壽屋は、「ロックマンX」より、「アクセル」のプラモデルを2024年11月に発売する。

世界中で世代を超えて愛される「ロックマン」シリーズの中でもスピーディーなアクションや、深みのある世界観が人気を博した「ロックマンX」シリーズから、「ロックマンX7」で初登場した新世代レプリロイドの「アクセル」が約20年の時を経て、初のプラモデルになって登場する。

「ロックマンX7」より約20年の時を経てアクセルが初のプラモデル化!パッケージは水野佳祐氏による描き下ろしの画像
「ロックマンX7」より約20年の時を経てアクセルが初のプラモデル化!パッケージは水野佳祐氏による描き下ろしの画像
「ロックマンX7」より約20年の時を経てアクセルが初のプラモデル化!パッケージは水野佳祐氏による描き下ろしの画像
「ロックマンX7」より約20年の時を経てアクセルが初のプラモデル化!パッケージは水野佳祐氏による描き下ろしの画像
「ロックマンX7」より約20年の時を経てアクセルが初のプラモデル化!パッケージは水野佳祐氏による描き下ろしの画像
「ロックマンX7」より約20年の時を経てアクセルが初のプラモデル化!パッケージは水野佳祐氏による描き下ろしの画像
「ロックマンX7」より約20年の時を経てアクセルが初のプラモデル化!パッケージは水野佳祐氏による描き下ろしの画像
「ロックマンX7」より約20年の時を経てアクセルが初のプラモデル化!パッケージは水野佳祐氏による描き下ろしの画像

CAD設計による精密な可動設計と設定画像をもとにプロポーションが徹底追及された造形によって、ゲーム中のさまざまなポーズを再現できる。2丁のアクセルバレットやハンドパーツ、4種の表情と豊富な付属品と合わせて「ロックマンX7」のさまざまなシチュエーションを目の前で楽しめるアイテムだ。

「ロックマンX7」より約20年の時を経てアクセルが初のプラモデル化!パッケージは水野佳祐氏による描き下ろしの画像
「ロックマンX7」より約20年の時を経てアクセルが初のプラモデル化!パッケージは水野佳祐氏による描き下ろしの画像
「ロックマンX7」より約20年の時を経てアクセルが初のプラモデル化!パッケージは水野佳祐氏による描き下ろしの画像
「ロックマンX7」より約20年の時を経てアクセルが初のプラモデル化!パッケージは水野佳祐氏による描き下ろしの画像
「ロックマンX7」より約20年の時を経てアクセルが初のプラモデル化!パッケージは水野佳祐氏による描き下ろしの画像
「ロックマンX7」より約20年の時を経てアクセルが初のプラモデル化!パッケージは水野佳祐氏による描き下ろしの画像

以下、発表情報をもとに掲載しています

商品概要

作品名:ロックマンX
商品名:アクセル
発売月:2024年11月
価格:8,800円(税込)

商品説明

「実はボク、エックスとゼロに憧れてたんだ! 僕も戦う! イレギュラーハンターになりたいんだ!!」

「ロックマンX7」より約20年の時を経てアクセルが初のプラモデル化!パッケージは水野佳祐氏による描き下ろしの画像

仕様

・顔パーツの差し替えにより、4種の表情に変更可能。
・アクセルバレットが2丁付属。
・背中のウィングは差し替えで収納状態を再現可能。
・背部の3mm穴ジョイントにより、別売の「M.S.G[ニューフライングベース][ニューフライングベース Plus]」などにも対応しており、劇中のアクションポーズでディスプレイ可能。
・一部塗装済みマルチカラーキット仕様ですので、プラモデル初心者の方も安心して組み立てる事ができ、組み立てただけでゲーム中のイメージに近い「アクセル」が完成します。
・パッケージは、ロックマンXシリーズのキャラクターデザインを数多く担当された「水野佳祐」氏描き下ろし。

付属品

・差し替え顔パーツ4種(正面通常、右目線にやり顔、正面笑顔、左目線叫び顔)
・差し替えハンドパーツ4種(握り手、平手、添え手、武器持ち手)
・差し替え背部ウィング(短)
・アクセルバレット2丁

商品ページ
https://shop.kotobukiya.co.jp/shop/g/g4934054035199/

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー

関連タグ #ゲームグッズ