を描いたイラストが用いられている。訪れた際は、2m超の巨大お守りを前に、平和を祈願してみてはいかがだろうか。

「アトラスフェス」の事前内覧会レポート!ファン代表として登壇した新島真好きの野田クリスタルさんも“本気すぎる”と驚いた大成功祈願祭の模様もの画像

特設ステージでは「メタファー:リファンタジオ」「真・女神転生V Vengeance」はもちろん、アトラス情報満載のステージイベントを両日に渡ってお届け。

6月8日・9日ともに午前中はアトラスクリエイターのスペシャルサイン会を実施。午後は各タイトルの最新情報、ゲストを招いてのトークなど、バラエティに富んだ内容となる。午後のステージはYouTubeとニコニコでの生配信も予定されているので、詳細は特設サイトをチェックしてほしい。

「アトラスフェス」の事前内覧会レポート!ファン代表として登壇した新島真好きの野田クリスタルさんも“本気すぎる”と驚いた大成功祈願祭の模様もの画像

10月11日に発売を迎える「メタファー:リファンタジオ」からも様々な展示が登場。アートワークが並んだ「アートワークロード」には、ゲストアーティストの幸田和磨氏、山下いくと氏のアートも展示されている。

また、主人公の旅の供であると同時に、王子救済のための特命の案内役でもある妖精「ガリカ」よるガイドシアターも登場。世界観の説明に加えて、試遊内容も紹介してくれるものとなっている。

「メタファー:リファンタジオ」について知りたいという人はもちろん、試遊に参加するという人は押さえておきたいスポットだ。

「アトラスフェス」の事前内覧会レポート!ファン代表として登壇した新島真好きの野田クリスタルさんも“本気すぎる”と驚いた大成功祈願祭の模様もの画像
「アトラスフェス」の事前内覧会レポート!ファン代表として登壇した新島真好きの野田クリスタルさんも“本気すぎる”と驚いた大成功祈願祭の模様もの画像
「アトラスフェス」の事前内覧会レポート!ファン代表として登壇した新島真好きの野田クリスタルさんも“本気すぎる”と驚いた大成功祈願祭の模様もの画像
「アトラスフェス」の事前内覧会レポート!ファン代表として登壇した新島真好きの野田クリスタルさんも“本気すぎる”と驚いた大成功祈願祭の模様もの画像
「アトラスフェス」の事前内覧会レポート!ファン代表として登壇した新島真好きの野田クリスタルさんも“本気すぎる”と驚いた大成功祈願祭の模様もの画像

アトラスが発売した歴代タイトルのパッケージ展示は、セガフェス2019「大アトラス展」の内容からパワーアップ。今回は“1989~2024”の発売タイトルが対象となっている。

「アトラスフェス」の事前内覧会レポート!ファン代表として登壇した新島真好きの野田クリスタルさんも“本気すぎる”と驚いた大成功祈願祭の模様もの画像
「アトラスフェス」の事前内覧会レポート!ファン代表として登壇した新島真好きの野田クリスタルさんも“本気すぎる”と驚いた大成功祈願祭の模様もの画像
「アトラスフェス」の事前内覧会レポート!ファン代表として登壇した新島真好きの野田クリスタルさんも“本気すぎる”と驚いた大成功祈願祭の模様もの画像
「アトラスフェス」の事前内覧会レポート!ファン代表として登壇した新島真好きの野田クリスタルさんも“本気すぎる”と驚いた大成功祈願祭の模様もの画像
「アトラスフェス」の事前内覧会レポート!ファン代表として登壇した新島真好きの野田クリスタルさんも“本気すぎる”と驚いた大成功祈願祭の模様もの画像

これまでに制作された「ペルソナ」シリーズの立像も大集合し、写真映えも抜群に。「アルセーヌ」、「タナトス」をはじめ、「アイギス」などはもちろん、「メタファー:リファンタジオ」の主人公が最初に覚醒するアーキタイプである「シーカー」の全高約3.5mにも及ぶ等身大立像は初公開となっているので見逃せない。

祈願祭にも登場した「モルガナ」「クマ」に加えて、「アイギス」「メティス」のコスプレイヤーも会場に登場するとのことなので、会えた際には思い出に撮影をお願いしてみてはいかがだろうか。

「アトラスフェス」の事前内覧会レポート!ファン代表として登壇した新島真好きの野田クリスタルさんも“本気すぎる”と驚いた大成功祈願祭の模様もの画像
「アトラスフェス」の事前内覧会レポート!ファン代表として登壇した新島真好きの野田クリスタルさんも“本気すぎる”と驚いた大成功祈願祭の模様もの画像
「アトラスフェス」の事前内覧会レポート!ファン代表として登壇した新島真好きの野田クリスタルさんも“本気すぎる”と驚いた大成功祈願祭の模様もの画像
「アトラスフェス」の事前内覧会レポート!ファン代表として登壇した新島真好きの野田クリスタルさんも“本気すぎる”と驚いた大成功祈願祭の模様もの画像
「アトラスフェス」の事前内覧会レポート!ファン代表として登壇した新島真好きの野田クリスタルさんも“本気すぎる”と驚いた大成功祈願祭の模様もの画像
「アトラスフェス」の事前内覧会レポート!ファン代表として登壇した新島真好きの野田クリスタルさんも“本気すぎる”と驚いた大成功祈願祭の模様もの画像
「アトラスフェス」の事前内覧会レポート!ファン代表として登壇した新島真好きの野田クリスタルさんも“本気すぎる”と驚いた大成功祈願祭の模様もの画像
会場上にある悪魔絵巻も忘れずに!
会場上にある悪魔絵巻も忘れずに!
会場の柱にはアトラス作品の装飾も。
会場の柱にはアトラス作品の装飾も。

試遊エリアには、「真・女神転生V Vengeance」「メタファー:リファンタジオ」が設置。特に「メタファー:リファンタジオ」は世界最速の試遊イベントとなり、注目度も高くなっている。

「メタファー:リファンタジオ」は、シナリオを楽しめるモード、ダンジョン探索を楽しめるモード、ボスバトルに挑戦できるモードの3つから1つを選択し、プレイ可能。「真・女神転生V Vengeance」では、ひと足早く新規ダンジョンの「ダアト:新宿区」を試遊することができる。

試遊した人には、それぞれのタイトルに応じた特製グッズ(クリアファイル、ステッカー)がプレゼント。ゲームプレイを楽しみつつ、グッズもゲットしてほしい。ちなみに試遊体験は、場内の混雑緩和、危険防止のために整理券が配布される。整理券についての詳細は特設サイトをチェックしよう。

なお内覧会では、2タイトルの試遊が可能となっていた。そちらに関する詳細は、後日別記事で紹介するので、あわせて確認してほしい。

「アトラスフェス」の事前内覧会レポート!ファン代表として登壇した新島真好きの野田クリスタルさんも“本気すぎる”と驚いた大成功祈願祭の模様もの画像
「アトラスフェス」の事前内覧会レポート!ファン代表として登壇した新島真好きの野田クリスタルさんも“本気すぎる”と驚いた大成功祈願祭の模様もの画像

アトラスが1995年に初めてリリースし、平成の若者文化に多大なる影響を及ぼした“プリクラ”こと元祖プリントシール機「プリント倶楽部」。現存する希少な筐体「プリント倶楽部2」が会場に特別展示されている。

筆者も撮影時に画面を見たのだが、小さいころの思い出が一気に蘇ってきた。歴史的遊戯機をぜひその目で確かめてみよう。

「アトラスフェス」の事前内覧会レポート!ファン代表として登壇した新島真好きの野田クリスタルさんも“本気すぎる”と驚いた大成功祈願祭の模様もの画像
「アトラスフェス」の事前内覧会レポート!ファン代表として登壇した新島真好きの野田クリスタルさんも“本気すぎる”と驚いた大成功祈願祭の模様もの画像

アトラスブランド35周年の歴史を感じられる、パッケージデザイン風のアクリルチャームがカプセルトイになって会場に登場。設置された筐体および物販コーナーで購入できる本商品は、なんと全63タイトルもラインナップされている。

そして物販コーナーでは、「メタファー:リファンタジオ」「真・女神転生V Vengeance」「ペルソナ3 リロード」「アトラスブランド35周年」など様々なグッズが販売される。なお、会場で販売される商品は“「アトラスフェス」先行販売商品”となり、イベント終了後の6月10日からはアトラスDショップにて販売されるとのことだ。

「アトラスフェス」の事前内覧会レポート!ファン代表として登壇した新島真好きの野田クリスタルさんも“本気すぎる”と驚いた大成功祈願祭の模様もの画像

いよいよ6月8日より開催される「アトラスフェス」。アトラス初の大型ユーザーイベントということはもちろん、アトラス好きなら楽しめること間違いなしの本イベントに、ぜひ足を運んでみてほしい。

「アトラスフェス」開催概要

イベント名称:アトラスフェス
開催日時:2024年6月8日(土)、6月9日(日)10:00~18:00予定 ※入場無料
会場:ベルサール秋葉原 B1F・1F 〒101-0021 東京都千代田区外神田3-12-8住友不動産秋葉原ビルB1F・1F
主催:アトラス

特設サイト
https://www.atlus.co.jp/fes2024/

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー

関連ワード 取材