ユービーアイソフトは、都市建設シミュレーションシリーズ最新作の「アノ 117: パックスロマーナ」を、2025年に発売すると「Ubisoft Forward」にて発表した。

目次
  1. クリエイティブディレクター・Manuel Reinher氏のコメント
  2. ブランドディレクター・Haye Anderson氏のコメント

本作はPS5/Xbox Series X|S/PC(Ubisoft Store/Epic Games Store)向けに発売され、サブスクリプションサービス・Ubisoft+でも発売日よりプレイ可能。現在Ubisoft+では、本作のウィッシュリストへの追加が可能となっている。

都市建設シミュレーションゲーム「アノ 117: パックスロマーナ」が2025年にPS5/Xbox Series X|S/PCで発売!シリーズ待望のローマ帝国が舞台にの画像

「アノ 1800」の製作に携わったUbisoft Mainzによって開発された本作は、全盛期のローマ帝国が舞台の都市建設シミュレーションゲーム。権力をもちながらも数々の困難に直面する総督としてのプレイヤーの役割は、属州の経済成長と繁栄を実現すること。目標達成のためには、ローマ法の執行者として役割と地域住民のニーズにどう応えるかのバランスが重要となる。

シリーズで初めて、プレイヤーはスタート地点を選択できるようになっている。文明化されたローマ人にとっては謎に満ちた土地であるケルトの湿地帯アルビオン、または伝統的なローマの中心地ラティウムなど、どこを選ぶかによって異なる挑戦と機会がプレイヤーを待ち受けている。

以下、発表情報をもとに掲載しています

クリエイティブディレクター・Manuel Reinher氏のコメント

ローマ帝国が新たな舞台となることをついに発表にでき、大変嬉しく思っています。シリーズ史上最大のタイムスリップであるだけでなく、ゲームプレイをまったく新しい時代に移行させ、たくさんの新たなコンテンツを提供することができるようになります。

前作「アノ 1800」の開発中に寄せられたフィードバックは、我々にとって非常に有益なものでした。今回もプレイヤーの皆さんの貴重なフィードバックを基に、素晴らしいゲームを創り上げられるよう尽力します。

ブランドディレクター・Haye Anderson氏のコメント

ブランディングと世界観によって、感情移入やブランドの差別化、そして記憶に残る作品制作が可能となります。本作の開発にあたっては、次の10年に向けて建設そのものに対する喜びをより感じてもらえることを目的としました。シリーズコミュニティの精神である、ユーモアや楽しみを世界観に取り込んでいます。

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー

関連ワード 新作