小学館は、コロコロコミック編集部がゲーム開発をする企画・コロゲープロジェクトより、オリジナルゲーム「ぶっとバード」をNintendo Switchで本日6月19日にリリースした。

本作は、カワイイ“トリ”たちがハードな武器を身にまとい、大空を縦横無尽に飛び回り、ライバルたちをぶっとばす空中アクションゲーム。シンプルな操作で1人でも4人でも遊べるほか、オンライン対戦も可能だ。

※Nintendo Switch Onlineへの加入(有料)が必要です。

飛んで、撃って、ぶっとばせ!カワイイ“トリ”たちによる空中アクションゲーム「ぶっとバード」が配信の画像

7月12日ごろ発売の「月刊コロコロコミック」8月号には、漫画「ぶっとバード」(作:なべのしめじ)の連載1話を収録した特別ふろくBOOKが付属。ゲーム制作発表から始まった「連載勝ちトリ」コンペを制した期待の新作に注目だ。

操作キャラクターの一匹:スズメ
操作キャラクターの一匹:スズメ

ゲーム概要

「ぶっとバード」
Nintendo Switchダウンロード専用ゲーム
990円(税込)
発売中
レーティング:CERO A[YM3]
発売:小学館
開発:ロコビット

ニンテンドーeショップ
https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000077269.html

公式サイト
https://dps.shogakukan.co.jp/buttobird

※「ぶっとバード」は個人・法人問わず、公式サイト掲載のルールで配信が可能です。

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー

関連タグ #ぶっとバード