ゲームフリークとワンダープラネットは、共同開発したiOS/Android向けアプリ「パンドランド」を2024年6月24日に配信する。

目次
  1. ゲームフリーク 開発1部長 斉藤優史氏のコメント
  2. ワンダープラネット 取締役CPO 鷲見政明氏のコメント
  3. 事前登録キャンペーン開催中!公式Xをフォローして参加しよう!
  4. タイトル概要

「パンドランド」は、未開の地が広がる「パンドランド」と呼ばれる世界を舞台に、探検隊の隊長となって伝説のお宝を探す旅に出るカジュアル海洋冒険譚RPGだ。プレイヤーは、広大な世界を冒険することで、まだ誰も見たことのないお宝を発見していく。入手したお宝の地図を友だちとシェアしながら未開の地を冒険していこう。

リリースに向けて、本日6月20日よりApp StoreとGoogle Playにて事前登録が開始されたので、本作が気になった人はぜひ登録を済ませておこう。

「ポケットモンスター」のゲームフリークがワンダープラネットと共同開発したスマホ向け海洋冒険譚RPG「パンドランド」が6月24日に配信!の画像

ゲームフリーク 開発1部長 斉藤優史氏のコメント

本作はゲームフリークにとっては珍しいモバイル向けのタイトルです。コンソールゲームのようなスケール感のでかい冒険を、片手におさまるような手軽でシンプルなゲームにすることを目指して、真剣に取り組んできました。

私たちだけでは難しいチャレンジでしたが、モバイルゲームで実績のあるワンダープラネットさんの力をお借りすることで、こうして発表することができました。

プロジェクトを開始するとき、企画書に”発見と共有をテーマにしたRPG”と書きました。「西の海にドラゴンがいた」とか「東の果てに黄金の島があった」とか、友だちと攻略情報を交換しながら遊んでもらえたら嬉しいです。

せっかくなので私から「パンドランド」の攻略情報を1つ。
「東の海にうかぶ砦の近くで 二足歩行する変な馬をみたよ」
ぜひ、プレイして確かめてみてください。

ワンダープラネット 取締役CPO 鷲見政明氏のコメント

今から数年前、ゲームフリークの斉藤さんから最初にパンドランドの企画を聞いたとき、心が震えました。ワンダープラネットのミッションである「楽しいね!を、世界中の日常へ。」を体現するゲームになると確信したからです。

今だから言えることですが、パンドランドのコンセプトを運営型のモバイルゲームへ落とし込むことはとても難しく、面白いゲームに仕上げられるのかという不安はありました。ゲームフリークさんと時にはぶつかり合いながら、パンドランドの目指す姿を語り合い、両社が目指すカジュアル性と奥深さの両立を実現させることができました。

家族や友だちと一緒に遊ぶと、より一層楽しめるゲームになっていますので、ぜひ一度プレイしてみてください!

以下、発表情報をもとに掲載しています

事前登録キャンペーン開催中!公式Xをフォローして参加しよう!

事前登録・予約受付はこちらから
https://app.adjust.com/1dszjdut
※スマートフォンからアクセスすると各ストアに繋がります。
※事前登録期間は正式リリース開始までとなります。

公式X事前登録キャンペーンの参加はこちらから
https://twitter.com/PANDOLAND_PR

タイトル概要

「ポケットモンスター」のゲームフリークがワンダープラネットと共同開発したスマホ向け海洋冒険譚RPG「パンドランド」が6月24日に配信!の画像

タイトル:パンドランド(英名:PANDOLAND)
ジャンル:カジュアル海洋冒険譚RPG
企画・監修:株式会社ゲームフリーク
開発・運営:ワンダープラネット株式会社
配信先:App Store / Google Play
配信市場:日本
配信予定日:2024年6月24日(月)
価格:基本プレイ無料(アプリ内課金あり)

公式サイト
https://pando-land.com

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー